チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイの逸品土産はここで買え!きちんとした土産が買える店6選

チェンマイの逸品土産はここで買え!きちんとした土産が買える店6選

職場や友人にはバラマキ用のお土産でもいいですが、会社の上司や親戚にはきちんとしたチェンマイ土産を贈りたいですよね。

今回は誰に贈っても恥ずかしくない、きちんとしたチェンマイのお土産が買える有名店を6店厳選しました。

チェンマイOTOP CENTER

チェンマイOTOP専門店

チェンマイに限らず、タイできちんとしたお土産を探すなら各県にあるOTOP CENTERに行けば定番モノが一通りそろいます。

OTOPで販売されている製品はコスメから工芸品まで広範囲をカバーしており、しかも、品質はタイ政府のお墨付きです。

OTOPとは各市町村がそれぞれ1つの特産品を育てることにより、地域の活性化を図った、大分県で始められた地域振興運動(一村一品運動)です。タイにはタクシン元首相によって持ち込まれ、貧困削減・格差是正のために2001年2月16日より政府主導で開始されました。

チェンマイのOTOPセンターはターペ門から東に8km、車で20分のサンカムペーン郡にあります。

今回紹介するお店は全てターペ門から東に伸びるチャルンムアン通り(1006)沿いにあるのでアクセスは最後に紹介します。

では早速店内の様子を!

チェンマイOTOPセンターの入り口
▲チェンマイOTOPセンターの入り口

センターというだけあって店内はなかり広いです。

チェンマイOTOP CENTERのハーブコスメ
▲ハーブコスメ

チェンマイOTOPセンターの財布・小物入れ
▲財布・小物入れ

チェンマイOTOPセンターの財布 小物入れ 1
▲鞄

チェンマイOTOPセンターの鞄 1

チェンマイOTOPセンターの鞄 2
▲編みかばん

ナイトマーケットや雑貨店とはちがって、上品なデザインの鞄が多いです。


▲洋服
チェンマイOTOPセンターのレディース服

チェンマイOTOPセンターのメンズ服

品揃えが豊富でレディース・メンズともに落ち着いた色合いの洋服が多かったです。


▲シルバー製品・木彫
チェンマイOTOPセンターのシルバー製品


▲「OTOP」タグ

タイ政府お墨付きの「OTOP」タグは、厳しい品質チェックに合格したものにつけられます。

名称|Chiangmai Otop Center
営業時間|8:00〜18:00
座標|18.74517, 99.11957
HP|http://www.chiangmai-otopcenter.com/
FB|https://www.facebook.com/chiangmaiotopcenter/

Thai Arts

Thai Arts

ツアー・団体客が大型バスで乗りつけるお土産店です。かなりでかいですよ!

チェンマイThai Artsの入り口

入口からは想像できないほど広い店内。

チェンマイThai Artsの店内-1チェンマイThai Artsの店内-2

店内撮影禁止ですが、店員さんの許可を得て一部だけ撮影させていただきました。

チェンマイThai Artsの木彫り象 1
▲木彫り象

チェンマイThai Artsのベンジャロン焼き
▲ベンジャロン焼き

チェンマイThai Artsの傘・扇子の置物-1
▲扇子の置物

名称|Thai Arts
営業時間|8:00〜17:00
座標|18.78201, 99.03197 HP|http://www.thaiartstyle.com/index.htm

タイシルク

チェンマイのタイシルク

生産から販売まで一貫して行うことで価値を創造するをコンセプトにチェンマイで30年以上営業を続けている高級シルクの販売店です。

チェンマイのJolie Femme Thai Silk

ネクタイ、スカーフ、スーツ、ハンカチ、生地、衣類、寝具類など1000点以上のアイテムを取り扱っています。

作業場見学中にバッテリーが切れたのでこの一枚しか店内写真がありません。

なので、作業場の様子をどうぞ

シルク作業場見学

チェンマイのJolie Femme Thai Silkの蚕と繭

まゆから生糸を作るところや、織り機を動かしている様子を見学できます。

チェンマイのシルク作業場見学で桑の葉を食べる蚕

蚕が桑の葉を食べています。うにょうにょ動いてました。

チェンマイのシルク作業場見学で繭(まゆ)を作るカイコ

カイコに繭(まゆ)を作らせています。黄色のまゆをはじめてみました。

チェンマイのシルク作業場見学でまゆを湯で煮て膠着している物質を取りのぞく

まゆを煮て膠着している物質を取りのぞいているところ?(たぶん)

チェンマイのシルク作業場見学の繰糸機

生糸を巻きとっていたので多分、繰糸機だと思います。

チェンマイのシルク作業場見学の織り機チェンマイのシルク作業場見学の織り機

黙々と織り機を動かしているおばさんが4、5人いました。

名称|Jolie Femme Thai Silk
営業時間|8:00〜17:30
座標|18.78209, 99.03157
FB|https://www.facebook.com/Jolie-Femme-Thai-Silk-148283105366009/
HP|http://www.joliefemme.com/index.php

セラドン焼き

セラドン焼きとは、ベンジャロン焼き、ブルー&ホワイト焼き、スワンカローク焼きと並ぶタイを代表する陶磁器のひとつで、透明感のある青緑色が特徴です。

食器から置物まで色々なアイテムがあるのでお土産選びに大活躍すると思います。

チェンマイにはセラドン焼きのお店がたくさんありますが、今回は有名ブランドの『サイアム セラドン』と『バーンセラドン』を紹介します。

バーンセラドン

チェンマイセラドン焼きのお店-バーンセラドン

高級感が漂う店内をロングドレスの女性が案内してくれます。

なんか申し訳なくてマグカップを買いました。

完全予約制で陶器の絵付け・文字入れサービスがあります。

オーダーメイドのセラドン焼きなんておしゃれなプレゼントですよね。

オーダーメイド料金は図柄と陶器によりますが、参考までに、グランデのマグカップにスターバックスのロゴを入れた方は1200バーツでした。

陶器づくりや工房見学もあるので興味のある方は問い合わせてみてください。

チェンマイのバーンセラドン-2

チェンマイのバーンセラドン-3
▲購入したコーヒーカップ
チェンマイのバーンセラドン-3

高級感を感じるデザインや配色のものが多かったです。

名称|Baan Celadon LTD.,Part.
営業時間|8:00〜17:30
座標|18.77871, 99.05168
連絡|053 338 288
HP|http://www.baan-celadon.com/

サイアムセラドン

チェンマイのサイアムセラドン

気軽に入れる感じです。

配色やデザイはンシンプルなのものが多く、お手頃価格でした。個人的にはバーンセラドンの方が好きです。

名称|Siam Celadon
営業時間|8:15〜17:00
座標|18.75794, 99.0933
連絡|053 331 526
HP|http://siamceladon.com/

伝統工芸品の日傘|ボーサン町

チェンマイのボーサン村

最後はチェンマイを代表する特産品の日傘で有名なボーサン町を紹介します。

ボーサン町では現在でも昔ながらの伝統的技術・技法を受け継いで、紙すきから模様塗りまで一つ一つ手づくりで傘を作っています。

メインストリートの両脇にはずらーとお土産屋さんが並んでいてます。

アンブレラメイキングセンター

アンブレラメイキングセンター

アンブレラメイキングセンターではお土産が買える他、日傘を作る工程が見学できたり、傘やスマホに絵を描いてもらえます。

お土産コーナー

アンブレラメイキングセンターIMG 5813

IMG 5810

様々なデザインの傘や扇子がズラッと並んでいます。

日傘作り見学

アンブレラメイキングセンターの日傘作り

紙すきから骨組み、模様塗りまでの工程が見学出来ます。

アンブレラメイキングセンターの日傘作り見学ー傘の手元を作っている
▲傘の手元を作る職人。


▲紙すきをしているおばさん。


▲傘の骨になる竹を削っている職人。

骨組み
▲傘の骨組み。

4傘を糊付け
▲骨組みしたものを傘に糊付け。

傘模様をつけ
▲傘に模様をつけけて完成(写真は扇子)

オリジナルスマホケース

アンブレラメイキングセンターの職人さんがスマホケースに絵柄を書くサービス

職人さんがスマホケースに絵を描くサービスは結構人気がありました。

アンブレラメイキングセンターのスマホケースに絵柄を書くサービス

150バーツで仕上げまで5分から10分。

オリジナル傘

アンブレラメイキングセンターのオリジナル傘の絵柄

絵柄とサイズを選んでオーダーの傘を作ることができます。受付は入り口の右手。

アンブレラメイキングセンターの送料料金表

大きな傘や荷物になるのが嫌な方は日本へ配送もできます。

名称|Umbrella Making Centre
営業時間|8:00〜17:00
座標|18.76709, 99.07641
連絡|053-338-324
HP|http://handmade-umbrella.com/

アクセス

お土産

今回紹介したお店は全てターペ門から東に伸びるチャルンムアン通り(1006)沿いにあるのでアクセスが大変便利です。

▽行きは、街の風景を楽しみながらのんびり自転車を利用するのもいいかもしれません。30分60円。どこで乗り捨ててもOK!

チェンマイのオレンジ自転車 – Mobike(モバイク)の使い方

▽地図青線のチャルンムアン通りであればすぐに流しのタクシー(赤いソンテオ)がひろえます。

2018年チェンマイ空港からの交通手段とチェンマイ市内の移動手段

▽旧市街に宿泊している方はチェンマイバスターミナル 1 からサンカムペーン温泉行き、ボーサン町行きのミニバンや白いソンテオが出ています。

【チェンマイバスターミナル 1 】路線バスで巡る郊外の人気スポット

▽自分用にチェンマイのハンドメイド雑貨が買えるお店を10店ご紹介

チェンマイ土産は手作り雑貨で決まり!チェンマイの人気雑貨店10選



最新情報をお届けします

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、現地での生活を通して得た節約テクニックなどを紹介。

情報の鮮度と質にこだわりタイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール