シャン族のソウルフード「カオフン」が食べれるお店5選

チェンマイで「カオフン」が食べれるお店をまとめて5店舗ご紹介します。

カオフンとはミャンマーのシャン州やタイ北部のチェンライで広く食べられているシャン族(タイヤイ族)のソウルフードで、

ひよこ豆を水に浸してペースト状にしとろみがでるまで煮詰めた餡を麺の上にかけた料理です。

チェンマイでは、シャン族(タイヤイ族)が営むお店と回族が営むお店で食べることができます。




ワットスワンドーク裏のシャン族料理食堂 

タイヤイ食堂の入り口

ワット・スワンドークの路地裏にひっそりと佇むシャン族料理(タイヤイ族)食堂では、食事系からおつまみ系まで36種類のタイヤイ料理が楽しめます。

黄色、緑、赤のミャンマー国旗をモチーフにした垂れ幕が目印です。

タイヤイ食堂のメニュー
タイヤイ食堂のメニュー

メニューは全品写真付きなので注文に困りません。

料理名:ข้าวฟืนอุ่น 2 สี
日本語:カオフンウンソンシー

一般的にカオフンは、ひよこ豆から作った黄色い餡がかかっていますが、こちらのお店では落花生から作った紫色の餡もかかっていて2種類の味が楽しめます。

クラッシュピーナッツ、白ごま、オニオンフライ、パクチー、特製ラー油などを餡の下の麺と混ぜながらいただきます。

料理名:ข้าวซอยหมาก
日本語:カオソーイマーク

カオソーイの源流といわれているシャン族のカオソーイもあるので、お腹に余裕がある方はぜひ食べてみてください。

トマトの酸味とトゥアナオの旨味がきいたスープにお餅のような麺が入っていて、他店では味わえないカオソーイです。

トアナオとはタイ北部独自の調味料の1つで、大豆をゆでた後、塩などと合わせて発酵させ、潰してペースト状にしたものを天日干しにして作ります。

関連記事:チェンマイのタイヤイ食堂 タイヤイ料理が全36種類

店名タイヤイ食堂 スワンドーク
タイ語ร้านอาหารไทยใหญ่ สวนดอก
英語Shan & vegetarian food
営業時間9時00分~20時00分

ワット・パーパオ裏のシャン族(タイヤイ族)食堂

IMG 1208

タイヤイ(シャン族)のお寺として有名な「ワット・パーパオ」の裏路地には、タイヤイの食堂が数軒並んでいます。

*お店の前に駐車スペースがないのでワット・パーパオに車(バイク)をとめて裏門から歩いて行きます。

IMG 1211

この通りにはシャン族の民族衣装の仕立て屋さんも10軒ほど並んでいるので食事の帰りにぜひのぞいてみてください。

IMG 4193

メニューは、パウチメニューとお店の壁にはってあります。

両方とも写真付きなので注文には困りません。

IMG 4201

店内にはビールのつまみにあう、タイヤイのお惣菜も並んでいます。*ビールはクーラーボックスの中に入っています。

三角の黄色い厚揚げのようなものは、カオフンを油で揚げたもので、外側サクサク内側もっちりのビールのつまみに最高です。

IMG 4196

ミャンマーのナチュラル化粧品「タナカ」も売っていますので、お土産に1ついかがでしょうか。

店舗名Kon Kum Burmese Restaurant
営業時間7時00分〜21時00分
場所Googleマップでひらく

ワロロット市場地下一階フードコート

ワロロット市場半地下のタオフー

ワロロット市場の地下1階フードコードにはシャン族のソウルフードであるカオフンやミャンマー風カオソーイが食べれるお店があります。

リーズナブルな価格ということもあり、タイ人観光客やタイヤイの子達でいつも賑わっています。

ワロロット市場のカオフー
冷たいカオフン

冷たいカオフンは口に入れた瞬間、クリームのように溶けていく不思議な食感で、豆のコクと甘みの余韻が味わえます。

関連記事:チェンマイ地元民がワロロット市場のおすすめ土産とグルメを紹介

金曜朝一(雲南ムスリム朝市)

金曜朝市(雲南ムスリム朝市)は、チェンマイに移り住んだ雲南系ムスリムが毎週金曜日の朝に開催する朝市です。

カオフンをはじめとする珍しい料理が楽しめたり、季節の野菜、果物などが販売されています。

カオフンは、市場前に並ぶ屋台と市場内のフードコートで食べることができます。

IMG 1201

屋台のメニューは温かいカオフン、冷たいカオフン、汁無いカオソーイの3種類です。

写真が貼ってあるので指差し注文できます。

雲南朝市のシャン族ヌードル売り場
雲南朝市場のシャン族ヌードル売り場

市場内のフードコートはコロナ後に2ヵ所に分かれました。(2020/8/28現在)

IMG 2028

持ち帰り用のカオフンも売っています。

関連記事:チェンマイの金曜朝市 雲南ムスリム朝市で食べ歩きグルメを楽しむ

ラーンハービップ

IMG 1222

ラーンハービップは、筆者が昔住んでいたフローラルコンドミニアムから徒歩3分の場所にあります。

関連記事:ゆったり広々!フローラルコンドミニアム生活

IMG 1212

こちらのお店は中国系ムスリム(回族)が経営するお店で、あっさりした鶏の雲南餃子や回族の麺料理がいただけます。

IMG 1216

カオフンはメニューにはありませんが、言えば作ってくれます。

シャン族のカオフンと比較すると、黄色みが濃く豆の旨味を強く感じます。

IMG 1214

こちらのお店の売りである雲南餃子は13個で100Bとコスパ最高です。

IMG 1219

淡白な鶏肉を使った餃子にピリ辛な雲南のタレがあいます。

IMG 4647

牛肉ラーメンはあっさりシンプルだけど旨味がしっかりした牛骨スープが絶品です。

イスラム系のお店では標準装備の辛子高菜も美味しいです。

IMG 4649

麺は表面がツルツルしていて滑らかな啜りごごちで、噛むたびにほんのりとした甘みが口の中に広がります。

あっさり上品な牛骨スープに良くあいます。

IMG 1809

筆者がスープ美味しいですね。と言ったら、

ニッコリ笑って、寸胴の牛骨を見せてくれました。

IMG 4653

汁なしカオソーイの上には、トアナオ、トマト、赤わけぎ、豚挽肉、唐辛子、にんにくなどを混ぜ合わせたものがのっています。

こちらもメニューにはありませんが言えば作ってもらえます。

店舗名ラーンハービップ
タイ語ร้านฮาบิ๊บ
営業時間8時00分〜14時00分
座席数12席
場所Googleマップでひらく