チェンマイでタイ語勉強中

ヘルシー料理!タイのライスサラダ『カオヤム』のレシピ

ヘルシー料理!タイのライスサラダ『カオヤム』のレシピ

美容と体にいいものにアンテナをはっている女性のみなさん、タイのライスサラダ『カオヤム』をご存知ですか?

ヘルシー、低カロリー、美味しい、そのうえ見た目も鮮やか!

今回はそんないいとこ取りなタイのライスサラダをご紹介、気になるレシピについても徹底解説していきます。

ライスサラダ『カオヤム』

タイのライスサラダ『カオヤム』はタイ南部の家庭料理で、タイ語でカオはお米、ヤムはまぜるいう意味があります。

生野菜、ハーブ、干しエビ、ジャスミンライスにフルーティなソースを少しずつ加えながら和えて召し上がります。

さまざまな味わいが口の中で広がり、タイ料理好き、特にハーブ好きな女性がハマること請け合いです。

具材を盛り付けるだけの簡単な料理なのに、見た目がとても華やかなので、インスタ映えする点もオススメする理由の一つです。

タイ風ライスサラダのレシピ

日本ではあまり馴染みのない食材もあると思いますので、それぞれ詳しくみていきましょう。

野菜

ジュウロクササゲ(ถั่วฝักยาว)
サヤエンドウに似ているタイのジュウロクササゲ

ジュウロクササゲはササゲの一種で、さやの中に16個の豆が入っていることから「十六ささげ」と呼ばれています。

味はインゲン豆に似ていてタイではソムタムやラープなどの付け合わせの野菜としておなじみです。

発育のよいものは一本の長さが約40cmにもなります。

トーチジンジャー(ดาหลา)
トーチジンジャー
熱帯アジアを原産とするショウガ科エトリンゲラ属の多年草植物で花は香味野菜やスパイスとして使われます。

ギンネムの種(กระถิน)
ギンネムの種
味は松の実を食べやすくした感じです。

ネジレフサマメノキ(สะตอ)

独特の強いにおいがあります。好きな方は病みつきになります。

きゅうり(แตงกวา)

もやし(ถั่วงอก)

野菜は下処理したあと、食べやすい大きさに切って、お好みの量を盛り付けてください。

果物

青マンゴー(มะม่วง)

カオヤムには完熟前の青いマンゴーを使います。

ほんのり甘酸っぱいさわやか味です。りんごと桃を足して2で割ったようなコリコリサクサクした食感が病みつきになる方もいます。

ザボン(ส้มโอ)


日本ではザボンやボンタンと呼ばれています。薄皮をむいた果肉は果汁が少ないですが独特の甘みと風味があります。

タイレモン(มะนาว)
タイのレモン
レモンほど酸っぱくなくライムに似ています。

果物は皮をむき食べやすい大きさにカットして盛り付けます。ライムの絞り汁は召し上がる直前に。

その他の食材

ドライココナッツパウダ(มะพร้าวแห้งผง)

乾燥したココナッツを粉末状にしたもので、タイではケーキやアサイボウルなどによく使われています。*半生タイプのものもあります。

干しエビの粉末(กุ้งแห้งป่น)

チリパウダー(พริกป่น)

分量はお好みで。

ジャスミンライス


芳醇な香りがしてパラッと軽い食感がサラダに相性抜群です。

ソース(かけタレ)レシピ

カオヤムの味の決めてとなるのがフルーティなソースです。

お店によって材料や配合具合など様々ですが、以下の食材がよく使われます。

レモングラス(ตระไคร)

レモングラス

トムヤムクン、ヤムタクライをはじめタイ料理には欠かせないハーブの1つです。

コブミカンの葉(ใบมะกรูด)

コブミカンの葉
インドネシア、マレーシア原産のライムの一種で英語でカフィア・ライム(kaffir lime)と呼ばれています。

葉は食欲をそそる独特の柑橘系の香りがありタイ料理によく使われています。

ナンキョウ(ข่า)
ナンキョウ

薄切りにしてトムヤムグンやトムセーブなどのスープの食材としてよく使われます。

味はピリッとしていて漢方薬のような独特の風味があります。

ナンプラー(น้ำปลา)

魚類または魚介類を主な原料にした液体状の調味料です。

日本では魚醤油、地方によっては塩魚汁(しょっつる)と呼ばれています。

ヤシ砂糖(น้ําตาลปี๊บ)


ヤシ類の花序や幹の樹液を採取して、長時間かき混ぜながら煮詰めて作ります。

作り方

  • 水2カップ(400cc)
  • にんにく一片(5g)みじん切り
  • レモングラス(1本)茎を叩く
  • ガランガルタイ生姜(1房)
  • コブミカン(半分)
  • パームシュガー(大さじ2.5)
  • 砂糖(大さじ2)
  • コブミカンの皮(千切り)
  • コブミカン葉
  • 塩漬けの魚のフライ1切れ
  • ナーンプラー(大さじ1)

①水に塩漬けの魚を入れ、沸騰したら魚を取り除く。
②①にガランガル(薄切り)、レモングラス(みじん切り)、コブミカン葉(ちぎる)などのバーブを入れる。
③パームシュガー、砂糖、ナーンプラーを加える。*ナーンプラーで塩加減を調節。

日本での販路は限定されている食材が多いですが、機会があったら試してみてください。

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、現地での生活を通して得た節約テクニックなどを紹介。

情報の鮮度と質にこだわりタイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール