チェンマイでタイ語勉強中

スワンナプーム空港での免税手続き – 付加価値税(VAT)の還付方法

スワンナプーム空港での免税手続き – 付加価値税(VAT)の還付方法

タイ旅行ではいろいろな買い物をされたと思いますが、外国人旅行者はタイ出国時にVAT課税分を返金してもらえるのはご存知ですか?

スワンナプーム空港での免税手続きと還付金を受け取るまでの流れをまとめましたので、条件に該当する方は税金の払い戻しを忘れずに行ってください。

付加価値税(VAT)とは

タイの付加価値税(VAT)制度は1992年に導入されました。日本の消費税に相当し商品を購入した方が負担する間接税のことです。

タイ国内で消費することを前提として課税されているので、外国人旅行者はタイ出国時にVAT課税分を返金してもらうことができます。

10分もかからず手続きも簡単なので以下の条件に該当する方は税金の払い戻しをしてください。

還付金がもらえる条件

  • 買った日から60日以内にその品物を持って航空機でタイを出国すること
  • 付加価値税総額が2,000バーツ以上の品物であること
  • 国際空港で税関の監査に合格した物であること

参照:日本貿易機構(Jetro)
http://www.jetro.go.jp/world/asia/th/invest_04/

還付金受け取りに必要なもの

  • 購入した商品
  • 領収書
  • パスポート
  • 商品購入時に作成してもらった書類

書類作成

還付金を受けとるには商品購入時に購入店でパスポートを提示して書類を作成してもらう必要があります。

日本の店員さんのように「この商品は付加価値税の還付を受けることができますが書類をお作りしますか?」

なんて、聞いてくれる店員はタイにはいないので、商品購入時に自分から申告しましょう。

*付加価値税払い戻しに対応していない(書類作成できない)お店もあるので購入前に確認が必要です。

書類に捺印してもらう場所

還付金をもらう前に、スワンナプーム空港出発ロビー4階で書類に捺印してもらう必要があります。

スワンナプーム空港出発ロビー4階のVAT(付加価値税)の書類に捺印してもらう場所−1

スワンナプーム空港出発ロビー4階のVAT(付加価値税)の看板
▲スタンプなしは還付できませんと書いてあります。

VAT(付加価値税)払い戻し場所

チェックインしてコンコースに入ったら払い戻し場所は4階に二箇所あります。

VATの場所|http://www.thailandtravel.or.jp/common/pdf/show.cgi?pdf=/common/pdf/suvarnabhumi.pdf

スワンナプーム空港の付加価値税の払い戻し場所

何も言わず書類を提出して無言で待つ事2分、現金(バーツ)で受け取りました。



最新情報をお届けします

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、現地での生活を通して得た節約テクニックなどを紹介。

情報の鮮度と質にこだわりタイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール