チェンマイでタイ語勉強中

メーホンソンのタイ最長バンブーブリッジはまさにノスタルジー!

メーホンソンのタイ最長バンブーブリッジはまさにノスタルジー!

メーホンソンといえば美しい自然が広がる街パーイ郡が人気ですが、今回はさらに車で山道を3時間走ったメーホンソン近郊の観光スポットを紹介したいと思います。

タイ北部の11月から3月は1年でもっとも過ごしやすい観光ベストシーズンなので時間がゆるすなら是非足をのばしてみてください 。

メーホンソンへの行き方

メーホンソンはタイ北部の最西端に位置しミャンマーとの国境にある県です。

ミニバンでチェンマイから6時間、パーイから3時間弱です。

premprachatransportからミニバンが6:30から14:30まで1時間おきに出発しています。所用時間6時間。出発時刻は以下の通りです。

チェンマイからメーホンソン行き時刻表

チェンマイ(発)ーメーホンソン(着)

  • 6:30ー12:30
  • 7:30ー13:30
  • 8:30ー14:30
  • 9:30ー15:30
  • 10:30ー16:30
  • 11:30ー17:30
  • 12:30ー18:30
  • 13:30ー19:30
  • 14:30ー20:30

山道を6時間ゆられるのはかなりキツイのでパーイで1泊してからメーホンソンへ行くのが無難です。
8:30から17:30まで1時間おきに出発しています。所用時間3時間

パーイからメーホンソン行き時刻表

パーイ(発)ーメーホンソン(着)

  • 8:30ー11:30
  • 9:30ー12:30
  • 10:30ー13:30
  • 11:30ー14:30
  • 12:30ー15:30
  • 13:30ー16:30
  • 14:30ー17:30
  • 15:30ー18:30
  • 16:30ー19:30
  • 17:30ー20:30

バスの乗車場所、予約方法はチェンマイからパーイへの行き方をご覧ください。

その他、航空機はkanairがよくプロモーションをしています。

https://www.kanairlines.com/web/

青い魚がいるタムプラー国立公園

メーホンソンタムプラー国立公園の看板

タムプラー国立公園はメーホンソーン市内からパーイ方面に車で10分の場所にある国立公園です。

公園内には整備された遊歩道が続いて渓谷のせせらぎを聴きながら森林浴が楽しめます。

この公園の目玉は名前にもなっている洞窟の魚(ถ้ำปลา)です。

遊歩道の行き止まりには小さな洞窟があり、洞穴を覗き込むとそこには体長50~80cmほどの青く光る魚が群生しています。

メーホンソンタムプラー国立公園 1

入り口です。洞窟まで500mと書いてあります。

普段は洞窟近くで魚の餌を販売しているみたいですが早朝8時前に行ったのでまだ餌は売っていないと入り口のおやじが餌をゆずってくれました。

メーホンソンタムプラー国立公園の看板 2

芝生や植物の手入れが行き届いていました。

メーホンソンタムプラー国立公園の吊り橋 1

メーホンソンタムプラー国立公園の吊り橋 2

この吊り橋を渡って公園内に入ります。

メーホンソンメーホンソンタムプラー国立公園の遊歩道

整備された遊歩道が続いています。

メーホンソンタムプラー国立公園の自然

自然を楽しみながらハイキングができます。

メーホンソンタムプラー国立公園の洞窟jpg

15分くらい歩くと洞窟にたどり着きます。

1包でいいと言っているのに2包もっていけと入り口のおやじが用意してくれた餌です。

メーホンソンタムプラー国立公園の洞窟の魚にあげる餌

包みをあけると小さな魚の餌が8袋も入っています。

そして餌をあげようとしたときアクシデントが!

メーホンソンタムプラー国立公園の洞窟の魚にあげる餌

1包(魚の餌4袋)を柵から落としてしまいました!

袋ごとですが鯉のような青い魚が飛び跳ねて喜んでいます!びっくりしたのかなぁ?

でも、なんでこの小さなスペースに群生しているかほんと、不思議です。

近くに小川が流れているのに。

子供のころよく読んだ釣りキチ三平を思い出しました。

ハイキングが楽しめ不思議な魚がみれる自然公園です。 所要時間30分

竹でできたタイ最長の橋SuTongPaeBridge

ストーングペー橋は幅2m長さ500mで竹でできた橋ではタイで最も長い橋で、メーホンソーン市内から車で20分の場所にあります。

タイヤイ語でSu Tong Pae (ซูตองเป้)とは成功を発願するという意味で、橋の中央に立って念をこめると願いが叶うと信じられています。

橋のうえからみえる水田の風景がとても美しく、市内からも近いので個人的にはメーホンソンで一押しの観光スポットです。

Su Tong Pae Bridgeに行く目印の看板

レンタルバイクで行く人はこの看板が目印です。

Su Tong Pae Bridgeの入り口の看板

Su Tong Pae Bridgeのオブジェ 1

Su Tong Pae Bridgeのオブジェ-2

入り口には個性的なオブジェがあります。

Su Tong Pae Bridgeの仏像

竹でできた本堂に安置されている仏像です。

小高い丘から見下ろしたSu Tong Pae Bridge

小高い丘から見下ろした風景です。

Su Tong Pae Bridgeに行く階段

階段を下りてSu Tong Pae Bridgeにむかいます。

Su Tong Pae Bridgeに向かう竹でできた遊歩道-1

Su Tong Pae Bridgeに向かう竹でできた遊歩道-2

Su Tong Pae Bridgeに向かう竹でできた吊り橋

途中、小川にも竹でできた吊り橋がかかっています。

メーホンソン県にある竹でできたタイ最長の橋Su Tong Pae Bridge

メーホンソン県にある竹でできたタイ最長の橋Su Tong Pae Bridge 1

橋を渡ると懐かしい気持ちになりました。

メーホンソン県にある竹でできたタイ最長の橋Su Tong Pae Bridge 2

メーホンソン県にある竹でできたタイ最長の橋Su Tong Pae Bridge 3

メーホンソン県にある竹でできたタイ最長の橋Su Tong Pae Bridge 4

Su Tong Pae Bridge から見た水田の風景

橋の上からみる水田の風景がきれいです。

11月中旬には一面が黄金色の稲穂の光景がみれるそうです。

メーホンソン県にある竹でできたタイ最長の橋Su Tong Pae Bridgの反対側からみた景色

橋をわたりきった反対側からみた風景です。

通行料はわたりきった反対側に募金箱みたいな箱がおいてあるのでそこに入れます。

料金は書いてなかったので気持ちでいいと思います。

所要時間40分(橋往復15分+ぼーっとする時間20分+本堂見学5分)

早起きができる人は毎日早朝6時から7時ごろ僧侶の托鉢の風景をみることができるそうです。

Su Tong Pae Bridgの僧侶の托鉢の風景

Su Tong Pae Bridgの僧侶の托鉢の風景

写真:http://m.touronthai.com/placeview.php?place_id=12000068

早起きできなかったのでこちらのサイトから写真をお借りしました。

山の頂上にあるお寺 ワットプラタートドーイコンムー

メーホンソンのワット プラタート ドイ コンムー

山頂にあるお寺からメーホンソーンの街並みが見渡せます。

メーホンソンのワット プラタート ドイ コンムー 1

メーホンソンのワット プラタート ドイ コンムー 2

白亜の仏塔はミャンマーっぽい造りです。

メーホンソンのワット プラタート ドイ コンムーからみる市内の風景

メーホンソンのワット プラタート ドイ コンムーからみる市内の

メーホンソン空港、市内の街並みが見渡せます。

距離はありませんが坂がきついので徒歩でくるのは厳しいです。

ワットチョンクラーン

ワットチョンクラーン

チョンカム湖のすぐ隣にある寺院です。

夜、写真を撮っただけで中には入りませんでした。

ワットチョンクラーンの隣にあるガムタホテル

メーホンソンのガムタホテル

宿泊したガムタホテルからワットチョンクラーンまで徒歩5分です。

そんなにたいしたことはないホテルですが、飲食店、コンビニがすぐ近くにありとても便利なロケーションにあります。

ガムタホテルに宿泊した有名人

著名人がたくさん訪れているみたいでした。

ぼくもそれが決め手でこのホテルを選びました。

ガムタホテルの室内

値段相応、失敗しないホテルだと思います。

ホテルの周り(徒歩3分、5分)に旅行代理店が2件確認できました。

トレッキングや山岳民族ツアーなどあったので代理店を活用するのもオススメです。

ガムタホテルの周辺

メーホンソンのホテル周辺のお土産屋

ーホンソンのガムタホテル周辺のお土産屋-2

ホテル前の通りにお土産(民芸品)も並んでいました。

ガムタホテル近くのタイ料理

ホテル近くのタイ料理屋がおいしくてびっくりしました。

ガムタホテル近くのタイ料理で注文した料理

ホテル詳細情報

ホテル名
ガムタホテル(Ngamta Hotel)
住所
5/9 Khunlum Praphat Road, Jong Khum, Muang, 市内中心部, メーホンソン, タイ 58000
連絡先
053 612 793
アクセス
メーホンソン市内中心
チェックイン・チェックアウト
【14:00・12:00】僕は13:10にチェックイン
部屋設備
全室Wi-Fi無料、テレビ、冷蔵庫(ミネラル無料2本)石鹸、シャンプー、歯ブラシ、タオル
お役立ち情報
全館禁煙、客室数(20)
注意事項
エレベータがありません。
HIRO
パーイ観光のあとにどうでしょうか。
sponsored link
sponsored link

Monthly Ranking