【JJマーケット】チェンマイオーガニックマルシェが大人気な理由

2019年8月15日




【JJマーケット】チェンマイオーガニックマルシェが大人気な理由

チェンマイでは週末になると朝市やマルシェが開催されています。

今回は体と環境にやさしい野菜や果物の生産者、ナチュラル服やハンドメイドアクセサリーの職人が一堂に会するチェンマイのオーガニックマルシェをご紹介します。

JJマーケット(Jing Jai Market)とは

チェンマイのオーガニックマルシェはチェンマイ市街地中心部より1.5km離れた広場で毎週土日の6時~13時に開催されます。

地元タイ人はタラートジンシャイ、観光客からはJJマーケットと呼ばれています。

ちなみに、ジンシャイとはまごころ、誠心誠意という意味のタイ語です。

もともとジンシャイマーケットは2004年にチェンマイの野菜の消費拡大をねらった取り組みから始まりました。

チェンマイの農作物生産者に化学的に合成された肥料や農薬の使用を減らすよう指導し、タイ農業局が定めるオーガニック野菜の基準を満たした農作物を生産するように推奨。

2012年より、チェンマイ衛生局が農作物の検査および規格基準の認証などを管理するようになりました。

最近では、天然素材にこだわったナチュラルな手作り服やハンドメイド雑貨なども出店されるようになり、女性観光客が急増中、地元民からも観光客からも人気のオーガニックマルシェです。

名称 ジンシャイマーケット
タイ語 ตลาด จริงใจ มาร์เก็ต
英語 Jing Jai Market
営業 6時00~13時00(土日)

備考

Hobby market (土曜日7:0013:.00)
Rustic market (日曜日7:0013:.00)

JJマーケット6エリア

ジンシャイマーケットは6つのエリアに分かれています。(2019年7月現在)
チェンマイJJマーケットの地図

Rustic Market オープンエリア
Pure Organic Hal 有機野菜の直売エリア&ハーブの魔術師
イートインエリア イートインエリア
Farmers Market 有機野菜および惣菜
ショップエリア ナチュラル服とハンドメイド雑貨エリア
ストリートアートゾーン 新しくできたストリートアートゾーン

Rustic Marketエリア

オープンエリアでは天然素材のナチュラル服やハンドメイド雑貨のお店の他にもフードの移動販売車やコーヒーショップもたくさん出店していて、お祭りのような活気が溢れています。

朝からお祭りのような活気があります。
チェンマイジンシャイマーケットのRustic Marketエリア
こちらのエリアはタイ人観光客、外国人観光客(特に中国、韓国人女性)が多いです。
IMG 0669
日曜日はRustic marketも開催されるので大大大盛況です。

カバン

ジンシャイマーケットではレジ袋はもらえません。

用意して行ってもいいですが、ハンドメイドエリアで可愛いプラカゴ(PPバッグ)が300円〜500円で売っていますので、まずは買い物カバン探しから。

Jing Jai Marketのロゴ入りエコバックが欲しい方は事務所で販売しています。

JJマーケットで売っているPPバック
PPバックは300円〜

IMG 2191

IMG 2229

IMG 0645

IMG 2231

雑貨

IMG 0630

IMG 0631

IMG 2224
ハンドメイド雑貨や生活雑貨、手ずくりアクセサリーなど。

コーヒーショップ

JJマーケットの一番人気のコーヒー
JJマーケットの一番人気のコーヒーショップ【Choo Jai Coffee】

コーヒー好きなタイ人の間では知らない人はいないというほど有名なコーヒーです。

Choo Jai Coffee はコーヒー一杯の値段は決まっていなくて、それぞが満足した金額を支払います。

IMG 0686
若者に人気のコーヒーショップ。一杯150円〜

パンダのラテアートをするお兄さんがいることはあまり知られていません。

食べ歩きグルメ

IMG 0643
イイダコのたこ焼き
IMG 0667
IMG 1474
オープンエリアでは食べ歩きにぴったりなワンハンドメニューのお店がたくさん出店しています。
IMG 0655
べダルとミキサーが連動している自転車ミキサー。

記念にひと漕ぎいかがですか。

Pure Organic Hall

JJマーケットのPure Organic Hal入り口
ピュアオーガニックエリアでは収穫まで化学肥料と化学農薬を100%使用しなかった果物や野菜、コーヒーを販売しています。

一見旅行者の方と関係なさそうなエリアですが、ここにはハーブ好き界隈では大変有名な、「NHKの世界は美味しいものであふれている」にも出演したことがあるワスンタラ農園のおじさんがいます。

JJマーケットのワスンタラ農園のおじさんのカオヤム
ワスンタラ農園のおじさんは、NHKの放送でハーブの魔術師としてタイ全土にその名を轟かせていると紹介されていました。

IMG 2193
おじさんがその場で作ったカオヤムとミヤンカムがいただけます。

【チェンマイのご当地 グルメ25選】北タイ料理からB級グルメまで

Farmers Market


Farmers Marketでは残留農薬検査に合格した四季折々の野菜を販売しています。
食べ方がわからないレアな野菜は生産者に直接調理法やおいしい食べ方を聞くことができます。

生産者と消費者が近い距離で直接コミュニケーションできるところもジンシャイマーケットの魅力の1つです。*要タイ語
IMG 1470
珍しい木の実なども売っています。(写真は桑の実)

惣菜コーナー

IMG 0665
Farmers Marketの奥は惣菜コーナーになっています。
IMG 2202
タイ人観光客に大人気の北タイ料理の惣菜は9時には売り切れるお店もあります。

IMG 2201

JJマーケットのタイ北部郷土料理
お惣菜は1つ30円〜90円。指さしで買えます。

IMG 0663
サイウアと呼ばれるコブミカンの葉やレモングラスの入ったソーセージ。

IMG 1469
タイお菓子

IMG 2204
外国人観光者に人気の天然ヤシの実ジュースは60円。

生のココナッツ殻をその場で割ってストローをさしてくれます。

味はスポーツドリンクを薄めた感じです。

イートインコーナー

IMG 0659
朝8時なのにイートインコーナーは中国人観光客を中心にほぼ満席の盛況ぶり。
IMG 2197
ひと昔前はイートインコーナーなんてなかったんですけどね。

ナチュラル服&ハンドクラフトコーナー

ナチュラル服&ハンドクラフトコーナー
昔はなかったのですが、ナチュラル服&ハンドクラフトだけを販売しているコーナーもできました。

若い女性だらけです。
IMG 2212

IMG 2187

IMG 2220

IMG 2222

IMG 2221

IMG 2216

IMG 0678

ストリートアートゾーン

IMG 2303
タイ人と外国人100人以上のアーティストによって作られた、ストリートアートゾーンは新しくできたばかり。

平日も無料で開放しているので、若い子はぜひのぞいてみてください。
IMG 2301

【無料】JJマーケットのストリートアートプロジェクト

まとめ

年々パワーアップしていくJJマーケットは、在住者も観光客も楽しめるオーガニックマルシェです。

オーガニックコスメに興味がある方はこちらの記事も読んでみてください。

チェンマイベジタリアンセンターは精進料理とオーガニックコスメが激安

チェンマイのロイヤルプロジェクトで探すオーガニックなタイ土産