メーサリアンの秘境温泉『メー・ウムローン温泉』入浴レポート

2019年10月25日




メーサリアンの秘境温泉『メー・ウムローン温泉』入浴レポート

チェンマイからメーホンソンに行く途中にある、メーサリアンの秘境温泉『メー・ウムローン温泉』に行ってきました。

チェンマイから3時間、山の景色が美しく、カーブもゆるやかですので日帰りのドライブにもおすすめの観光スポットです。

メーサリアンの秘境温泉への行き方

メーサリアンの秘境温泉『メー・ウムローン温泉』は、チェンマイから南西に190km、車で3時間の場所にあります。

チェンマイからメーサリアンへのアクセスは『PREMPRACHA TRANSPORTA』『Avia Booking』『aYa Service』3社からミニバンが出ています。

各社の乗車場所はチェンマイからパーイへの交通アクセスをご覧ください。

バンコクの方は北バスターミナルからソムバット ツアーのミニバンが毎日2便運行しています。

https://www.sombattour.com/

メーサリアンのバス停
メーサリアンのバス停

メーサリアンに到着したらバス停でソンテウかバイクタクシーを利用してください。

乗車時間は20分〜30分、往復100バーツ〜200バーツが相場です。

メーサリアンのレンタルバイク屋
メーサリアンのレンタルバイク屋

メーサリアンから自力で行かれる方は街中にあるレンタカー屋でバイクか車をレンタル。

国道108号線をチェンマイ方面に向かって走ると、左側に水が吹き出ているイラストの温泉の標識が出ていますので標識に従い道なりに約10kmです。

メーサリアンの未舗装の道
温泉手前1kmの未舗装路

温泉の手前約1kmは未舗装路なので、雨が降った後はバイクや普通車では厳しいです。

*山道の途中にY字路(三差路)がありますが左側です。(標識がないY字路は左側が順路ですタイあるある

タイ語น้ำพุร้อนแม่อุมลอง
英語Mae Um Long Hot Spring
アクセスメーサリアン市街地からソンテウで25 分(12km)

メーサリアンは、チェンマイからメーホンソンへ南回りのルートをとる旅行者の経由地として知られています。急なカーブや傾斜のきつい場所がなく、道路も整備されているのでとても走りやすくドライブにオススメです。

メー・ウムローン温泉の様子

メー・ウムローン温泉の山の景色
美しい山々の風景

山道を抜けると一気に視界が開け、そこには掘っ建て小屋が2〜3軒と吊り橋、

&言葉では言い表せないほどの美しい山々の風景が広がります。

売店
メー・ウムローン温泉の売店

掘っ建て小屋の軒先が売店になっていますので、飲み物はここで準備できます。

メーサリアン川にかかる吊り橋
メーサリアン川にかかる吊り橋

温泉は向こう岸にあり、かなり刺激的な吊り橋を渡っていきます。

IMG 4256
吊り橋の長さは30mほど
メーサリアン川
吊り橋の上からの眺め

吊り橋の上からの眺めはこんな感じ。

ドキドキ感と山の景色を堪能できます。

吊り橋を渡りきった場所にある温泉の看板温泉の看板
吊り橋を渡りきった場所にある温泉の看板
受付

道なりに進んでいくと管理人さんがいる受付があります。

入浴料金は大人1人50バーツ。

露天風呂にはお湯をはってないので、本日は貸し切り個室風呂のみ。時間は筆者1人だけということもあってか、『好きなだけどうぞ〜』とのことでした。

山小屋
山小屋

管理人さんと一緒に少し奥まった山小屋へ。

メー・ウムローン温泉のかなりでかい浴槽
メー・ウムローン温泉の浴槽

扉の鍵を開けてもらい、中に入るとかなりでかい浴槽。

大人6人〜8人が余裕で入れる大きさです。

メー・ウムローン温泉の浴槽−2

深さは体育座りをすると頭まですっぽり入れるほど。

温泉コック

こんなに大きな浴槽にお湯を張るには30分はかかるなぁ〜と思っていたら、

コックをひねると、勢いよく温泉と水が噴き出します。

浴槽にお湯がたまるまで10分もかからなかったです。

お湯の方はぬるめの32℃〜34℃。

ここに辿り着くまでに大汗をかいたのでちょうど良かったです。

IMG 4251

室内には荷物置きや洋服をかける場所などもあり、とても使いやすい空間です。

木の壁

壁は板張りで風情があっていい感じですが、よ〜く見ると、シロアリの行列や芋虫などがウヨウヨしていました。

IMG 4241
温泉小屋前のベンチ

水着を着て室外に出ると、ひんやりした山の空気が気持ちいいです。

さわ

利用客は筆者ひとりだったので、水着のまま小屋の前を流れる沢をたどってみることに。

温泉いど

50mほど登ると温泉井戸がありました。

売店で生卵を買えば、こちらで温泉たまご作りができます。

源泉の温度は76℃と書いてありましたが、指を突っ込んでみると50℃くらいでした。

チェンマイからメーホンソンヘ南ルートをとる方にぜひ立ち寄ってほしいおすすめの場所です。

こちらの記事にメーサリアンのバス停、ゲストハウス、飲食店、オススメスポットなどをまとめてあります。

その他のチェンマイの日帰り温泉はこちらの記事をご覧ください。