チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイパーヤップ大学タイ語講座(コース/費用)事務局の行き方

チェンマイパーヤップ大学タイ語講座(コース/費用)事務局の行き方

パーヤップ大学では外国人を対象にした集中タイ語講座が1年を通して開講されており、タイ語学習者から高い評価を受けています。

ぼく自身、レベル2からレベル7まで(特別クラス含む)約1年間受講しましたが、かなりオススメできるので、その理由を実体験に基づいて語っていきます。

パーヤップ大学基本情報

  • タイ語表記|มหาวิทยาลัยพายัพ
  • 英語表記|Payap University
  • 略称|P.U.Y
  • 校章:大きな円の中に小さな円が4つあり、それぞれ人、知識、芸術、宗教
  • 大学花:Mesua Ferrea Linn(ดอกบุนนาด)純粋、清潔、品行方正
  • 所在地:เขตแม่คาว มหาวิทยาลัยพายัพเขตแม่คาว ถนนซูปเปอร์ไฮเวย์เชียงใหม่-ลำปาง อำเภอเมือง จังหวัดเชียงใหม่ 50000
  • アクセス: チェンマイ市内からソンテウで20分
  • 連絡: 0-5324-1255,0-5385-1478 ถึง 0-5385-1486
  • 座標:18.79532, 99.03214
  • HP:http://www.payap.ac.th/home/

*パーヤップ大学は1974年にタイ国キリスト教団によって創設されたミッション系の総合大学で、地元民の間では学費が高いことと生徒に美人が多いことで有名。

メーカオ校舎へのアクセス


*集中タイ語講座はメーカオ校舎で開講されます。

2018年チェンマイ空港からの交通手段とチェンマイ市内の移動手段


徒歩では難しい距離なのでソンテオかトゥクトゥクを利用してください。下の住所をみせればOK!

เขตแม่คาว

มหาวิทยาลัยพายัพเขตแม่คาว ถนนซูปเปอร์ไฮเวย์เชียงใหม่-ลำปาง

อำเภอเมือง จังหวัดเชียงใหม่ 50000

バイクで行かれる方はグーグルマップに座標『18.79532, 99.03214』または『Payap University, Mae Khao Campus』と入力して、ナビの道順で安全運転を。

タイでレンタルバイクに乗る!無免許運転の反則金と盗難を防ぐ駐輪方



▲チェンマイからランパーンに向かうスーパーハイウェイをindex livingmall(ホームセンター)手前で降ります。

曲がる看板
▲BigC(大型ショッピングセンター)とindex livingmallを通りすぎて5分くらい、この看板を目印に左折。


▲直進


▲小さなロータリーがありますが、黄色線の方向には進めないので注意してください。*赤線の通り進む。


▲ひたすら直進


▲校門をくぐり小さな橋を渡り突き当たりまで直進。

payap-university教室までの行き方
▲突き当たりを右折すると、


▲この建物が左手にあります。入り口を突き当たりまで進み右折、一番おくの部屋が事務局です。

集中タイ語講座の特徴

カリキュラムがしっかりしている

クラスはレベル1からレベル8まであり、体系的に学習を進めていくことができます。
*ただし生徒が5人以上そろわないと開講しないクラスもあります。

先生は大学の教師

先生は普段大学で教鞭をとっている経験豊富なベテラン教師で分かりやすく、タイ語をタイ語で説明できます。

授業料が安い

20日×3時間=60時間

8000バーツ(1時間133バーツ)*休憩時間は先生によります。

タクシーで通ってくる生徒もいて、毎日往復のタクシー代を払ってもタイ語学校より安いとのことでした。

*少し値上げしたようです。

進級テストがない

自分でクラスを選べます。たまにレベルの合ってない人がいると少しめんどくさいですが。。。

上のクラスに進むより復習したいという理由から万年レベル5の西洋人がいました。

学生ビザがもらえる

ぼくが受講していた時は2コース(120時間)の授業料を納めると3カ月間の学生ビザがもらえました。

8000バーツ×2+VISA手数料5000バーツ =21000バーツ

3カ月毎に大学から書類をもらってイミグレで更新するといった感じです。

*教務課の係の話では1カ月しか更新が認められなかった生徒もいると言っていました。(ビザについては頻繁に変更があるので自分で確認してください。)

タイ語講座【手続き編】


みなさん。メーカオ校までたどり着けましたか?

さて、肝心の集中タイ語講座受講の手続きですが、

メールか電話で問い合わせをしてから事務局に行くという流れが一般的です。

チェンマイにいる方は直接事務局に行っても対応してもらえます。

ぼくの場合はというと日本からメールでIntensive Thai Program(ITP)に問い合わせをしました。

本気度を見せようと、本を一冊買って(中古で500円)タイ語でメールしましたが、今思えば英語のほうがよかったです。

翌日事務局から、メールを拝見する限り、あなたのタイ語はレベル3以上あるので、受講するコースを選ぶ前にタイ語講座の主任と相談して下さいと返事が来ました。

やばい、そのメールは僕の本当の実力ではない。

一宮孝子著タイ語Eメールの書き方+gogole翻訳。。。

その後のメールのやり取りが大変でした。

背伸びするとあとがつらくなりますね。*勉強にはなりましたけど。

問い合わせをしてから数週間が経ち、チェンマイに住む日程も決まったので、その旨を主任にメールしました。

ですが、返信なし。

いままで翌日には返信があったのに…

心配なので一週間後に、英文も加えてメールしましたが、それでも返事がありません…

どうすれば …

結局連絡がとれないまま、アポなしでパーヤップ大学に行くことに。

校舎を迷いながらもなんとか職員室にたどり着くと、小柄な女性の先生が甲高い声で、あなたHIROでしょ!メール見たわよ!

なら、返事くらいくださいよ!!!

と心の中で叫びながら引きつった笑顔で挨拶をしました。

そして、世間話というか簡単な面接を5分ほど。

内容は今までどれくらいタイ語の勉強をしてきたか?なぜタイ語を勉強したいのか?など、

それから授業で使っている教科書を読まされたりもしました。

面接結果というか、結局のところ。パーヤップのタイ語講座は8コースあるから、お試しで授業を受けてあなたのレベルにあったクラスを選びなさいとのこと。

チュンチュン

チュンチュン

そして翌日、タイ語講座を受講することに。

主任の先生が案内してくれた教室はいきなりLevel5です。

中国人1人、韓国人1人、西洋人4人の計6人で授業はタイ語7割英語3割ですすめられていました。

緊張していたこともあり半分も理解出来なかったです。

授業を終え主任にぼくにはレベルが高すぎると伝えると、

そういうことなら、明日レベル3を受講してみれば?
いいえ、基礎から勉強したいのでLevel1からお願いします
あら、次のタームはLevel1は開講しないわよ。Leve2・4・6・8偶数クラスの授業はあるけど

ぼくはこの時ようやくパーヤップ大学集中タイ語講座のプログラムが理解できました。

パーヤップ大学のタイ語講座は1タームが60時間(20日×3時間)で、奇数クラス、偶数クラス交互に開講します。

普通の人はHPを見ればわかるのかもしれませんが僕はこの時ようやく理解できました。

開講スケジュール等はこちらより確認してください。https://lec.payap.ac.th/intensive-thai-program-itp/

タイ語講座・レベル2【あいさつ編】

Level1が開講されないことを知ったぼくはLevel2から受講することにしました。

生徒は交換留学生の日本人2人、シンガポール人2人、中国人1人、西洋人6人でぼくを含めて計12人です。

授業内容は毎日数個の新出単語を習った後、生徒同士でペアを組んで日常会話の練習です。

あなたの名前はなんですか?

私の名前は〇〇です。日本からきました。みたいな感じです。

テキストや板書はローマ字で、授業中の会話も9割英語で進められました。

先生の説明はなんとか理解できましたが、西洋人との雑談は英語が早くてよくわからなかったです。

レベル2終了テスト

レベル2終了時に簡単なテストがありました。

テストと言ってもわからない箇所は辞書を使ってもノートを見ても先生に質問してもOKです。

パーヤップ大学の場合、テスト結果が悪くても上のクラスに上がれます。

クラスを上がらずにもう一度同じクラスを受講する人もいますよ。

ぼくは、日本でタイ文字を勉強してきたので、回答はタイ文字で書きましたが、他の生徒はローマ字です。

パーヤップ大学タイ語講座レベル2のテスト
▲今みると、汚い字でびっくりですねw
パーヤップ大学タイ語講座レベル2のテスト
▲全く覚えてませんが、そこそこのレベルの問題ですよね。
パーヤップ大学タイ語講座レベル2のテスト

パーヤップ大学タイ語講座レベル2のテスト

パーヤップ大学タイ語講座レベル2のテスト

集中タイ語講座レベル2を終了した感想


▲独学で勉強したタイ文字www

レベル2はとにかくタイ語に慣れるといった感じでした。

西洋人がたくさんいるので英語の話し相手に困まりません。英語の勉強をしたい方はさらにお得です。

日本でタイ語学校に通ったことがある方ならレベル2・3スタートがちょうどいいと思います。

タイ語講座・レベル3【タイ文字編】


生徒は7人です。(日本人1人、シンガポール人2人、西洋人3人+ぼく)

パーヤップ大学タイ語講座レベル3-声調表
▲授業内容はタイ文字の仕組みと声調をセットで学習します。
パーヤップ大学タイ語講座レベル3-声調表
▲タイ語は母音と子音の組み合わせで声調が変化しますが、それが理解できます。

パーヤップ大学タイ語講座レベル3-声調表

パーヤップ大学タイ語講座レベル3-声調表
▲タイ文字表とにらめっこしながら反復学習でした。

このタームは来る日も来る日もタイ文字の学習で、嫌になって途中から受講しない(会話を学習したいと他のコースに変更する)生徒もいました。

授業60時間プラス宿題に最低2時間はかかるので100時間くらいタイ文字を学習します。

授業のペースはレベル2と比較にならないほど速かったですが、レベル3が終わるとタイ文字の仕組みや読み方などが理解できます。

レベル3のプリント

パーヤップ大学タイ語講座レベル3文字
▲すごい丁寧に添削してもらえます。
パーヤップ大学タイ語講座レベル3文字

パーヤップ大学タイ語講座レベル3文字
▲書き順とかもなおしてもらえます。
パーヤップ大学タイ語講座レベル3

パーヤップ大学タイ語講座レベル3

タイ語講座講座レベル3の感想

将来どのレベルでタイ語を使いたいかにもよりますが、チェンマイで不自由なく生活したいならタイ文字の習得は必須です。

タイ人は単語と声調をセットで覚えるので書くことも読むこともできますが、仕組みを教えられる人は少ないです。

タイ文字の仕組みをきっちり教えられるベテラン教師がいるレベル3はオススメです。

若い子は覚えが早いですが、不安な方はタイ文字の勉強をしておいたほうがいいですよ。ぼくは日本でそこそこ時間をかけてタイ文字の勉強をしていたにもかかわらず、ついていくのがやっとでした。

タイ語講座・レベル4【読解編】


2週間の休みの後、Level4の教室に行くと休講のお知らせが。。。

なんでも、担当の教師が当然入院してしまい、まだ、代役が決まってないとのこと。

今日は臨時にLevel2かLevel6を受講するか、帰宅するように指示されました。

せっかく学校まできたのでLevel6がどんなもんかお試しで受講することに。

生徒は6人。

先生の話すタイ語が超速くてほとんど理解できませんでした!

表現が変ですが、普通にタイ人が話しているみたいでした。

いやぁ〜。ちょっとびっくりしましたね。

正直あと2課(Level4とLevel5)勉強しても、あの早いタイ語を聞き取ることが出来ないと思いました。

*できちゃうんですけどね。

翌日から代打の先生がLevel4を教えてくれる事になり、臨時授業は1日で終わりました。

今までずっと女性の先生だったので、男性の先生に代わり、なんだか急に大学の授業っぽくなりました。

読解問題が多かったです。

文法の説明が英語なのであやふやな箇所も多々ありました。

復習もしっかりしないとついていけなかったのでキツかったです。

でも、少し嬉しかったですよ。タイ語学校ではこんな授業は受けられないと思ったので。

レベル4のプリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル4プリント
▲なんか、レベル4にしては難しいですよね。
パーヤップ大学集中タイ語講座レベル4プリント
▲一応解答できてるみたいですけど。
パーヤップ大学集中タイ語講座レベル4プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル4プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル4プリント

タイ語講座レベル4の感想

レベル4で独学の貯金を全て使い果たしました。

タイ語講座・レベル5【停滞期】

生徒は日本人1人と西洋人3人、ぼくを含めて計5人です。

途中からクラスに合流する方もいましたが、タイに5年以上住んでいたり、パートナーがタイ人だったりみなさん語彙は豊富でした。

授業内容は読解、短いセンテンスを作って先生に添削してもらうの繰り返しです。

タイ語特有の言い回しや文章構成など、説明されてもわからないことだらけで、

つねに頭のなかがもやもやしていました。

レベル4までは手応えがあったというか順調だったのに、レベル5で停滞期になりました。

やっぱり40歳過ぎのおやじに語学の習得は厳しい、とか色々と考えたりしました。

レベル5の感想

成長が感じられないので授業がつまらなくなりました。

結構キツかったです。

でも、やるしかない。

タイ語講座レベル6【死に物狂い】

じつは、レベル6のことはあまり覚えてなくて、とにかくつまらなくて、でも、死に物狂いで食らいついていった感じです。

授業がある日は6時起床→1時間半予習→授業3時間→宿題をパーヤップ大学の校舎で済ませる→帰って復習2〜3時間+タイ語の本を1時間読書。

最低でも1日7〜8時間は勉強しました。

宿題を与えられた以上にするので、授業とは別に課題も出してくれました。

若い子は覚えがいいですが、ぼくは勉強量と必死さでカバーしました。

レベル6テキスト

日よって違いますが、授業一回分のテキストです。
パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント
▲今なら1分くらいで読めるのに、当時は10分以上かかってたんでしょうね。
パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント
▲相変わらず。きたない字ですねw
パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル6の感想

つらい2、3カ月でした。

タイ語講座・特別授業【語学習得の要諦】

Level6からLevel7に進む生徒はわずか3人、これではタイ語講座は開講されません。

パーヤップ大学の集中タイ語講座は受講者が足りないと開講されません。*1クラス5人以上

上位クラスになるにつれて受講者は減っていきますが、レベル6で受講を辞める人が多い気がします。*その気持ち分かります。。。

さて、話を戻して主任の先生にLevel7が開講されないのなら、復習の為にレベル5を受講したいと申しでると、週3回ですが、特別授業を開いてくれる事になりました。

生徒は僕を含めて3人です。

授業内容はテキストの読み、あとはひたすら問題を解くw

宿題の量がハンパなかったです。

親切じゃないというか、なんていうか、雪山の頂上まで連れて行って転んで体で覚えろみたいな感じです。

でもこの先生からタイ語習得の秘訣というか、大事な心がけを指摘されました。 

じつはLevel2の先生にも同じことを言われていて、「耳の痛い指摘」というか、そのときはピンとこなかったのですが、辞書を使うなと念をおされました。

あなたはわからない単語があるとすぐにipadを使うでしょ!
“HIRO”
はい、便利ですよ
電子辞書は簡単に調べられるからタイ語が上達しないのよ。今後は文章を読む時にはわからない単語があったら、わからないままでいいから。絶対に辞書はだめね。

でもわからないともやもやして気持ちわるいんだけど…

ただ、慣れというか、しばらく経つとわからない単語を放っておいてもなんか平気になっていきました。

タイ語をタイ語で理解している

辞書を使わなくなって、わざわざタイ語を日本語に訳さなくなりました。

上手く説明できませんが、知っているタイ語で想像を働かせて何となく理解している感じです。

特別授業のテキスト

パーヤップ大学集中タイ語講座特別授業テキスト

パーヤップ大学集中タイ語講座特別授業テキスト

▲自分のいうのも変ですけど、自分で書いたタイ文字が読みやすくなってきましたw

パヤップ大学特別授業の教材

特別授業の感想

週3回の特別授業は一ヶ月半でしたが、あっという間でした。

タイ語をタイ語で考えることに慣れた授業でした。

この先生とは今でもラインで挨拶をしています。

タイ語講座レベル7

生徒が揃うのを待つこと1カ月半ようやく5人そろってレベル7の開講です。

授業は主に視聴覚教育で行われ、プリント、テキストの他にビデオ教材なども使われました。

レベル5までは優等性でしたが、レベル7では完全に落ちこばれでした。若い子は本当に覚えるのが早いですね。勉強量ではカバーできない部分がありますw

授業終わりに先生から「hiroは聴解力が弱いからラジオかテレビを毎日見なさい」とアドバイスをいただきました。

クラスメイトだったAUAの先生と連絡先を交換して別かれました。

*上位クラスはチェンマイの英語学校の先生がけっこういたりしました。生徒にタイ人が多いからみたいです。

レベル7のプリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル7の教材プリント

授業はどちらかというとビデオ学習の方が多かったです。CMとかバラエティ番組の動画を10分程度見て、先生が作った設問に記述していく感じです。

レベル7の感想

ここまでくると生徒との会話もタイ語でみんな普通にタイ人みたいでしたw

パーヤップ大学集中タイ語講座を受講した感想

レベル4で日本でのタイ語学習の貯金を全て使い果たし、心が折れそうになったレベル5・6ですが、調べものは全てタイ語でできるようになったのでよかったと思います。

受講を考えている方へアドバイスするとすれば、語順や文法は授業で自然と身につくので大丈夫ですが、タイ文字とタイ語単語は(ある程度600個〜800)覚えていかないと、落ちこぼれるというかかなり辛くなります。

▽チェンマイ大学でも集中タイ語講座を開講しています。

年間35,000バーツでEDビザが取得できるので費用的にはパーヤップ大学より安いです。ただし、開講時期は未定です。

チェンマイ大学の集中タイ語講座(コースと費用)事務局までの道順



最新情報をお届けします

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、現地での生活を通して得た節約テクニックなどを紹介。

情報の鮮度と質にこだわりタイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール