チェンマイ地元民がワロロット市場の歩き方とおすすめグルメ・お土産を紹介

チェンマイ地元民がワロロット市場の歩き方とおすすめグルメ・お土産を紹介

ワロロット市場といえばチェンマイを代表する観光スポットの一つですが、地元民の立場から言うと、まだまだ紹介されるべきところが数多くあります。

今回はいままで紹介されてこなかったスポットにも目を向けて、チェンマイの特産品、おすすめグルメ、お土産などをお伝えしていきます。

ワロロット市場への行き方


チェンマイのワローロット市場は100年以上の歴史を誇るタイ北部最大級の屋内型マーケットです。

地元タイ人は、

  • ワローロット市場
  • トンラムヤイ市場
  • ナワラット市場(ガードチェックオー)
  • 花市場

を総称してガードルアン(タイ語で、でっかい市場、王様の市場という意味)と呼んいてます。

日用品、食料品、衣料品、雑貨、お土産など500店以上の専門店が集結し、朝から晩まで地元民と観光客でにぎわっています。

歩く

ワロロット市場へ歩いて行かれる方は、ターペー門から15分ほどです。

自転車

歩くのが嫌いな方は、そこらへんに乗り捨ててあるオレンジ色の自転車を利用してください。

チェンマイのオレンジ自転車 – Mobike(モバイク)の使い方

スマートバス

ワロロット市場にはスマートバスも停まります。運賃はどこから乗っても一律20バーツ。6:00〜24:00

チェンマイスマートバス(循環バス)の乗り方と運行ルート(路線図)

ソンテウ

ソンテウ(赤い乗り合いタクシー)を利用される方は運転手にワロロットと告げると入り口付近で降ろしてもらえます。

運賃は乗る場所にもよりますが30バーツ前後です。

2018年チェンマイ空港からの交通手段とチェンマイ市内の移動手段

ワロロット市場基本情報

  • 名称:ワロロット市場
  • 呼称:ガードルアン
  • 英語:Waroros Market
  • タイ語:กาดหลวง
  • 住所:90 Wichayanon Rd, ตำบล ช้างม่อย Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300
  • 連絡: –
  • 営業:4:00 – 19:00(屋内)|19:00 – 24:00(屋外)
  • 座標:18.790717, 99.000950
  • Website:http://www.warorosmarket.com/unescalator
  • Facebook:http://www.facebook.com/WarorosMarket
  • アクセス:ソンテウ、スマートバス、モバイク

それでは、週3回ワローロット市場に行く筆者が、それぞれの市場を詳しく案内します。

トンラムヤイ市場

ウィチャヤノン
▲ウィチャヤノン通りを進行方向(一方通行)に進んで、左手がトンラムヤイ市場、右手がワロロット市場です。
トンラムヤイ市場

トンラムヤイ市場の入り口は数カ所あります。迷子にならないように入った場所を覚えておきましょう。

トンラムヤイ市場で売っている商品

地下
惣菜、食堂
一階
果物(屋外)日用雑貨、キッチン用品、生活用品、お参りセット、乾物、食料品、お菓子、など
二階
モン族市場、民族衣裳、カバン、衣服など
三階
閉鎖

トンラムヤイ市場一階の様子

トンラムヤイ市場の新鮮なフルーツ
▲新鮮なフルーツを売っている道沿いの露店

ドリアン、マンゴスチン、生ライチなど日本では珍しいフルーツがたくさんありますよ。

チェンマイのトンラムヤイ市場のドリアンお菓子
▲ドリアンのお菓子専門店

ドリアンチップ、キャンディーなど売っています。少し値段高めです。

チェンマイのトンラムヤイ市場の木製食器売り場
▲木製食器店

木製の食器はトンラムヤイ市場だけでも数カ所あります。

チェンマイのトンラムヤイ市場の弁当箱売り場
▲三重、五重のお弁当箱。

チェンマイのトンラムヤイ市場のキッチン用品 1
▲キッチン用品
チェンマイのトンラムヤイ市場のキッチン用品 2
▲キッチン用品

個人的にキッチン用品はレトロ感があってお勧めです。しかも安いです。

チェンマイのトンラムヤイ市場のお参りセット売り場
▲お参り、タンブンセット

お坊さんに差し上げる生活用品が売っています。

チェンマイのトンラムヤイ市場の乾き物売り場
▲アーモンド、ピスタチオ、ナッツなどの乾き物。

チェンマイのトンラムヤイ市場の乾物売り場
▲むき海老の素干し、さきイカ、ケープムー(豚皮のフライ)など。

トンラムヤイ市場の二階の様子

チェンマイのトンラムヤイ市場二階のモン族雑貨
▲モン族雑貨

トンラムヤイ市場の二階にはモン族グッツのお店が集結しています。

チェンマイのトンラムヤイ市場二階の民族衣裳売り場
▲モン族の民族衣裳

もっとモン族雑貨を探したいという方は、徒歩5分の距離にモン族マーケットがあるのでチェンマイのモン族市場への行き方と売れ筋商品を参考に行ってみてください。

チェンマイのトンラムヤイ市場二階のカバン売り場
▲他には地元タイ人向けのTシャツ、カバン、洋服

ワロロット市場

チェンマイワロロット市場の1階から3階までの写真

地下
食堂、モン族グッツ
一階
金行、ドライフルーツ、ハーブティー、仏像、キッチン用品、食品、乾き物、チェンマイの名産品、雑貨など
二階
布地、民族衣裳、化粧品、衣服など
二階
民族衣裳、衣服、カバン

ワロロット市場半地下の様子

ワローロット市場半地下のモン族グッツのお店
▲地下一階にはモン族グッツのお店と、食堂が数軒入っています。

ワローロット市場半地下の食堂
▲タイ人、タイヤイが利用するお店が多いので旅行者の方には少しハードルが高いです。

ワロロット市場一階の様子

チェンマイのワローローット市場一階の金売り場
▲金行では金の指輪、ネックレス、ブレスレット

街のあちこちで金行(金ショップ)を目にしたと思いますが、タイは毎年世界のベスト5に入るほど金需要がある国です。

チェンマイのワローローット市場一階のドライフルーツ売り場
▲ドリアン、マンゴ、パパイヤ、パイナップル、タマリンドなどのドライフルーツ

チェンマイのワローローット市場一階のハーブティー売り場
▲青いハーブティーで有名なバタフライピー、赤いハーブティーなどを安く買えます。

チェンマイのワローローット市場一階の仏像のレプリカ売り場
▲ガネーシャ、阿修羅、千手観音、観音菩薩などのミニレプリカ

ワロロット市場二階の様子

チェンマイのワローローット市場二階の生地売り場 1JPG
▲スカーフ、生地を売っているお店がずらっと並んでいます。

チェンマイのワローローット市場3階の民族衣裳売り場
▲民族衣裳、ノーカラーシャツ

タイっぽいデザインの洋服がたくさんあります。

ワロロット市場三階の様子

チェンマイのワローローット市場3階の食堂
三階は洋服店が数店とさびれた食堂があります。

ワローローット近辺には有名なお店がたくさんありますし、食材が回っていない飲食店では食事をしない方が無難です。

ナワラット市場

チェンマイのナワラット市場
続いてワロロット市場の北側にあるナワラット市場を紹介します。

今は寂れていますが、チェンマイとバンコク間で海運が行われていた時代には、この付近には船着き場があり、活気にあふれていました。

ナワラット市場の入り口は路線ソンテウのバス停でもあります。
*緑:メージョー方面、*黄色:メーリム方面
チェンマイのナワラット市場の入り口
▲ピン川沿いにあるナワラット市場の入り口

ナワラット市場の金売り場
▲大きな金行

チェンマイのナワラット市場の様子 1チェンマイのナワラット市場の様子 2
▲細い路地の両側には日用品や雑貨、金物屋、おもちゃ屋さんなどが並びます。

チェンマイのナワラット市場のおもちゃ屋
▲おもちゃ屋さんや駄菓子屋では何か掘り出し物が見つかるかもしれません。

タイフリークの方はぜひ、足を運んでみてください。三丁目の夕日のようなレトロ感があります。

花屋市場

タイの花輪
▲ピン川と並行して走るプライサニー通りに並ぶ花屋

ジャスミンの花輪(プアンマーライ)、フラワーアレンジメント、バラやカーネションの花束が売っています。

花屋市場の前には路線ソンテウの停留所があります。

*黄色いソンテウ:サンカムペーン温泉 白いソンテウ:サンカムペーン温泉、メーカンポン村

クワンメン通り(生地、キッチン用品)

市場周辺の路地には生地や日用雑貨、キッチン用品の専門店が並んでいます。

チャンモイ通りにある日用品店

チェンマイクワンメン通りのキッチン用品店

チェンマイクワンメン通りの生地の店−1

チェンマイクワンメン通りの生地の店 2
▲布生地店が並んでいます。
クワンメン通り
タイシルクの生地を選んで職人さんがオーダー服を作ってくれる仕立て屋もあります。*撮影禁止だったので写真はありません

夜のワロロット市場

夜のワローローット市場
ワローローット市場は夜も眠りません。

チェンモイ通りには雑貨、服、おもちゃ、ウィチャヤモン通りには食べもの屋台がぎっちり並んでいます。

ワローローット市場のナームプリック
▲ナームプリック

ワローローット市場の部ソーセージ
▲東北部ソーセージのサイクロークイーサン

ワローローット市場のカオカームー
▲5年前、近くのコンドミニアムに住んでいたので週2回は夜のワローローットで酒の肴を買っていました。

夜のワローローット市場のデザート
▲ローカルデザートの屋台もたくさん出ているので食後にぶらっとよっても楽しいです。

夜のワローローット市場の洋服売り場 1
▲屋内では服飾関係のお店がたくさんでています。

夜のワローローット市場の洋服売り場 2
▲お客さんは100%タイ人。かなり安いですよ。

チェンマイの特産品

ワローローット市場で売っているチェンマイの特産品をご紹介します。

サイウア、北部ソーセージ

チェンマイのワローローット市場で売っているチェンマイの特産品の北部ソーセージ
▲北部ソーセージ「サイウア」

豚ひき肉にこぶみかんの葉、レモングラス、赤タマネギ、トウガラシなどが入っていて、豚肉の脂とハーブのバランスが抜群なソーセージです。

味のイメージはマッチョな香味のきいたシャウエッセン。量り売りですので、ぜひ、試してみてください。

ケープムー、豚皮のフライ

チェンマイのワローローット市場で売っているチェンマイの特産品の豚の皮のフライ
豚の皮を天日干ししてタレに漬け込み、油で揚げたものです。

サクサクしてスナック菓子のようです。一度口にすると止まらなくなります。

ロットドゥアン、竹虫の素揚げ


サクサクして香ばしく、味はじゃがポックルをワイルドにした感じです。

今回紹介した特産品は日本で食べる機会がないと思うので、ぜひチェンマイ滞在中に食べてみてください。

残念ながらお土産としては持って帰れません。税関で申請すればOKなものもありますが、詳しくはタイから日本への持ち込み禁止品をご覧ください。

ワロロット市場おすすめグルメベスト5

トンラムヤイ市場の揚げパン

トンラムヤイ市場横の揚げパン屋

トンラムヤイ市場の脇道をピン川の方向に進むと揚げパン(パートンゴーปาท่องโก๋)が有名なお店があります。

地元民の間ではもともと有名なお店でしたが、タイのテレビで取り上げられて以来、タイ人観光客が訪れるようになりました。

2年前まで路上で販売していたのに、今では店舗を構えるほどに!

トンラムヤイ市場脇には揚げパン

油がきれいなので胃もたれしません。

トンラムヤイ市場脇には竜の揚げパン

▽場所やメニューの詳細はこちらの記事をご覧ください。

チェンマイの朝食 (行列のできる揚げパン屋/おかゆ/カイガタ)お店

トンラムヤイ市場の甘味屋

トンラムヤイ市場の甘味屋
行列ができるほど有名なローカルデザート店です。

トンラムヤイ市場の甘味屋のルアムミット

▽場所やメニューの詳細はこちらの記事をご覧ください。

チェンマイで地元の人に愛されている魅惑のローカルデザート14選

ワロロット市場の大根もち屋

ワローロット市場の大根もち
中華寺院の裏路地にはタイ風大根もちが売っています。

この店の大根もちともやしと卵の炒め物は絶品です。

ワロロット市場のシャン族のソウルフード屋

ワローロット市場半地下のタオフー
ワロロット市場の地下にはシャン族のソウルフードであるカオフンやシャン族のカオソーイが食べれるお店があります。

ワローロット市場のカオフー
黄色いものはサヤエンドウを固めたものです。口の中に入れた瞬間にとけて、豆の甘みがほんのり残ります。

タイフリークの方やチェンマイリピータさんにぜひ食べて欲しい一品です。

チェンマイのB級ご当地 グルメ15選(食事編)

ワロロット市場の創業100年以上タイラーメン屋

ワローロット市場の創業100年以上タイラーメン

タイ人向けのガイドブックやサイトでは必ず紹介されるタイラーメン屋さんです。

お昼時になると店外に待っている人がたくさんいます。

ワローロット市場の創業100年以上タイラーメン屋のラーメン

スープはとても優しい味です。

ワローロット市場の創業100年以上タイラーメン屋の練り物

このお店は練り物がとても美味しいです。

ワロロット市場をじっくり見て回るなら最低2時間は欲しいところです。