チェンコーンへの行き方とチェンコーンおすすめ観光スポット11選

 2019年6月8日




チェンコーンへの行き方とチェンコーンおすすめ観光スポット11選

チェンマイ・チェンライ・バンコクからチェンコーンへの行き方と、筆者が実際に訪れたチェンコーンおすすめ観光スポットを11箇所ご紹介します。

チェンコーンへの行き方

チェンコーンはチェンライの北東部に位置し、メコン川を挟んでラオスと国境を接している街です。

空港のないチェンコーンへのアクセスはチェンマイ・チェンライ・バンコクから路線バス及び長距離バスを利用します。

順番に各県のバスの乗り場&降り場と時刻表を紹介していきます。

チェンマイからチェンコーンへのアクセス

歩き ターペー門から徒歩48分
スマートバス チェンマイ第2バスターミナル下車
ソンテウ 20バーツ〜40バーツ
グラブタクシー 市街から100バーツ以内

チェンマイ第3バスターミナル

チェンマイからチェンコーンへのアクセスはチェンマイ第3バスターミナルからグリーンバスの直行便が毎日3便運行しています。

時刻表と運賃

  • チェンマイ発8:00チェンコーン着13:30(395バーツ)
  • チェンマイ発9:30チェンコーン着16:05(259バーツ)
  • チェンマイ発13:15チェンコーン着19:50(202バーツ)

最新の時刻表はグリーンバスのアプリでご確認ください。

チェンマイバスターミナルグリーンバスの受付順番発券機
第3バスターミナルを入って左手がグリーンバスのチケット窓口です。

先に発券機から番号札を取ります。

当日券を買う場合1番、前売り券を買う場合2番。

チェンマイバスターミナルグリーンバスの受付
電光掲示板に受付番号が表示されたら、身分証(パスポートorタイの運転免許証)を提示し、チェンコーンと告げればOKです。

VIPバスは8:00発でチェンコーンまで約5時間(運賃395バーツ)、それ以外の便はパヤオ等を経由するために7時間かかります。

時間が合わなかったりチケットが取れなかった方は、とりあえずチェンラーイ行きバスに乗り、チェンラーイでチェンコーン行きの路線バスに乗りかえます。

【チェンマイからチェンライへのアクセス】時刻表と運賃

チェンライからチェンコーンへのアクセス



チェンライからチェンコーンへのアクセスはチェンライ第1バスターミナル6番乗り場から路線バスが1時間おきに1日10便運行しています。

所要時間は約2時間、運行時間は以下の通りです。

時刻表と運賃

6:00〜7:00〜8:00〜9:00〜10:00〜11:00〜12:00〜13:00〜14:00〜15:00〜16:00〜17:00〜(運賃65バーツ)

この路線バスはチェンコーンのバス停(市場の前)を経て第4友好橋まで行きますので、

ラオスのフアイサーイに行かれる方もこのバスを利用します。

バンコクからチェンコーンへのアクセス

]

バンコクからチェンコーンへのアクセスは北バスターミナル(モーチット)からソンバットツアーが毎日4便運行しています。

時刻表と運賃

  • バンコク08:00発チェンコーン18.20着(527バーツ)
  • バンコク08:15発チェンコーン20:15着(592バーツ)
  • バンコク18:10発チェンコーン06:10着(691バーツ)
  • バンコク19:00発チェンコーン07:00着(592バーツ)

https://www.sombattour.com/

チェンコーンのバス停

チェンコーンにはたくさんのバスが1箇所に集まるいわゆるバスターミナルはなく、メインストリート沿い・Chiangkhong Green Inn Residentの前・市場の前にバス会社別に乗り場が点在しています。

グリーンバスのバス停

チェンコーン発のグリーンバス

グリーンバスはチェンコーンからチェンライ及びチェンマイに向かう方が利用します。

バス乗り場兼チケット売り場はチェンコーン中心部から並行に延びるメインストリートを10分ほど南下した左手にあります。

チェンコーンのグリーンバスの事務所

寂れているのでバスが停まっていなと気がつきにくいです。

チェンコーンからチェンマイ時刻表

チェンコーンからチェンマイへは1日3便運行しています。

時刻表と運賃

  • 発7:30 着14:00(202バーツ)
  • 発9:45 着15:00(395バーツ)
  • 発10:30 着17:30(259バーツ)

VIPバスは9:45発でチェンマイまで5時間(運賃395バーツ)、それ以外の便はパヤオなどを経由するために7時間かかります。

ソンバットツアーのバス停

チェンコーンbisホテルの前のソンバットツアーのバス停
ソンバットツアーはチェンコーンからバンコクに向かう方が利用します。

こちらのバス停はChiangkhong Green Inn Residentの前にあります。

チェンコーンからバンコクへの直行便が毎日4便運行しています。

時刻表と運賃

  • チェンコーン07:25発 バンコク19:55着(592バーツ)
  • チェンコーン09:00発 バンコク19:30着(527バーツ)
  • チェンコーン15:30発 バンコク04:00着(592バーツ)
  • チェンコーン15:50発 バンコク04:20着(921バーツ)
  • チェンコーン16:00発 バンコク05:30着(592バーツ)
  • チェンコーン16:30発 バンコク05:00着(691バーツ)
  • チェンコーン17:30発 バンコク04:00着(592バーツ)

路線バスのバス停

チェンコーンのバス停
チェンライで乗車した路線バスはチェンコーンのメインストリートを20分ほど南下した市場前のバス停に停車します。

チェンコーンのトゥクトゥク

タイの地方都市はチェンマイやバンコクのように流しのトゥクトゥクは走っていないので、トゥクトゥクを利用される方は、ここ(チェンコーンバス停)まで来て乗車する必要があります。

IMG 5093
市場前のバス停からチェンコーン中心部まで5分程度、運賃は30バーツ。

ここから主要観光スポットの運賃は以下の通りです。

主要観光スポットと運賃

第四友好橋まで1人140バーツ(片道)
船乗り場まで1人140バーツ(片道)
タイルー族博物館まで1人300バーツ(往復)

チェンコーンの移動方法

チェンコーンの町の地図
チェンコーンはメコン川と並行して南北に延びる3kmのメインストリートを中心に街が展開しています。

小さな街ですので歩きでも充分ですが、これからご紹介する観光スポットをまわるとなるとバイクのレンタルやトゥクトゥクのチャーターする必要がります。

野犬がかなり多いので、早朝と夜の街歩きはご注意を。

自転車・バイクレンタル

ホテルのレンタルバイク

だいたいどのホテルにも自転車(無料)とバイク(1日200バーツ)の貸し出しがあります。

メコン川沿いのせせらぎや風を感じながらのサイクリングは気持ちいいですよ。

ソンテウ

ホテルで呼んでもらうか、先ほど紹介した市場前のバス停から乗車してください。

チェンコーンの観光スポット11選

筆者が実際にまわったチェンコーンのおすすめ観光スポットを11ご紹介していきます。

ラオス(フアイサーイ)観光

チェンコーンの第四友好橋
チェンコーンはメコン川を挟んでラオスと国境を接している街です。

第四友好橋を渡ってメコン川対岸のラオス(フアイサーイ)に行くことができます。

IMG 5123
チェンコーンからフアイサーイに行った感想は、人が少ないので入国審査があっと言う間!

ビザランだけでしたら往復で1時間程度です。

観光される方は、ラオス側の国境ボーケーオからフアイサーイの市街地まで100バーツ、

フアイサーイ観光2〜3時間で500バーツです。

【チェンコーン〜フアイサーイ】第4友好橋でタイラオス陸路国境越え

メコン川クルーズ

チェンコーンの渡し舟
渡し舟に乗ってメコン川クルーズを楽しむことができます。

以前は渡し舟で対岸のラオス(フアイサーイ)に上陸することもできましたが、

2013年タイラオス第4友好橋開通にともない外国人旅行者の越境は不可、乗船のみになりました。

チェンコーンの渡し舟に乗り込むタイ人
停泊している渡し舟まではサイドカーで移動します。

チェンコーンの停泊している渡し舟に客を送るサイドカー
ラオスに上陸できないということなので乗りませんでした。

チェンコーンのローカル市場

チェンコーンのローカル市場
地元の人々の暮らしぶりがのぞけるローカル市場は個人的に旅先で必ず訪れる観光スポットです。

チェンコーンのローカル市場で売っている新鮮な野菜
▲新鮮な野菜

チェンコーンのローカル市場で売っているメコン川でとれた魚
▲メコン川でとれた魚

チェンコーンのローカル市場は先ほど紹介した路線バスのバス停の裏にあります。

チェンコーンの人気タイレストラン

チェンコーンの人気タイレストランRim Khong restauran
Rim Khong restaurantはメコン川沿いにあるチェンコーンで人気のタイレストランです。

平日にもかかわらず地元の方と観光客で賑わっていました。

チェンコーンの人気タイレストランRim Khong restauranのメニュー
メニューは50バーツ〜100バーツの価格帯が中心。

チェンコーンの人気タイレストランRim Khong restauranの料理
一皿のボリュームはかなりありました。

味の方はとても美味しかったです。

チェンコーンの人気タイレストランRim Khong restauranの店内風景

店名 Rim Khong restaurant
営業 11:00〜21:00
電話 053-791-105
住所 Wiang, Chiang Khong District, Chiang Rai 57140

朝焼けのメコン川

チェンコーンの朝焼けのメコン川
メコン川沿いに宿をとれば、チェンコーンの街がオレンジ色に染まる幻想的な朝焼けをみることができます。

IMG 5247
チェンコーンのホテルは安いのでこの最高なロケーションでも6千円です。

IMG 3334
素敵なテラスで朝焼けに輝くメコン川を見ながら食事をいただきました。

チェンコーンのホテルの客室露天風呂
夕方はビールをのみながら客室露天風呂で夕日がみれます。

チェンコーンのおすすめホテル!露天風呂からメコン川に沈む夕日を望む

托鉢の見学


チェンコーンの托鉢の様子
チェンコーンの托鉢はメコン川沿いの歩道(地図のA〜B)で行われます。

チェンコーンの托鉢で先頭のドラを鳴らす子供
時間は6:00ごろ〜

筆者が泊まったホテルの前を通過した時間は7:15分でした。

先頭の子供がドラを鳴らして托鉢が来たことを知らせてくれます。
チェンコーンの托鉢でお供え物を買う場所
お供え物を買って参加することもできます。

チェンコーンの托鉢でお坊さんは短いのお経を唱えている写真
村人からお供え物受け取ると短いのお経を唱えて去っていきます。

タイルー族博物館

タイルー族博物館の看板
タイルー族博物館はメコン川と並行して延びるチェンコーンのメインストリートを南下、

街の中心部からトゥクトゥクで15分、運賃は100バーツ。

脚力がある人なら自転車でも大丈夫かもしれません。

タイルー族博物館のパネル
タイルー族の歴史や文化風習などがタイ語と英語で説明されていてタイルー族の理解が深まります。

タイルー族博物館でで展示してあった道具タイルー族博物館の多種多様な織物 5
さまざまな道具が展示してあり当時の暮らしぶりがうかがえます。

タイルー族博物館の多種多様な織物 1
タイルー族と言ったら、美しい民族衣裳と経糸と緯糸を交互に組み合わせた織物が有名ですが、タイルー族博物館では多種多様なデザインの織物を見ることができます。

タイルー族博物館の多種多様な織物 2
服飾に興味がある方やタイ雑貨が好きな方は見ておいて損はないですよ。

タイルー族博物館の多種多様な織物 3
タイルー族はいくつかのグループがあって、それぞれ民族衣装が異なります。

タイルー族博物館の多種多様な織物 4
個人的にこのデザインが一番好きです。

民族衣裳、カバン、生地などのお土産も売っています。

店名 พิพิธภัณฑ์ลื้อลายคำ
営業 9:00〜18:00
電話 089 838 5724
座標 20.14978, 100.41241
入場料 無料

チェンコーンのタイルー族カフェ

チェンコーンのタイルー族カフェ
タイルー族博物館はカフェを併設しています。

チェンコーンのタイルー族カフェ入り口
これがまた素晴らしいカフェで、チェンコーンの素朴な雰囲気が好きな方なら絶対興奮します。

チェンコーンのタイルー族カフェ 1
タイルー族の男性が女性に愛をささやく姿が描かれた「ささやく人」が飾られています。


店内の雰囲気もいいですが屋外のテラス席で自然を感じながらゆったりくつろぐのもいいですよ。

テラスから見下ろすとバンブーブリッジがあります。

チェンコーンのタイルー族カフェのバンブーブリッジ

もちろん一階に降りてバンブーブリッジをわたってきました。

タイルー族の織物直販店

タイルー族の暮らす村の地図
この辺りには織物博物館やタイルー族の直販店が5〜6軒あります。


2軒しかまわっていませんが、雰囲気はさきほど紹介した博物館と似たような感じでした。

タイルー族の織物村

タイルー族の織物村
チェンラーイからゴールデントライアングルをまわって(南下して)チェンコーンに来る途中、バーンハートバーイ村という織物で有名な村があったのでそちらにもよりました。

タイルー族の織物村の店内 1
小さな村なのにタイ人の業者さんや観光客で賑わっていました。

タイルー族の織物村の店内 2
展示されている生地以外にも奥に在庫があって、生地の種類はかなり豊富です。

タイルー族の織物村の店内 3
サイズや柄などオーダーしている方もいました。

タイルー族の織り機
店舗を出て細い通路を村の奥に進んでいくと作業場があり、おばさんが織機で生地を織っています。

織り機で作業中のタイルー族
挨拶をしたら笑顔がかえってきたので中に入って見学をさせてもらいました。

柄と生地の大きさにもよりますが、こちらの柄で完成まで1カ月かかるそうです。

バーンハートバーイ村のカフェ

タイルー族の織物村のカフェ
さらに村を探検すると、小さなカフェを発見!


カウンター席で素晴らしい景色を眺めながら、地元のちびっこ達と会話を楽しむという、なんとも贅沢な時間をすごすことができました。

場所は、メコン川と並行して延びるチェンコーンのメインストリートを北上、中心部から30km離れた場所にあります。

店名 กลุ่มผ้าทอบ้านหาดบ้าย
営業 8:00〜18:00
電話 089 555 7644
座標 20.3705, 100.25392