ワット・ロークモーリーの見どころ チェンマイ旧市街北側にある名刹

ランナー建築様式が美しいチェンマイの名刹、ワット・ロークモーリーの見どころをご紹介します。

チェンマイ旧市街の北側のお堀沿いにあるので、旅行者の方でもアクセスしやすいお寺です。

境内にはマッサージやカフェなどもあるので旧市街観光のちょっとした休憩に最適です。




ワット・ロークモーリー 営業時間

名称ワット・ ロークモーリー
タイ語วัดโลกโมฬี
英語Wat Lok Molee
営業時間24時間
場所Googleマップでひらく
アクセスチャンプアック門から徒歩5分

創建時期ははっきりとしていませんが、14世紀~15世紀に建立されたと考えられています。

境内にはこの寺院にゆかりの深いラーンナー王国第12代ケートクラオ王とチラプラパー女王の遺骨が納められています。

ワット・ロークモーリーの見どころ

アーチ状の山門

IMG 1803
旧市街沿いにある門の両脇を護る赤鬼と緑鬼

本堂の正面にあるアーチ状の山をくぐって境内へ。

IMG 1806
本堂側から見たアーチ状の門

境内に入ると2頭の像がお出迎えしてくれます。

本堂

IMG 1769
ワット・ロークモーリーの本堂

本堂はランナー建築様式で3段重ねの漆黒の屋根をのせた総チーク造りになっています。

IMG 1745
ワット・ロークモーリーの本堂正面

チークの重量感と妻側に施されているゴシック調の白い装飾のコントラストが見事です。

IMG 1746
きらびやかな天井の装飾
IMG 1747

本堂内部の銅版画も素晴らしいです。

IMG 1749
御本尊
タイ語:พระพุทธสันติจิรบรมโลกนาถ
日本語:サンティッチロップロムローカナー仏

仏塔(ジェーディーロークモーリー)

IMG 1722
タイ語:เจดีย์โลกโมฬี
日本語:ジェーディーロークモーリー

本堂の後ろには、タイ王国文化省芸術局により重要史跡として登録されている仏塔(ジェーディーロークモーリー)が建っています。

漆喰が剥がれて煉瓦がむき出しになっいている箇所があり歴史を感じます。

IMG 1795
唱えことば

仏塔の前に唱えことばが刻まれた石碑があります。

英語バージョンもあるので、タイ人にならってお参りしてみましょう。

十二支仏塔

IMG 1797

石碑の後ろにはランナー地方に点在する十二支仏塔のミニチュアがあるので自分の干支の仏塔にお参りしましょう!

タイ北部には「プラタート・プラチャムピークート」と呼ばれる自分が生まれた年の干支を守り神として信仰する慣習があります。

関連記事:日本人初!タイの十二支仏塔巡礼を終えての感想

IMG 1724
インドボダイジュの葉をモチーフにした絵馬

その横にはインドボダイジュの葉をモチーフにした絵馬があります。

お賽銭を入れて、自分の干支の絵馬を探してツリーにぶら下げましょう。

ケートクラオ王像とチラプラパー女王像

IMG 1774
タイ語:ケートクラオ王
日本語:พระเมืองเกษเกล้า
IMG 1773
タイ語:พระนางจิรประภาเทวี
日本語:チラプラパー女王

入り口入ってすぐ左のやしろには、このお寺にゆかりの深いケートクラオ王とチラプラパー女王が祀ってあります。

ブラフマー像

IMG 1798
タイ語:พระพรหม
日本語:ブラフマー像

ブラフマーは4つの顔を持つヒンドゥー教の三大神の1人です。

タイではバンコクのエーラーワンの祠のブラフマー像が有名です。

ナレースワン大王像

IMG 1791
躍動感あふれる雄々しい馬にまたがったナレースワン大王像
タイ語:พระสมเด็จพระนเรศวรมหาราช
日本語:ナレースワン大王

もともとの敷地はもっと広かったようで、裏口の路地を挟んだ向かいには立派なナレースワン大王像とガネーシャ像が祀ってあります。

ナレースワン大王は映画化されるほどの伝説のスーパーヒーローです。

17世紀初頭、ビルマを討つために北上している途中のチェンマイで病に倒れ命を落としました。

IMG 1793

ナレースワン大王は闘鶏に親しんでいたことから軍鶏がモチーフとなっていて、像の周りにはたくさんの軍鶏が祀られています。

ガネーシャ像

IMG 1730
タイ語:พระพิฆเนศ
日本語:ガネーシャ像

ガネーシャが好きな方は、チェンマイにはタイで唯一のガネーシャ博物館があります。

少し遠いですが、一度に千体以上のガネーシャが見れるのはタイ広しといえどもここだけなので行ってみる価値がありますよ。

入場無料です!

関連記事:チェンマイのガネーシャ博物館【入場無料】

マッサージ

IMG 1732
タイ古式マッサージ150B/1H

境内の奥にはタイ古式マッサージもあります。

観光で歩き疲れた足を癒すのに最適です。

関連記事:激安!チェンマイ旧市街のお寺マッサージ10選

IMG 1807
入り口にあるコーヒーショップ

入り口にはコーヒーショップもあります。

観光の途中でちょろっと一休みするのに最適です。

関連記事:チェンマイのお寺22選 現地在住が目的別におすすめ