チェンマイでタイ語勉強中


はじめまして。

【チェンマイでタイ語勉強中】の管理人のHIROです。

当サイトにアクセスしていただきありがとうございます。

タイのチェンマイに住んで6年目になります。(2017/6/25現在)

このブログの内容

など、タイで体験したことを何でも書きます!というコンセプトのもとに運営しています

管理人のHIROのプロフィール

10代後半から20代前半

とあるスポーツの日本代表で世界各国(10カ国以上)を転戦しました。

代表に選ばれると旅費や宿泊費などは無料なんですよ^c^。

オリンピック金メダリストや世界ランカーと対戦してわかったことは、

僕はしれている

卒業間近になり、学生時代まったく勉強しなかったので一念発起して大学院に行くことにしました。

当然、大学院試験に落ちます。*高校、大学入試はスポーツ特待生で試験と授業料は免除でした。

1浪して合格(1日の勉強時間12時間くらい)学力は下の中くらいになったと思います。

そして就職、

某大学で非常勤講師を半年、

その後、某東証一部上場企業に2年間勤めました。

とても快適でしたがなんとなく僕には合わないと感じ自分で商売をはじめました。

個人事業主として六年間商売をしその後法人成りして5年間会社経営をしました。

12年間商売をして少し疲れてしまったことや、日本以外の物価の安い国に1つ拠点を持つことができれば将来のセーフティネットになると思い海外に移住することを決意します。

タイに住み続けるか、日本に戻るか、他の国に行くか現在考え中です。

海外の生活の拠点選び

タイかインドネシアの2カ国をなんとなくピックアップしてなんとなくタイを選びました。

タイに知り合いがいるとか、タイ好きが高じてタイを選んだわけではなく、勘というか本当になんとなくです。

タイに詳しいわけでもなかったので、どこに住めばよいか?また僕は本当に住めるのか(生活できるのか?)の下見を兼ねて2011年に訪タイしました。

その時、タイが大洪水で首都バンコクが水浸しだったのでチェンマイに行きチェンマイに住むことを決めました。

ちなみに、タイ人女性はあまり好きではありません。だから今もって女性関係でトラブルもなく生活できているのかもしれません。

あっ、ホモではないですよ。つい最近、女性と一緒にいるところを見たことないとコンドのマネージャーに疑われたので…

そして現在、

タイ語の読み書きはそこそこできるようになりましたが、将来安心して暮らせるだけのタイ語力にはまだほど遠いです。

タイ語は現在も勉強中です。

この先もタイに住み続ける予定でいますが先のことはわかりません。

わかっていることは人生は偶然と決断の繰り返しということです。

ご意見、ご質問などはこちらからお気軽にどうぞ!

ハンドルネームや困った内容でなければ100%返信しています

お問い合わせ

免責事項

掲載している情報の正確さは可能な限り努力していますが、過去の記事、例えばビザ行政など頻繁に変更になるものもあり、それらの情報を用いて行う一切の行為により被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねますのでご理解の程よろしくお願い致します。

またタイ語のサイトを訳した記事においては誤訳や誤った解釈がありましたらご指摘ください。すぐに訂正、削除いたします。

sponsored link
Facebookページからも更新情報をお届けします
sponsored link

Monthly Ranking