メーホンソンのバーンラックタイ村 中国国民党の残留部隊の村

メーホンソンの標高1776kmに位置する街全体が映画のセットのようバーンラックタイ村に行ってきました!

山間で空気がとても澄んでいて、からだの隅々までリフレッシュできました。

外国人観光客にはあまり知られていませんが、タイ人の女子旅やカップルに人気の観光地です。




バーンラックタイ村とは

バーンラックタイ村の街並み

メーホンソンのバーンラックタイ村は、国共内戦で雲南省からメーホンソンに逃れてきた、第93師団(中国国民党の残留部隊)の集落です。

標高1776kmに位置するこの村は、街全体が映画のセットのようでSNS映えする写真が撮れることから女子旅やカップルに人気の観光地になっています。

バーンラックタイ村の行き方

バーンラックタイ村は、メーホンソン市街地から44km離れた車で1時間の場所にあります。

メーホンソン市街地から山を分け入って北に向かって伸びる国道1095号線をひたすらまっすぐに進みます。

公共交通期間を利用される方は、メーホーンソン生鮮市場前(ตลาดสายหยุด)から1日2本黄色の定期ソンテウが運行しているとのことです。

運賃は片道150B 行き先「แม่ออ รักไทย」

道中にはマッドスパやスートーンペッ橋があるのでソンテウをチャーターしてあわせてまわるのがオススメです。

名称バーンラックタイ
タイ語บ้านรักไทย แม่ฮ่องสอน
場所Googleマップでひらく
アクセス市内から車で1時間
ソンテウ乗り場:メーホーンソーン生鮮市場Googleマップでひらく

バーンラックタイ村の様子

バーンラックタイ村の入り口
村の入り口
バーンラックタイ村の集落
道中にある村人の家

バーンラックタイの宿泊施設

バーンラックタイ村の宿泊施設

村は小さな湖と緑豊かな山々に囲まれ、湖のほとりや山の斜面に沿うように可愛らしい宿泊施設が立ち並んでいます。

バーンラックタイ村の茶畑の斜面に建つコテージ
茶畑の斜面に建つコテージ
茶畑の斜面に建つコテージの山の斜面に建つレンガ造りの宿
山の斜面に建つレンガ造りの宿
バーンラック村の可愛いゲストハウス
湖のほとりにずらりと並ぶ平屋建ての宿泊施設。

その他に粘土で作られた可愛らしいコテージなどもありました。

英語および日本語で検索すると宿泊施設の情報はほとんどありませんが、現地に行けばたくさんあるので、とりあえずぐるっと村全体を見てまわるのがオススメです。

村の様子

バーンラック村のメインストリート
メインストリート

500mほどのメインストリートに食堂やカフェ、お土産屋がずらっと並んでいます。

バーンラック村のお土産屋

お土産は、お茶、ドライフルーツ、桃ワイン、苺ワイン、ラムヤイワインなどのワインがメインです。

お茶お土産
バーンラック村のカフェ
カフェ

朝の9時ごろ到着したのですが、若い女子がたくさんいてびっくりしました。

IMG 4620
IMG 4623
スクリーンショット 2020 10 11 9 52 52
中国国民党の写真

中国国民党の写真なども展示してありました。

お茶記念写真
村の一番の人気食堂

村の一番の人気食堂では雲南料理がいただけます。

満席の店内

人気食堂はほぼ満席でした。

アクティビティー

アクティビティはサイクリング、水上ボード、乗馬、ガイド同行で国境付近までトレッキングなどがあります。

IMG 4628
レンタルサイクル
IMG 4621
水上ボード
スクリーンショット 2020 10 11 9 54 30

村の外れでは草をむちゃくちゃ食べている馬もいました。

緑豊かな優しい風景を楽しみながら乗馬トレッキングができるそうです。

関連記事:メーホンソン観光完全ガイド アクセスとエリア別まとめ