【チェンマイグルメガイド】現地在住7年が自信を持って30選

2019年10月11日




【チェンマイグルメガイド】現地在住7年が自信を持って30選

チェンマイで美味しいものをいろいろ食べたい!

という人向けに、

チェンマイ在住7年、食べ歩きが趣味の筆者が、タイ北部の郷土料理からご当地級グルメの紹介と、実食できるお店をご紹介していきます。

タイ北部料理

最近では、東京やバンコクでもタイ北部料理を味わうことができるようになりましたが、本場で食べると一味もふた味も違うものです。

せっかくチェンマイに来たんですから、ぜひ、本場の北タイ料理を堪能してください。

カオソーイ

スターシニー1号店のカオソーイ
写真創業100年以上のカオソーイ【スターシニー1号店】

チェンマイの名物料理といえば、真っ先にあがるのがカオソーイではないでしょうか。

カオソーイ(イコール)濃厚なカレー風味のラーメンとイメージされがちですが、カオソーイの本場チェンマイにはあっさり味のイスラム系カオソーイのお店がたくさんあります。

スターシニー1号店のカオソーイのスープ

イスラム系カオソーイの特徴はスープにあり、しっかり旨味の出た牛骨スープとココナッツミルクスープのWスープに独自調合のスパイスが加わった奥深い味わいです。

美味しいお店がたくさんありますので、ぜひ、本場の味を堪能してください。

カノムジーンナムギャオ

カノムジーンナムギャオ
写真【カオソーイ メーサイ】

カノムジーンナムギャオとはカオソーイと並んで北タイの2大麺料理です。

ひとことで言うと、エスニック風ひき肉とミニトマトのピリ辛スープカレー。

トマトの酸味とお肉の旨味が効いたスープカレーが、ぷにゅぷにゅしたタイそうめんによく合います。

エスニック料理が好きな方におすすめです。

タイラーメンゲーン

カオソーイ・スターシニー3号店タイラーメンゲーン
写真【スターシニー3号店】

牛骨スープ+ココナッツスープ+スパイス+ハーブのゲーンラーメン。

カオソーイ・スターシニー3号店タイラーメンゲーンの麺

米粉麺は小麦麺と比べると、スープに絡みづらいので濃いめにつくってあります。

麺好きさんにおすすめです!

タイラーメンは東京やバンコクでも食べることができますが、タイラーメンのゲーンを食べることができるは、タイ北部と南部だけです。

ゲーンハンレー

チェンマイのジョークソンペットの北タイカレーのお肉
写真【ジョークソムペット】

ゲーンハンレーとは豚のバラ肉や肩ロースをニンニク、生姜、ハーブ、独自調合のスパイスで作った特製タレに漬け込み、じっくり柔らかくなるまで煮込んだカレーで北タイカレーとも呼ばれています。

チェンマイのジョークソンペットの北タイカレーの生姜

最初に甘さと酸味を感じ、後からスパイシーな刺激的な辛さが追いかけてきます。

ゲーンホ

カカオソーイ・ラムドゥアン2号店のゲーンホ
写真【ラムドゥアン2号店】


ゲーンホとはタイ北部の伝統的な料理でランナーカレーとも呼ばれています。

冷蔵庫がなかった時代、お寺に寄進された食べものの残りを捨てるのがもったいなくて、余り物をあつてカレー炒めにしたのがはじまりです。

カオソーイ・ラムドゥアン2号店のゲーンホ


具材は春雨、スズメナスビ、タケノコ、こぶみかんの葉、レングラスなどが入っています。

日本では珍しい料理ですが、チェンマイでは手軽に食べることができます。

ゲーンハンレーとゲーンホともに、カオソーイ ラムドゥアン1号店・2号店・3号店で食べることができます。

ナムプリック

ハーントゥンチェンマイのナムプリック
写真【ハーントゥン】

ナムプリックとは北タイ料理の中で最も代表的な食べ物で、一言でいうと激うまチリディップです。

タイ北部の一般家庭では野菜やもち米にこのナムプリックをつけていただきます。

こちらのハーントゥンチェンマイではタイ北部の定番料理から希少な赤蟻の卵や珍しいキノコを使った料理まで約200種類以上の北タイ料理が地元価格で楽しめます。

サイウア

トンパヨーム市場の北部ソーセージ
写真【トンパヨーム市場】

サイウアはタイ北部を代表する料理の1つで、北部ソーセージとも呼ばれています。

豚ひき肉にこぶみかんの葉、レモングラス、赤タマネギ、トウガラシなどが入っていて、豚肉の脂とハーブのバランスが抜群なソーセージです。

ワロロット市場やトンパヨーム市場では量り売りで買うことができます。

5感で楽しむ女性向けグルメ

美味しいのは当たり前、見た目が美しく、食感も楽しい、5感で楽しめる女性向けグルメをご紹介します。

カオクルックカピ

カオクルックカピ
写真:カフェレストラン「The Ironwood」

カオクルックカピとはタイ風のまぜご飯です。

タイでこの料理にハマる女性も多いようです。

カピというオキアミや小エビに塩を加えて発酵させた調味料で炒めたごはんに、豚肉の甘煮、小エビ、青パパイヤ、中華ソーセージ、唐辛子、赤わけぎなどをまぜていただきます。

エビの旨味、甘み、酸味、唐辛子の辛味、柑橘系の清涼感が同時に楽しめます。

写真はメーリムの人気カフェレストラン「The Ironwood」のものです。

カオヤム

IMG 2533
写真【クルアアーチャン】

カオヤムとはタイのライスサラダのことで、ヘルシー×低カロリーなので、美容と体にいいものにアンテナをはっている女性の方にお勧めです。

IMG 2535


生野菜、ハーブ、ジャスミンライスにタマリンドソースを少しずつ加えながら和えていただきます。

エビの旨味やタマリンドソースのフルティーな酸味などさまざまな味わいが口の中で広がります。

週末マルシェではハーブの魔術師として有名なワスンタラ農園のおじさんのカオヤムを食べることができます。

ミヤンカム

おしゃれなミヤンカム
写真【ジンジャーカフェ】

ミヤンカムはハイゴショウの葉で香味野菜(青マンゴ・ライム・カシューナッツ・干しエビ)などを包んで食べる料理で、市場ではおやつとして、レストランではオードブルとして親しまれています。

スッと鼻に抜ける爽やか香や、しゃきしゃき、ポリポリとした食感が楽します。

写真は世界的雑貨ブランドが経営するカフェレストランジンジャーカフェのものです。

ヤムソムオー

ヤムソムオー

ヤムソムオーとはソムオー(和名はザボン)と呼ばれる柑橘類の実をほぐして香草、海老の身、ナッツをタイ風の味付けで和えたものです。

柑橘系の爽やかさ+エビの旨味+ナッツの食感が口の中で忙しい料理です。

アサイーボウル

SS1254372 Cafe Chiang Maのアサイーボウル 1
【写真】SS1254372 Cafe Chiang Mai

タイに行ったらフルーツをたくさん食べてみたい!という女性も少なくないでしょう。

SS1254372 Cafe Chiang Maのアサイーボウル 3

バナナ、マンゴーなどの新鮮なフルーツにミューズリーやナッツなどをくわえたアサイーボウルは格別です。

ぜひ、食べてみてください。

食事系グルメ

パッタイ

パッタイ


パッタイとはもっちりした食感の平打ち麺に甘酸っぱいフルーティーなソースがからむタイ風焼きそばです。

まったく辛くないので、辛いタイ料理が苦手な方におすすめです。

カオマンガイ

カオマンガイハイラムのカオマンガイ

茹で鳥と鶏の茹で汁で炊いたご飯を一緒に盛り付けた東南アジアの庶民料理。

シンプルな料理なだけに、素材の良さが味の決め手。

チェンマイで年間100皿カオマンガイを食べる筆者がおすすめするお店はこちらにまとめてあります。

カオ・モックガイ

カオ・モックガイ
カオ・モックガイのドラムチキン

ご飯と鶏肉を組み合わせたタイ料理といえば、日本では「カオマンガイ」が有名ですが、タイではムスリムの炊き込みごはん「カオ・モックガイ」も負けず劣らず人気です。

チェンマイには少数のムスリムも暮らしているので、美味しいハラル料理を提供するお店が点在しています。

ジョーク

チェンマイのジョーク・ソムペットのジョーク
ジョークソムペット

タイ料理とお酒で疲れた胃をいわりたい方にはチェンマイ朝ごはんの代表格、ジョークがおすすめです。

ジョークとは、あらかじめ砕いた米をトロトロになるまで煮込んだお粥のことで、離乳食のようにペースト状になっています。

チェンマイのジョーク・ソムペットの半熟卵入りジョーク
半熟卵をからめていただくと絶品です。


ジョークとは粉末状に砕いた米をトロトロになるまで煮込んだ中華粥です。

チェンマイにはたくさんお店がありますが、せっかくなら有名店で食べてください。

ガイヤーン

ガイヤーン

ガイヤーンとは鳥一羽をまるごとをさばき、じっくり炭火で焼いたパリパリの鳥皮とジューシーな肉の旨味が楽しめるタイ風焼き鳥です。

IMG 2358

チェンマイにはガイヤーンをウリにしているお店がたくさんあるので、鶏肉が好きな方はぜひ食べてみてください。

スープグラドゥック

スープグラドゥックとは豚スペアリブのスープのことです。マレーシアやシンガポールに行ったことがある方ならバクテー(肉骨茶)と言った方がピンとくるかもしれません。

バクテーは醤油ベースで漢方のスパイスが利いたスープと、透明で胡椒が効いたスープの2タイプありますが、チェンマイのスープグラドゥックは後者の方で、さっぱりしていながらも深いコクを味わえます。(*醤油ベースのお店も有り)

ホロホロの豚ばら肉は骨からするっとはがれて簡単に食べられます。

シャン族ヌードル

冷たいカオフン

冷たいカオフン

チェンマイには少数ですがタイヤイ族(シャン族)も暮らしており、タイヤイ料理専門店が点在しています。

シャン族を代表する料理で真っ先にあがるのがエンドウ豆をすって固めたカオフンです。

冷たいカオフン

口の中に入れると優しくこわれるような独特の食感があり、豆の甘さがサーッと消えていきます。

温かいカオフン

温かいカオフン

温かいカオフンは中華麺にエンドウ豆のあんがかかっています。

あんの味は水溶き片栗粉でとろみをつけたポタージュです。

あんが麺にしっかりからんで美味しさをキャッチ。

お好みでキムチや唐辛子などをトッピングしてください。

異国情緒あふれる雲南イスラム市場で食べることができます。

クワイジャップ

クワイジャップ

クワイジャップとは豚のさまざまな部位をじっくりと煮込んだスープに米粉麺が入っている料理です。

スープは胡椒が効いたパンチのある味付けが特徴です。

具材は内臓系のぶつ切り、厚切り豚バラ、特製ソーセージなどがゴロゴロ入っています。食べごたえ十分!

クワイジャップ

麺のクワイジャップ(米粉麺の名称)はもちもちツルツルで食感が楽しいです。

パーパーソイ(餅麺)

パーパーソイとは餅麺をつかったカオソーイのことで、雲南系のお店で提供されています。

もっちりした食感と噛めば噛むほど口の中に広がる甘みが絶品です。

マッサマンカレー

イスラム系マッサマンカレー

タイにはいろいろな種類のカレーがありますが、世界一美味しいと評されたマッサマンカレーも実はタイが本場なんです。

イスラム系マッサマンカレーのご飯をスプーンですくってくる写真

チェンマイにもマッサマンカレーが美味しいお店がたくさんありますのでぜひ召し上がってください。

カオムーグローム

チェンマイクワイジャップナームコンのカオムーグローブ

個人的にチェンマイB級グルメ大賞をあげたい『カオムーグローム』という厚切り豚飯を紹介します。

カオムーグローム自体はチェンマイでは珍しい料理ではなく、屋台やフードコートどこでも食べられます。

しかーし、どうですか!このお店の『カオムーグローム』は、綺麗なフォルムでしょ!

チェンマイクワイジャップナームコンのカオムーグローブの厚切り豚

豚ばらは皮パリパリ、身はジューシー!

チェンマイクワイジャップナームコンのカオムーグローブのライス

しかも肉厚で食べごたえがあります。

甘辛い八角の効いたソースとごはんをまぜまぜして食べてください。

B級グルメですが、味はA級です。(スープ付200円)

このお店は創業以来クワイジャップ、カオムーグローム、ガオラオの3種類しかありませんが、曜日にかかわらず昼時はいつも混雑しています。

店名ก๋วยจั๊บน้ำข้น ข้างสามกษัตริย์
営業7:30〜15:00
備考食材がなくなり次第閉店

つなぎ飯B級グルメ

せっかくチェンマイに来たんだから、小腹がすいた時や夕食までのつなぎ飯もB級グルメを堪能してください。

揚げパン

チェンマイの揚げパン屋

昼食をがっつり食べるので朝は軽く済ませたいという方には揚げパンがおすすめです。

チェンマイには揚げパンと豆乳という朝食スタイルの方が多く、市街地中心部には揚げパン屋がたくさんあります。

その中でも人気・知名度とも群を抜いているのが揚げパン専門店「ゴネン」です。

早朝から大行列ができるお店です。

タイ風生春巻き

ポピアソッド

野菜と具をライスペーパーで包んだベトナム風の生春巻きは食べたことがある方も多いと思いますが、

IMG 1675

タイ風生春巻は中華ソーセージや錦糸卵、茹でた野菜を小麦粉で作った皮で包み甘辛いソースでいただきます。

どこでも食べることができますが、チェンマイのヤワラート(中華街)がオススメです。

腸粉

腸粉

チェンマイには華人の方も多いので、美味しいローカル中華料理店がたくさんあります。

腸粉は甘みのある肉味噌タレと粉っぽい生麩が絶妙の料理で、中国や台湾では飲茶の点心として広く知られています。

チェンマイでは一皿120円〜200円程度でいただけます。

中華まん

チェンマイのサラパオウィグンパニの中華まん
写真は大の35バーツ。小は18バーツ

小腹をみたすのに最適な、創業100年以上中華まん屋を紹介します。

醤油ベースのタレを練り込んだ肉団子と中華風サラミ、卵黄が入っています。

サラパオウィグンパニ
店名ヴィクンパーニット
タイ語ซาลาเปา วิกุลพานิช
営業8:00〜15:30

となりのお店も中華まん屋ですが、あまり美味しくないので間違えないように看板を確認してくださ

雲南饅頭

雲南系のお店で提供される饅頭です。

雲南饅頭

中に具や餡のないふわふわの皮生地に香辛料の効いた特性ソースをからめていただきます。

雲南系のお店に行ったらぜひ注文してください。

ムーサテ

ムーサテ

カレー風味が食欲そそる豚串です。

甘いピーナッツベースのタレをつけていただきます。箸休めの酢漬けもおいしいですよ!

ヌアサテ

牛串

噛めば噛むほど旨味が口の中に広がる牛串は特性タレをつけていただきます。

牛串にタレをつけている写真

イスラム系のお店に行ったらぜひ注文してください。

チェンマイスイーツ

甘いものが好きな方にはチェンマイの地元民に愛されているローカルスイーツもおすすめです。

タイの屋台やローカル食堂に行かれる方は戸惑わないためにぜひ読んでみてください。

オススメのタイラーメンと注文の仕方はこちら。