タイのスーパーやコンビニで買える価値あるタイ土産

タイのスーパーやコンビニで買える価値あるタイ土産

タイ旅行でなかなか面倒くさいのがタイのお土産選びではないでしょうか。

今回はずぼらなタイ旅行者必見!在住者がこっそり教えるスーパーやコンビニで買える価値あるタイ土産をご紹介します。

オーラルケア商品

タイに来て『タイ人女性の歯がキレイ』と驚くかたも多いと思います。

タイの若い女の子は歯列矯正をはじめ、歯のメンテナンスには非常に気を使っています。

街中のスーパーや薬局に行くとオーラルケア商品がたくさんあるので日本で入手困難な商品をお土産にしてみてはいかがでしょうか。

たくさんありすぎて全ては紹介しきれませんが、よく知られているものと僕がふだん使っているものを紹介します。

デンティス(dentiste)

タイのデンティス
デンティスについては、恋するハミガキのTVコマーシャルですでにご存知の方も多いと思いますが、実はタイが原産国です。

9種類の植物エキス配合で口内のネバつきを落とし息を爽やかに保つがキャッチフレーズです。

薬草歯磨き粉

タイの薬用歯磨き粉
タイはコリアンダー、レモングラスなどのハーブが有名な国でもあるので、薬用ハミがみの品数と種類の豊富さに圧倒されます。

リステリン(薬用マウスウォッシュ)

タイのマウスウォシュ

タイのリステリンはフッ素入り!

日本のリステリン(マウスウォッシュ)にはフッ素が入っていませんが、

タイではコンビニ、スーパー等で手軽にフッ素入りリステリンが購入できます。

*液体類は機内持ち込みに制限があります。(受託手荷物はOK)

美容、美肌商品

ココナッツオイル

タイのココナッツオイル

ココナッツオイルは世界的に有名な女優さんやタレントさんが愛用していて海外や日本でも話題になっていますよね。

ダイエット・便秘改善・冷え性、美容にいいなど効果や効能は万能といわれています。

いろいろな種類のココナッツオイルが販売されていますが、ここは是非タイ原産のココナッツオイルをお土産に1ついかがでしょうか。

石鹸

タイの石鹸
安い、かさばらない、当たり障りがない、保存がきく、トランクに詰めても崩れない、バラマキ用のお土産に最適です。

オススメは、マンゴスチン!

トイレに置けば高級感が出ます。

香りが弱くなってきたら体も洗えるので一石二丁です。

タイのカップ麺

カップ麺は軽いですし、手荷物や受託手荷物に入れて日本に持って帰ってもくずれないのでいいですよ。

1個50円と安いので、バラマキ用のお土産に最適です。

どうせなら、日本では入手困難なものを。

タイのコンビニで買える人気カップラーメンMAMA全18種類食べ比べ

タイ料理の調味料・レトルト食品

タイ料理が好きなかたや料理をするかたへのお土産にオススメなのはタイ料理の調味料やレトルト食品です。

実際にトムヤムグンやグリーンカレーなどよく作りますが作り方は簡単でしかもかなり美味しいです。

タイ料理のペースト

タイ料理ペースト
右からトムヤムグン、トムカーガーイ、グリーンカレーです。レシピのタイ語が分からなくても食材にペーストを入れて煮るだけなので簡単です。
自炊トムヤムグン
下処理したエビに香草セット、トムヤムペーストを入れて煮るだけでプロの味です。

タイ料理のレトルト食品

タイ料理のレトルト食品−1
温めるだけのレトルト食品もあります。

タイ料理のレトルト食品−2
当たり前ですが、日本よりはるかに安いです。

タイ料理の調味料

タイの調味料−1
タイの調味料を使うとタイ料理の味も深くなりぐんとおいしくなります。

たくさんありますが写真はカピと言ってオキアミやエビに塩を加えて発酵させた調味料です。

香草のフリーズドライ

タイの調味料−2

タイ人が作るトムヤムグンやトムセーブが美味しいのは、はっきり言って新鮮な香草をたくさん入れるからです。

日本では高くて入手しづらいものでもタイなら安く簡単に手に入ります。フリーズドライのものでしたら軽くてかさばらずお土産に最適です。

スープの元

タイの調味料−3

タイラーメンのスープの素もいろいろな種類があります。

有機発芽赤ジャスミン米

有機発芽赤ジャスミン米

タイ米は食物繊維が豊富で少量で満腹感が得られるのでダイエット時にオススメです。

タイ米セット

お土産には少量ずつ小分けされたセットがおすすめです。

タイの香草茶、ハーブティー

タイの香草茶

タイにはいろいろな種類の香草があります。かさばらず軽いのでお土産に最適だと思います。

世界最高クラスのコーヒー豆


タイ北部を旅行される方は、タイ産のコーヒーは世界的にも有名ですのでお土産に喜ばれること請け合いです。

チェンマイ『アカアマコーヒー』コーヒー豆の種類とそれぞれの特徴

まとめ

他にもタイの雑誌、DVD、タイガーバームなどお土産にできそうなものはいろいろあります。

タイ語を勉強している方にはタイ文字の雑誌やDVDは教材として使えるので喜ばれるますよ。

コンビニやスーパーでもタイらしいお土産は買えるので時間がないときは是非利用してみてください。

その他タイ土産記事一覧へ