チェンマイラープおすすめ7選 有名店から伝説の店まで

ラープと言えば、イーサンを代表する郷土料理のひとつですが、チェンマイにはタイ北部で独自の進化を遂げたチェンマイ・ラープという郷土料理があります。

せっかくチェンマイに来てチェンマイ・ラープを食べないなんてもったいない!

この記事では、チェンマイを代表する郷土料理の1つであるチェンマイ・ラープの美味しいお店を7店舗ご紹介しています。




チェンマイラープとは

イーサンのラープとチェンマイのラープをごっちゃにして紹介しているサイトも散見されますが、

ナポリタンとミートソース、塩ラーメンと味噌ラーメンくらい味が違います。

名称味の特徴主な調味料
イーサン・ラープライムの酸味と炒り米の食感ライムの絞り汁とナンプラー
チェンマイ・ラープ重層的で複雑なスパイス香り北タイの個性的なスパイスが15種類以上
料理名:ลาบอีสาน
日本語:ラープ・イーサン

ラープ・イーサンの特徴をひとことで言うと、ライムの酸味と炒り米の食感です。

一口食べると最初にライムの酸味を感じます。

その後に肉の旨味や唐辛子の辛味、最後に炒り米のカリカリした食感と香ばしい香りがきます。

食材は主に鶏肉、牛肉、豚肉、アヒルが使われます。

タイ語:ลาบเชียงใหม่
日本語:ラープ・チェンマイ

それに対し、ラープ・チェンマイの特徴をひとことで言うと、重層的で複雑なスパイス香りです。

口に入れた瞬間に重層的で複雑な北タイの個性的なスパイスの香りが口の中いっぱいに広がり、食べ進めるうちに素材の旨味と混ざりあって奥深い味わいになります。

関連記事:タイ北部料理の代表的なスパイス(香辛料)一覧

食材は主に鶏肉、水牛、牛肉、豚肉、魚、が使われます。

また、水牛、牛、豚の生肉を使ったラープソッドや牛の胆汁を入れたラープコムと呼ばれるラープもあります。

関連記事:ラープと一緒に食べる香草や地場野菜を写真でご紹介

チェンマイラープが旨い店7選

店名特徴注文方法
ラープトンコイ1日90分だけの伝説の店娘さんなら指差し可
ラープクンセー水牛ラープが絶品要タイ文字の読み書き
ラープルンゲーンほろ苦系チェンマイラープ要タイ文字の読み 口頭注文可
ロンゴイラープコムタウリン豊富なチェンマイラープ要タイ文字の読み 口頭注文可
ラープガイムアンパンウェーン鶏肉のチェンマイラープ旅行客用メニューあり
チャルーン スアンエーク魚のチェンマイラープ要タイ文字の読み 口頭注文可
ラープパタンディーコム創業42のお店要タイ文字の読み書き

ラープトンコイ

ラープトンコイのお店の前
ラープトンコイのお店の前

ラープトンコイは1日わずか90分しか営業しない、もはや伝説化しているチェンマイラープ専門店です。

コロナ時代でも開店前から大行列ができ、並んでも食べられない人がいるほどの超人気店です。

料理名:ลาบหมูสด
日本語:ラープムーソット
料理名:ลาบหมูสด
日本語:ラープムーソット

生肉のラープは最初に肉の甘みを感じて、後から香辛料の独特な香りとほろ苦さが追いかけてきます。

お肉の甘い余韻がいつまでも口に残る感じです。

もち米との相性抜群でいくらでも食べれます!

料理名:แกงอ่อมเนื้อ
日本語:ゲーンオーンヌア
牛もつスープ
料理名:แกงอ่อมเนื้อ
日本語:ゲーンオーンヌア

スープは牛もつがたっぷり入っています。

丁寧に下処理されているので生臭くありません。

タイに暮らして8年、100軒以上のタイ料理店に行ったことがありますが、このクオリティーで20バーツはちょっと無いです。

深掘り記事:コロナの影響を全く受けない伝説のチェンマイラープ専門店

店舗名ラープトンコイ
タイ語ร้านลาบต้นข่อย
英語Laab Ton Koi
営業時間11時00分~14時00分
店内52席
備考注文は12時30分まで

ラープクンセー

ラープクンセーの店内

ラープクンセーはタイのTV番組に度々取り上げらる有名店です。

ニマンヘミンから15分、本格的なランナー料理(チェンマイの郷土料理)がいただけます。

料理名:ลาบควายสด
日本語:ラープクワーイソット
料理名:ลาบควายสด
日本語:ラープクワーイソット

一目で美味しいとわかる綺麗な水牛のラープは、豚のラープよりも脂の甘みが少なく淡白でさっぱりした味わいです。

黒センマイ、白センマイともにたっぷりのっています。

コリコリした食感のセンマイは日本なら酢味噌でいただきますが、

チェンマイでは贅沢にたっぷりラープをつけていただきます。

ラープの甘みとセンマイのコリコリした食感が絶品です。

料理名:แอ็บอ่องออ
日本語:エップオンオー
料理名:แอ็บอ่องออ
日本語:エップオンオー

エップオンオー(エップサモンムー)は豚の新鮮な脳みそを使ったチェンマイの郷土料理です。

豚の脳みそに干しエビ、唐辛子、コブミカンの葉、コリアンダー、レモングラス、紫玉ねぎ、北タイのスパイスなどを混ぜて、バナナの葉で包み炭火でじっくり焼きます。

味の方は白子よりも濃厚で、白子とクリームチーズをわせたような重厚感があります。

お酒のおつまみに最高です!

深掘り記事:水牛のチェンマイラープが絶品 連日大行列のチェンマイ料理店

店舗名ラープクンセー
タイ語ลาบขุนเส
英語Lab kunsea
営業時間10時00分~21時00分(日曜日休)
店内70席

ラープルンゲーン

ラープルンゲーンの店内

ラープルンゲーンは、ランナー地方に昔から伝わる調理法でつくった蟹味噌とほろ苦系チェンマイラープが絶品のチェンマイ料理店です。

水牛のラープ
水牛のラープ

ルンゲーンのラープは牛の胆汁を加えたラープコムと呼ばれるもので、独特の香りとほろ苦さがクセになる味です。

一口目はかなり苦いなぁと感じるのですが、二口三口と食べていくうちに完全にハマります。

ランナー蟹味噌とたけのこ
ランナー蟹味噌とたけのこ

ランナー地方に昔から伝わる調理法でつくった蟹味噌は「ラープルンゲーン」の人気メニューの1つです。

塩味が強いスパイシーな蟹味噌といった感じです。

ボイルした竹の子につけて食べるとビールのおつまみに最高です。

深掘り記事:ランナー蟹味噌とチェンマイラープが絶品「ラープルンゲーン」

名称ラープルンゲーン
タイ語ลาบลุงแก่น
営業時間8時00分~18時00分
座席数40席

ロンゴイラープコム

ロンゴイラープコムの店内

ロンゴイラープコムはラープに牛の胆汁を加えたチェンマイラープが絶品のお店です。

牛の胆汁はタイ語でナムディーと呼ばれ、タイ北部・東北部の郷土料理では独特の風味と苦味を出す調味料としてよく使われています。

牛の胆汁にはタウリンが豊富に含まれているので、疲れたと感じたら牛胆汁ラープを食べて元気を回復しましょう!

ラープコム(牛胆汁入りラープ)
ラープコム(牛胆汁入りラープ)

コムとはタイ語で苦いという意味があり、牛胆汁を加えたラープのことをラープコムといいます。

淡白な味の水牛肉とほろ苦い甘みの牛胆汁が相性抜群で、

白飯にもビールのおつまみにもあいます。

生肉のラープ
生肉のラープ

生肉のラープはレバーのようなクセや生臭さが全くなく、お肉の甘みと牛胆汁のほんのりとした苦味があり、あとを引く美味しさです。

深掘り記事:牛胆汁を加えたチェンマイラープが絶品 ロンゴイラープコム

名称ロンゴイラープコム
タイ語名ลองกอยลาบขม
英語名LONG KOI LAP KHOM
営業時間7時00分~20時00分
座席数56席

ラープガイムアンパンウェーン

ラープガイムアンパンウェーンの店内
ラープガイムアンパンウェーンの店内

ラープガイムアンパンウェーンは鶏のチェンマイラープが絶品のチェンマイ郷土料理店です。

チェンマイラープの美味しいお店は郊外に多くありますが、こちらのお店はチェンマイ旧市街の旅行者にもアクセスしやすい場所にあります。

ラープガイムアンパンウェーンのラープガイ
ラープガイムアンパンウェーンのラープガイ

店名にもなっている看板メニュー、鶏肉のチェンマイラープ(ラープガイ)。

上にはニンクチップ、オニオンフライ、コブミカンの葉の素揚げがたっぷりあしらわれています。

香辛料の刺激的な香りの中にも鶏の旨味と甘みが感じられ、全体的にバランスよくまとまっている美味しいラープです。

ラープガイムアンパンウェーンの鶏肉の生ラープ
鶏肉の生ラープ

チェンマイ旧市街で鶏肉の生ラープはなかなか珍しいです。

このお店だけではないでしょうか?

しっとりとした舌触りで柔らかく、味わいはさっぱり淡白で上品です。

旨味と甘みが素晴らしいラープです。

深掘り記事:鶏のチェンマイラープが絶品 旧市街のチェンマイ郷土料理店

店名ラープガイムアンパンウェーン
英語名Laab Kai Mueang Pan Waen
タイ語名ลาบไก่เมืองพันแหวน
営業時間11時00分~22時00分(土曜日休)
座席数32席

チャルーン スワンエーク

チャルーン スアンエークの店内
チャルーン スアンエークの店内

チャルーン スワンエークは一般的な北タイ料理から本格的なランナー料理(チェンマイ郷土料理)まで150種類以上の幅広いメニューがそろっているチェンマイ郷土料理店で、特に魚のチェンマイラープが絶品です。

タイ料理初心者から食べ慣れている通まで満足できるお店です。

料理名:ปาบปลาเพี้ย
日本語:
料理名:ปาบปลาเพี้ย
日本語:ラーププラーピア

魚のチェンマイラープにはプラーピアと呼ばれるコイ科の淡水魚が使われます。

淡水魚に懸念される土くさいにおいは全くしません。

身がほぐされているので骨を気にしなくてパクパクたべれます。

ご飯にもビールにもあう一皿です。

料理名:จิ๊นนึ่ง
日本語:チンヌン
料理名:จิ๊นนึ่ง
日本語:チンヌン

バファロー(水牛)の香草蒸しは日本ではなかなか食べる機会がないと思うのでぜひ食べてみてください。

水牛の肉にニンニク、バクチー、レモングラス、塩などを揉み込み、蒸した料理です。

柔らかく程よいかみごたえと、独特な風味が味わえます。

水牛の肉(バッファロー)は、俳優の松田翔太さんの大好物ということで少し話題になりましたが、実際に食べてみるとかなり頷けます。

深掘り記事:魚のチェンマイラープが絶品 150種類のチェンマイ郷土料理

店舗名チャルーン スワンエーク
タイ語เจริญสวนแอก
英語CHAROEN SUAN AEK RESTAURANT
営業時間10時30分~22時30分(水曜日休)

関連記事:タイ北部料理20選 チェンマイで味わう本場の味

関連記事【最新版】チェンマイグルメ完全ガイド 現地在住が厳選