ローカルすぎるチェンマイのトーン・ガイ定期市場【月水金開催】

2019年9月6日




ローカルすぎるチェンマイのトーン・ガイ定期市場【月水金開催】

ニマンヘミンから車で10分しか離れていないのに、本当にここはチェンマイなの?ってくらいどローカルな「トーン・ガイ定期市場」をご紹介します。

野生きのこや山の珍しい食材を見ることができたり、米から造ったタイの酒が飲めるワンショット屋台などチェンマイ市街の市場とは一味違った雰囲気が楽しめます。

トーン・ガイ定期市場の場所

名称トーン・ガイ定期市場
タイ語ตลาดนัดตองกาย
場所Nar Wat Thogkai Tambon Nong Kwai, Amphoe Hang Dong, Chang Wat Chiang Mai 50230
開催時間15:00から18:30(月水金)


トーン・ガイ定期市場はニマンヘミンからルート121号を南へ8km、車で約10分の場所にあります。

ハーンドン方面に向かう黄色い乗合ソンテウなら20バーツ、

ウーバーやソンテウチャーターなら100バーツが相場です。

IMG 3026
、トーン・ガイ定期市場の前に並ぶバイク

バイクで行く人は121号線をひたすら南に一直線、一本道なので迷う心配がないです。

市場が近くなると、路上駐車の車とバイクがズラーと並んでいるのですぐにわかります。

IMG 3027
トーン・ガイ定期市場の屋台

屋台もズラーと並んでいます。

トーン・ガイ定期市場の様子

ワット・トーン・ガイ
ワット・トーン・ガイ

トーン・ガイ定期市場は月曜日・水曜日・金曜日の15:00〜18:30に「ワット・トーン・ガイ」というお寺の前の空き地で開催されます。

もともとは数人の村人が森で採れたきのこや木の実などを持ち寄って販売したのが始まりで、徐々に規模が大きくなっていきました。

IMG 3156

どローカルな雰囲気が味わえたり、旬の野菜や果物がわかるので個人的によく遊びに行く市場です。

IMG 3159

何も買わないんですが、ぷらぷら歩くだけでも十分楽しめます。

野菜や果物

マンゴスチン

マンゴスチンは1kg20バーツ〜30バーツ

新生姜
野菜
IMG 3021

色々な食材が現地価格で売っています。   

トーン・ガイ定期市場の細たけのこ

人気の細たけのこ

トーン・ガイ定期市場の野生きのこ

野生キノコはサムーン郡の森で採れるもので、めちゃくちゃ美味しいそうです。

いつも採れるわけではないので、屋台に並ぶときは飛ぶように売れてます。

お肉や魚

生肉をさばく

青空市場でお肉を捌くってすごいですね。

内臓付きのとり

内臓付きの鶏。 新鮮な証拠ですけど。。。

IMG 6610
ナマズ
ザリガニ
活きザリガニ

トーン・ガイ定期市場だとエサ用なのか観賞用なのか食用なのかわかりません。

ゲテモノ

トーン・ガイ定期市場の蛙の姿焼き
蛙の姿焼き
トーン・ガイ定期市場の蜂の子
蜂の幼虫や成虫
蜂の巣焼き
バナナの葉で包んた蜂の巣

焼いた蜂の巣は意外と人気ですぐに売り切れます。

生きたコオロギ
食用コオロギ

揚げたコオロギはよく見かけますが、生きたコオロギは珍しいです。

容器一杯で30バーツ。

バロット
孵化直前のアヒルの卵(バロット)

一見すると卵の串焼きですが、こちらはバロットという、孵化直前のアヒルの卵を加熱処理したゆで卵です。

羽やくちばしが確認できる孵化直前のものもあります。

チェンマイで食べれるその他のゲテモノはこちらの記事にまとめてあります。実食できる場所も紹介していますので、ゲテモノ愛好者の方はどうぞ。

日用品

下着
女性用下着
日常品
日用品

市場の奥では衣類や日常品も売っています。

ワンショット屋台

酒のショット

米から造ったタイの酒がワンショット(小さなコップ半分)一杯20バーツで飲めます。

IMG 3164

旧市街のワンショット屋台には若い子もいますが、トーンガイ市場はみなさん年期の入ったおばさんたち。

ローカルな雰囲気を味わいながら純粋にお酒を楽しみたい方におすすめです。

まとめ

チェンマイが初めての方はちょっと厳しいかもしれませんが、旅慣れた方やチェンマイリピーターさんならかなり楽しめる定期市場になっています。

昼間の観光に人気があるローカル市場はこちらにまとめてあります。