チェンマイでタイ語勉強中

第4友好橋でタイとラオス陸路国境越え!チェンコーン〜フアイサーイ編

第4友好橋でタイとラオス陸路国境越え!チェンコーン〜フアイサーイ編

タイ側の国境チェンライ県チェンコーンからバスで第4友好橋を経てラオス側の国境ボーケーオ県フアイサーイへ行ってきたので国境超えの様子とラオス到着後の移動手段を報告します。

フアイサーイバスターミナルの時刻表も記述したので、ラオス国内線、国際線バスに乗り継ぎする方にも読んでいただけたら嬉しいです。

チェンコーンから第4友好橋までのアクセス

タイラオス第4友好橋のタイ側チェンコンの入り口

ひと昔前までチェンコーン〜フアイサーイ間は渡し船で異国情緒を楽しみながら行くことができましたが、2013年タイラオス第4友好橋開通にともない廃止になりました。

旅好きの僕としては残念ですが、陸上の交通が整備されていくと仕方がないんですかね。*タイ人に対しては観光目的を含めた運航が続いています。

第4友好橋(Chiang Khong-Huay Xai Friendship Bridge)はチェンコーン中心部から12km離れています。徒歩では厳しいのでトゥクトゥクかレンタルバイクで移動します。

チェンコーンのトゥクトゥクの停留所

トゥクトゥクの停留所はいくつかありますがメコン川と並行に延びるメインストリートを南下したセブンイレブン前が一番大きかったです。運賃は第4友好橋まで1人だと140バーツです。

チェンコーンのトゥクトゥクの料金表

ここの運転手は交渉の余地はありませんでした。

チェンコーン中心部からここまでそこそこ歩くのでホテル前で客待ちしているトゥクトゥクや流しのトゥクトゥクが同じ値段だったら乗ったほうがいいですよ。

レンタルバイクで行く方はゲートの手前、左側に無料の駐車場があります。

タイとラオス陸路国境越えの流れ

それでは国境越えの様子をタイ出国→ラオス入国→プチ観光(国際ターミナル)→ラオス出国→タイ入国の順番でお伝えします(・ω・)ノ

タイ出国|チェンコーンイミグレーション

タイのチェンコーンイミグレーション

タイ側のイミグレで出国手続きをします。窓口にパスポートを提出するとナーン県のイミグレと違ってしっかり確認後、出国スタンプが押されました。

チェンコーンイミグレーションの出国スタンプ

 

チェンコーンイミグレのシャトルバスのチケット売り場

ラオスに行くシャトルバスのチケットを買います。

ラオスに行くシャトルバスのチケット

運賃は20バーツです。

ラオスに行くシャトルバス ラオスに行くシャトルバスのシート

ラオス人6、7人とタイ人1人とぼくの10人弱で出発しました。チケットを買う時に25分後に出発と言われましたが、ラッキーなことに待ち時間はありませんでした。

第4友好橋の標識

標識には第4友好橋からラオスのルアンナムターまで181km、ボーテンまで230km、中国の昆明まで892kmと標示されています。

第4友好橋から望むメコン川

メコン川を眺めていたらあっという間にラオスに到着しました。

ラオス入国|フアイサーイイミグレーション

ラオス入国の流れ|フアイサーイイミグレーション

バスを降りたらラオスの入国手続きをします。と言っても、日本人の場合は窓口で入国カードをもらって記入したらパスポートと一緒に提出すればOKです。

手数料の20バーツと休日費用の40バーツが徴収されました。

ラオスの入国カードの書き方はこちらのラオス入国カード記入例をご覧ください。

フアイサーイイミグレーションのラオス入国スタンプの確認

ラオスはノービザで15日間の滞在が許可されます。

フアイサーイイミグレーションのアライバルビザに並ぶ西洋人

西洋人の場合はアライバルビザ(書類)を作る必要があります。

プチ観光(ボーケーオバスステーション)

フアイサーイのソンテオ

フアイサーイイミグレを出ると外には客待ちのトゥクトゥクが待機しています。

ここからゲストハウスなどがあるフアイサーイの中心部まで車で30分ほどかかります。

運賃はフアイサーイ中心部まで100バーツ、ボーケーオバスステーションまで100バーツ、フアイサーイ観光は500バーツです。

ここで注意しなくてはならないのは、タイやラオスの国境やバス停の乗り合いタクシーあるあるですが、人数が揃わないと出発しないということです。

最悪の場合、1時間以上待たされます。

なので、運転手に出発に必要な人数を聞いて足りない分を待っている人で出し合うか、少し離れた場所まで歩いて流しのトゥクトゥクをつかまえることをおすすめします。(フアイサーイの場合はなかなかつかまりません)

で、ぼくはというと特に目的もなかったので1人で400バーツ払うからプチ観光してくれと交渉しました。

話がまとまろうとしたら、1人のタイ人が焦って話にわって入ってきて、(たぶん、次のトゥクトゥクが来るまでどれくらい待つかわからないので)

俺がすぐに出発するように運転手を説得するから、ちょっと、チャーターはやめて欲しいと。

ぼくはすぐに出発してくれたらどこに行っても良かったので100バーツでみんなについていくとにしました。

ボケオ国内 国際ターミナル

アルンプラバーンに行くタイ人がボケオバスステーションで下車したので3分待ってもらって写真を撮ってきました。

ボケオバスステーション 1

ボケオバスステーション 2

ミニバンや大型バスが停車していました。

ボケオバスステーションのチケット売り場

このバスステーションからラオス国内とラオス国外(タイ、中国、ベトナム)に発車するそうです。

ラオスボーケーオバスステーション(ラオス国内線時刻表)

ラオスボーケーオバスステーション ラオス国内線時刻表

     

  • フアイサーイ〜ルアンナムター県|8:00発、運賃60000キープ(187km)
  • フアイサーイ〜ウドムサイ県|10:00発、16:00発運賃110000キープ(320km)
  • フアイサーイ〜ルアンプラバーン県 18:00発、(ルアンパバーン)|運賃145000キープ(505km)
  • フアイサーイ〜ヴィエンチャン県|10:00発、運賃250000キープ(900km)
  • フアイサーイ〜サムヌア郡|16:00発、運賃250000キープ(744km)
  • フアイサーイ〜パクモン|15:30発、運賃120000キープ(400km)

 

ラオスボーケーオバスステーション(ラオス国際線時刻表)

ラオスボーケーオバスステーション ラオス国際線時刻表

     

  • フアイサーイ〜タイ-チェンラーイ|9:00発、14:30発、運賃57000キープ(137km)
  • フアイサーイ〜中国-昆明|10:00発、運賃420000キープ(900km)
  • フアイサーイ〜中国-モンラー|8:30発、運賃120000キープ(320km)
  • フアイサーイ〜中国-景洪|9:00発、運賃190000キープ(460km)
  • フアイサーイ〜ベトナム-ジエンビエン|16:00発、運賃212000キープ(510km)
  • フアイサーイ〜ベトナム-ゲアン|15:30発、運賃450000キープ(1600km)

 

*バスターミナルはもう1つありますが、そちらへは行ってません。

フアイサーイの街

その後、ラオス人の民家へよって、

フアイサーイのゲストハウス

中心部のゲストハウスの前で西洋人が降りました。

ぼくも降りるかどうか悩みましたが、100バーツ払ってイミグレまで送ってもらいました。

ラオス出国|フアイサーイイミグレーション

タイ出国スタンプーフアイサーイイミグレーション

出国スタンプを押してもらってシャトルバスのチケットを買いバスに乗り込みます。

なぜか、帰り(ラオスからタイ)は25バーツでした。

タイ入国|チェンコーンイミグレーション

タイ入国|フアイサーイイミグレーション

タイ入国|チェンコーンイミグレーション

最後はタイのイミグレでタイ入国スタンプをおしてもらって完了です!

イミグレーションからチェンコーン中心部へ

チェンコーンイミグレのトゥクトゥクの受付

チェンコーン中心部へはトゥクトゥクの受付で行き先を告げます。運賃は60バーツです。ただ、3、4人揃うまで出発しません。

チェンコーンイミグレのトゥクトゥク

急ぎの場合は1人で140バーツ払えば出発します。

“HIRO”
外国人が少なくイミグレの流れがスムーズでした。
sponsored link