『ムアンマイ市場 』チェンマイで生鮮食品を扱う市場としては最大級

 2019年3月1日
『ムアンマイ市場 』チェンマイで生鮮食品を扱う市場としては最大級

チェンマイで生鮮食品(野菜・果物・鮮魚・精肉)を扱う市場としては最大のムアンマイ市場(Muang Mai Market)をご紹介します。

ローカルな雰囲気が漂う市場には、日本では見かけないタイならではの食材がたくさんあるので見て歩くだけでも楽しめます。

ムアンマイ市場の雰囲気

チェンマイのムアンマイ市場の雰囲気-1

狭い路地の両側にぎっしりお店が並び、市場を利用する地元の人々のバイクが行き交います。

チェンマイのムアンマイ市場の雰囲気-2

バイクや自転車で市場をまわることもできますが路地はご覧の人混みです。

旅行者の方は入り口に駐車して徒歩でまわりましょう。

活気ある市場の雰囲気を楽しみたい方は早朝〜9:00ごろ
ゆっくり市場を見てまわりたい方は10:00以降がおすすめです。

ムアンマイ市場の魚介類

海のないチェンマイではめずらしく、魚介類を取り扱う店が多いのも特徴です。

ムアンマイ市場で売っている田蟹のティラピア
▲ティラピア(プラーニン)

1960年代、タイ王国の食糧事情が難しいと知った今上天皇がティラピアの親魚を50尾贈呈し養殖を提案。その後プミポン国王が宮殿の池で繁殖に成功し現在に至ります。

ムアンマイ市場のノコギリガサミ▲マングローブガサミ(ノコギリガサミ)

ムアンマイ市場で売っているエビ
▲エビ各種

ムアンマイ市場で売っている烏賊
▲烏賊

ムアンマイ市場のミドリイガイ▲ミドリイガイ(ホイマレンプー)

ムアンマイ市場のタイの赤貝
▲ハイガイ(ホイクレーン)

コリコリとした食感からタイの赤貝と呼ばれています。

注意事項

ホイクレーンは砂泥に埋もれた状態で生活しているので、家庭や工場から排出された水中に混ざっている物質と共にA型肝炎、E型肝炎、腸チフス、赤痢等の細菌やウイルスを取り込んでいます。

タイの調理法(早茹でした半生状態)では多くの細菌やウイルスがまだ残留しているので、旅行者の方は口にしない方が無難です。

ムアンマイ市場で売っている田蟹の塩漬
▲田蟹の塩漬

ソムタム・プーパラーには欠かせない田蟹の塩漬け。
国産の田蟹は乱獲により激減したため、市場に流通しているものはほぼベトナム産です。

ムアンマイ市場で売っている田蟹のくさや
▲くさや

魚介エリアは生臭いにおいがするので、苦手な方は地図を参考に避けてください。

ムアンマイ市場の精肉

IMG 5187
▲鶏肉

ムアンマイ市場で売っている生肉
▲豚肉
IMG 5190
▲豚の顔

豚の耳はコリコリした食感で美味しいです

ムアンマイ市場の野菜

IMG 5200

IMG 1060
▲キャベツ・白菜

IMG 5319
▲枝豆

IMG 7292
▲スナップエンドウ・サヤエンドウ・グリンピース等

IMG 7287
▲かぼちゃ

IMG 7288
▲トマト

IMG 8046
▲じゃかいも

この量で300円ってすごいですね。1個5円くらいですか?

IMG 8487
▲たまねぎ

たまねぎはここに買いに来ています。辛みがなく甘くて美味しいです。

ムアンマイ市場の香草

IMG 1885
▲パクチーなど

IMG 6198
▲生姜の千切り・生コショウ(ともに一袋60円)

IMG 5180
▲唐辛子 タイにはいろいろな種類の唐辛子があります。

IMG 1896
▲ジュウロクササゲ

IMG 0249
▲ウコン

ムアンマイ市場で売っているレモングラス
▲レモングラス

IMG 0256
▲バナナの花

IMG 0253
▲タイの朝鮮人参(オオバンガジュツ)ガチャーイ

IMG 1546
▲クワの葉

IMG 6189
▲コブミカンの葉

IMG 0251
▲コブミカンの実

コブミカンの実はトイレの芳香剤に使われたりもします。

IMG 1536
▲バナナの葉

ムアンマイ市場の果物

ムアンマイ市場のパイナップル
▲パイナップル(1個30円)

ムアンマイ市場のスイカ
▲スイカ(1玉100円)

IMG 0244
▲リュウガン(ラムヤイ)

ムアンマイ市場のココナッツジュース
▲ココナッツジュース(10個300円)

ムアンマイ市場のバナナ
▲バナナ(一房60円)

IMG 6191
▲いちご(一房60円)

果物はすぐ近くにあるフルーツ市場の方が品揃え豊富でおすすめです。

その他

ムアンマイ市場で売っている金魚
▲金魚

ムアンマイ市場で売っているなまず
▲なまず

ムアンマイ市場で売っているカエル
▲カエル

ムアンマイ市場で売っているカエルの串焼き 
▲カエルの串焼き

IMG 2553
▲プラーラ(魚を塩漬けにして発酵させたもの)

IMG 6193
▲田蟹の味噌

伝説の白い塔

IMG 5217

ウィチャヤノン通りをピン川の方向にまっすぐ進むと、アメリカ領事館とチェンマイ市特別庁舎の間に『ジェーディーキウ』と呼ばれる伝説の白い塔が建っています。

この塔は国の名誉を守った戦士の愛国心を讃えて建てられました。

チェンマイがビルマの占領下だったころ、この場所で国の威信を賭けた素潜り対決が行われ、
チェンマイ代表の戦士は王様に恥をかかせまいと水に飛び込んだまま浮かんでこなかったという伝説があります。

ムアンマイ市場の行き方

ムアンマイ市場はチェンマイ旧市街のお堀の右隅(ジェーンシープーム)から徒歩10分の場所にあります。

入り口は3つありますが、ウィチャヤノン通り以外は一方通行ですので、バイクで行かれる方は注意してください。