パーイの新名所!パムボック村の田園に架かるバンブーブリッジ

パーイの新名所!パムボック村の田園に架かるバンブーブリッジ

パーイの新名所として人気沸騰中のパムボック村にあるバンブーブリッジに行ってきましたのでご報告します!

パーイ中心部から10キロほど離れたパムボック村(Phambok Village)の田園には竹で組んだバンブーブリッジが架かっており、豊かな自然を感じながら歩くことができます。

のどかな田園風景にほっこりしたい方、インスタ映えする写真を撮りたい方にオススメです。

パーイのバンブーブリッジ基本情報

  • 名称:ブンコーグースイ橋
  • タイ語:สะพานบุญโขกู้สุ่ย
  • 英語:Buddha Bamboo Bridge
  • アクセス:パーイ中心部から10キロ
  • 場所:Thung Yao, パーイ メーホーンソーン 58130
  • 営業時間
  • 入場料:30バーツ
  • 駐車料:無料
  • FB:https://www.facebook.com/Bamboo-Bridge-at-Pai-2269326189749029/

パーイのバンブーブリッジ

アクセス


バンブーブリッジはパーイ中心部のガソリンスタンドから9km離れたパムボック村にあります。

バンコクやチェンマイのような都市部と違い交通量が少ないので、レンタルバイクでの移動がおすすめです。

パーイのパムボック村へ向かう道中

田舎道の景色を楽しみながらのドライブやツーリングは最高ですよ。

パーイのパムボック村へ向かう道中にある集落

集落を通る道では、人々の暮らしぶりを感じることができました。

パムボック村へ向かう道中で放牧している水牛

放牧されている水牛を間近で見ることも。

パーイには66の村落があり、約53%がタイムアン・タイヤイ族、約47%がカレン族、モン族、リス族、ラフ族などの山岳民族が暮らしているといわれています。

ヒストリ(橋の誕生)

パムボック村の寺院の入り口

パムボック村の山には、人里離れた森に居を構えて修行を積んでいる僧侶(アランワーシ)がいます。

タイでは森に居を構えて修行する僧侶をアランワーシ、街のお寺で修行する僧侶をカーマワーシーといいます。

僧侶(アランワーシ)は、托鉢のため定期的に木々が覆う小道を通って村を訪れていましたが、雨季になると道がぬかるみ通れなくなるので困っていました。

住職がこのことを村人に相談してみたところ、村人も寺院を参拝したかったこともあり、2016年はじめに寺と村を結ぶ橋が田園に架けられました。

ブンコーグースイ(善行橋)の様子

バンブーブリッジの入り口
▲バンブーブリッジの入り口(入り口は2箇所)

入場料はタイ人も外国人も30バーツ。

筆者の写真が下手ということもあって、いまいち雰囲気が伝わりきれないかもしれませんが、

入り口をくぐると、青空と緑の山、そして田園に張り巡らされた見事なバンブーブリッジが目の前に広がり、ワクワクしました。

バンブーブリッジ

IMG 5021

田園にかけられた竹の橋(バンブーブリッジ)の大きさは長さ815m、幅1m、地面のからの高さは1m〜1.5m。

地元では「ブンコーグースイ」と呼ばれています。

タイヤイ族の言葉でコー(โข)は「橋」 グースイ(กู้โส่)は「善行・徳」、直訳すると「善行橋」という意味です。

IMG 5024

歩くたびにギシギシと音が鳴り、とてもテンションがあがりました。

山の風景や

水牛の放牧、

IMG 5073

自然の風景を楽しみながら歩くことができました。

残念ながら、12月に訪れたので収穫後の田んぼでしたが、2ヶ月早かったら(10月)青々とした田園風景が見れたそうです。

田園にはバンブーブリッジ以外にも、いろいろなアクティビティがあるのでご紹介します。

藁小屋ゾーン

パムボック村の藁小屋

入り口付近には、収穫後の藁を使ったわら細工の人形や可愛い小屋があり、記念写真ゾーンになっています。

IMG 4987

カフェ

パムボック村の田園の中央にある雰囲気抜群なカフェ

田園の中央にある雰囲気抜群なカフェ

山からの涼しい風が気持ちいい造りになっています。

IMG 5015

藁葺き屋根と竹のテーブルも趣があります。

IMG 5009

のどかな田園風景を眺めながら最高のティータイムを過ごせました。

魚に餌やり

IMG 5013

カフェの目の前には池(水たまり)があり、

IMG 5017

餌を投げ込むと、

IMG 5019

魚がわらわら集まってきます。

森のお寺

IMG 5040

バンブーブリッジを渡りきるとお寺の入り口があります。

パムボック村のお寺の石積みの仏塔
▲入り口の脇にある石積みの仏塔

ここまでは短パン、サンダルでもOKですが、

IMG 5064

これより先、寺院内は短パン、タンクトップ、派手な服装はNGですので引き返す方も多かったです。

お寺を参拝される方は相応の服装を。

IMG 5063

竹やぶの中に僧房(僧侶が生活を送る建物)が点在していました。

▲本堂に安置されている仏像

お土産屋

パムボック村の田園に架かるバンブーブリッジのお土産屋

入り口脇のお土産屋さんでは民族衣装や、

手作りお菓子なども販売しています。

10月にパーイ旅行をするなら必ず足を運んで頂きたいスポットです。

パーイを遊び倒すなら、ぜひパーイへのアクセスと人気観光スポット12選も読んでみてください。