ドイステープ寺院観光ガイド 一緒にまわる周辺観光スポット11選

ドイステープ寺院はチェンマイの定番観光名所だけあって見どころ満載の観光スポットですが、せっかく行くのにお寺の観光だけで終わってしまうのはもったいない。

実は周辺には、魅力的なスポットがたくさんあるんです。

本記事ではドイステープ寺院の見どころと正しい参拝の仕方、ちょっと足を延ばして立ち寄りたい周辺観光スポットをご紹介しています。

ドイステープ寺院へのアクセスはドイステープ寺院の行き方 交通手段別アクセスと所要時間をご覧ください。




ドイステープ寺院の見どころ

ドイステープ寺院はランナー王朝6代目クーナー王によって1383年に建てられました。

スコータイから招来した仏舎利(釈迦の遺骨)を担いだ白象が、ステープ山で息絶えたことから、そこに仏塔を建てて仏舎利を納めドイステープ寺院を建立したといわれています。

名称ドイステープ寺院
正式名称ワットプラタートドーイステープラーチャウォーラウィハーン
タイ語วัดพระธาตุดอยสุเทพราชวรวิหาร
英語Wat Phrathat Doi Suthep
格付け第2級ラーチャウォーラウィハーン
十二支仏塔
営業時間6時30分〜21時00
ケーブルカーの時間6時30分〜22時00
参拝料金外国人30バーツ
所在地チェンマイ中心市街地から約15km離れたステープ山の山あい標高1046m
アクセスソンテウ・タクシーで30分〜40分

306段の階段

1936年に補修工事した時の写真

1557年、ランプーン県ワットオソガラン寺院のヤーモンコンポー貫首により、国民が参拝しやすいように306段の階段がつくられました。

修繕工事された昔のドイステープ寺院の階段

階段は現在に至るまで繰り返し補修工事が行われています。

ドイステープ寺院の上り口
二匹の蛇神

階段入り口にある今にも動き出しそうな迫力あるナーガ(蛇神)。

ドイステープ階段にいるモン族の子
モン族の子ども

階段を少しのぼると民族衣装を着たモン族の子ども達が登場です。

この子たちはドイステープ寺院からソンテウの30分の場所にあるモン族の村から降りてきた子たちです。

時間がある方はモン族の村にも行ってみてください。モン族のオーガニックカフェや民族衣装をレンタルして記念撮影が人気です。

伝説の白象

白象
仏舎利塔の西側にある白象の像

クーナー王はスコータイから仏舎利(釈迦の遺骨)を譲り受けると、神聖視されている白象に安置する場所をゆだねました。

王が白象の背中に仏舍利をのせて放つと、白象はステープ山を登りはじめ山あいで息絶えてしまいました。

クーナー王はこの場所に仏舍利を安置するのが相応しいと考え、仏塔を建て仏舎利を納めました。

この仏塔が現在のドイステープ寺院の仏舎利塔です。

ちなみに白象の遺骨は仏塔の西側にある白象の像が設置されている場所に安置されているそうです。 

黄金の仏舎利塔

ドイステープ寺院黄金の仏舎利塔
黄金の仏舎利塔

クーナー王が建立した仏舎利塔は高さが10m程度のものでしたが、1538年にランナー王朝12代目プラムアンゲートラーオ王によって改修や拡張がされ、黄金色に輝く煌びやかな現在の姿になりました。

この仏塔はひつじ年生まれの「干支仏塔」でもあります。

ラーンナー文化が発展したタイ北部では干支ごとに対応する仏塔がきまっていて、自分の干支仏塔にお参りするとご利益があるといわれています。 

関連記事:日本人初!タイの十二支仏塔巡礼を終えての感想

展望台(標高1046m)

ドイステープ の標高1046mの展望台
標高1046mの展望台

天気が良い日は標高1046mの展望台からチェンマイ市街地を一望できます。

ドイステープ寺院の山頂景色をバックに記念写真
奥の展望台

展望台は二カ所あり、あまり知られていないせいか奥の展望台はガラガラです。

天空の城ラピュタのワンシーンのような写真が撮れますよ。

展望台の手前には、コロナ期間中に立像を祀ったお堂も新たに建てられませした。

コロナ期間中に建てられた立像を祀ったお堂

ライトアップされたドイステープ寺院夜間参拝

ライトアップされた夜の仏舎利塔
ライトアップされた夜の仏舎利塔

あまり知られていませんが、ドイステープ寺院は日没後も夜間参拝ができ、ケーブルカーは21時まで運行しています。

漆黒の暗闇に浮かび上がるライトラップされた黄金の仏塔は昼間よりもさらに輝きを増して圧巻です。

IMG 0412
トワイライトタイムのチェンマイ旧市街の夜景

心地よく肌をなでる風と遠く眼下に浮かぶ旧市街の街明かりがロマンティックなムード満載!

カップルなら昼間より断然夜の方がおすすめです。

夜のドイステープの行き方や境内の様子はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:行かなきゃ後悔!ライトアップされたドイステープ寺院の夜間参拝

ドイステープ寺院の参拝方法

神様にお祈りを聞き届けていただくには、作法に則って参拝することが大切です。

郷に入れば郷に従え、ドイステープ寺院ではタイ式の正しい参拝の仕方で神様に日頃の感謝や願いをお伝えしましょう。

タイ式参拝方 ウィアンティアン

ウィアンティアンとは黄金の仏舎利塔のまわりを祈り言葉を唱えながら3周まわるお参り方法です。

参拝セット売り場

本堂の脇でお祈りに使うハスの花とろうそくを購入します。

参拝セットの代金はお気持ちなのでいくらでも大丈夫ですが、見ていると20バーツの方が多いです。

お金は箱へ入れます。

タイのお寺ではハスの花とろうそくとお線香の3点セットが一般的ですが、ドイステープ寺院にはお線香はありません。

ドイステープ寺院のお祈りの言葉
英語(ローマ字表記)

ハスの花とろうそくを持って合掌し、ドイステープ寺院のお祈りの言葉を唱えながら黄金の仏塔のまわりを3周します。

*ドイステープ寺院の祈り言葉は仏塔の前に置いてあります。

お祈りが終わったら仏塔のまわりに設けられている燭台に行き、ロウソクに火をつけて燭台に立て、ハスの花を台座に供えます。

曜日守護仏 プラ・プラチャム・ワンクゥート

ドイステープ寺院の曜日守護仏

本堂の正面に並んでいる仏像は「プラ・プラチャム・ワンクゥート」と呼ばれる曜日守護仏です。

タイの人たちは、自分の血液型を知らなくても、生まれた日が何曜日かを知っていることが普通で、お寺に行くと必ず自分の守護仏にお参りします。

印相の違う 8 尊(体)の仏像は、左から順番に日曜日・月曜日・火曜日・水曜日(午前生まれ)・水曜日(午後生まれ)・木曜日・金曜日・土曜日に対応しています。

聖糸のお守り サーイシン

ドイステープ寺院でお坊さんが聖水をかける場所
サーイシン(聖糸のお守り)

本堂の向かい側にあるお堂ではお坊さんに健康祈祷とともに手首にサーイシンと呼ばれる聖糸のお守りを施してもらえます。

長寿 トゥームナムマンタキアン

ドイステープの寿命をのばすお祈り場所 1

「トゥームナムマンタキアン」と呼ばれる長寿のお参りです。

炎を生命にみたて、ランプに油をそそぎ寿命が延びるようにお祈りします。

おみくじ

エメラルド仏と大理石仏の後ろにおみくじを引ける場所があります。

ドイステープ寺院の筮筒

ぜいとうと呼ばれる筒を前後に振り、中に入っている棒を一本だけ落とします。

まとめて落ちたらやり直しで、一本落ちるまでやり直します。

ドイステープ寺院のおみくじ
ドイステープ寺院のおみくじ

落ちた棒と同じ番号の紙を探します。

禁止されている服装

お寺はタイ人にとって幸せや心の安静を求めたり、徳を積む場所でもありますので、露出度の高い服装での参拝を禁止しています。

具体的には以下のような服装です。

  • ワイドネック
  • ストラップレス
  • ランクトップ
  • クロップトップ
  • ショートパンツ
  • ミニスカート
  • ローライズ

*履物は脱がないと参拝できないのでサンダルでも大丈夫です。ただし、306段の階段があることをお忘れなく。

せっかくドイステープ寺院に行くのにお寺の参拝だけじゃもったいないですよ!

この記事では、現地在住者だからこそ知っているドイステープ寺院と一緒にまわるべき周辺観光スポット11選をご紹介しています。

ドイステープ寺院の周辺観光スポット

名称ドイステープ寺院からの距離
クルーバーシーウィチャイ記念像11km (車で18分)
ファイケーオ滝11km (車で18分)
モンタタン滝10km (車で18分)
4ワット・パーラート6.5km(車で12分)
5プーピン離宮6km(車で13分)
6Monk Lookout Viewpoint6km(車で13分)
7モン族の村8.6km(車で20分)
8モン族の別の集落15.4km(車で40分)
9FLOUR FLOUR14km(車で25分)
10ワットモーン15km(車で29分)
11チェンマイ大学ナイトマーケット12km(車で21分)

クルーバーシーウィチャイ記念像

ドイステープ寺院の道路建設の功績を称えたれまつられているシーウィチャイ高僧黄金の像 1
クルーバーシーウィチャイ高僧の記念像

ドイステープ寺院の参拝道の入口(最初の曲がり角)にはクルーバー・シーウィチャイ高僧の記念像が設置されています。

クルーバー・シーウィチャイ師はラーンナー地域の寺院復興事業に生涯を捧げ、多くの偉業を成し遂げたお坊さんです。

システープ山のふもとからドイステープ寺院まで11 53キロメートルの道路建設をい祝うシーウィチャイ高僧と村人
1934年11月9日に始まり1935年4月30日に完成
ドイステープ 道路完成祝典(写真中央がシーウィチャイ高僧)

数々の偉業の中で最も有名なものはステープ山の麓からドイステープ寺院まで11.53kmの参拝道の建設です。

シーウィチャイ師を慕う多くの人びとがボランティアで工事に参加したので、ロクな道具がなかった時代にもかかわらず、わずか5カ月と22日でドイステープ寺院参拝道を完成させました。

今でもタイ北部の人びとから「ラーンナーの聖人」と崇められおり、ドーイステープ寺院を参拝するタイ人は必ずといってよいほどここに立ち寄ってお参りします。

ドイステープ寺院からの距離 11km (車で18分)

名称クルーバーシーウィチャイ記念像
タイ語名称อนุสาวรีย์ครูบาศรีวิชัย
営業時間24時間
参拝料無料
場所Googleマップでひらく

ファイケーオ滝

クルーバーシーウィチャイ記念像の西側にある小規模な滝です。

滝に並行して自然研究路が整備され、10分ほどで歩けるハイキングコースがあります。

ひんやりと涼しい場所で、地元の人々の憩いの場という感です。

無料なのでちょろっと休憩するのにおすすめな場所です。

本格的に滝ハイキングがしたい方は次にご紹介するモンタタン滝がおすすめです。

ドイステープ寺院からの距離 11km (車で18分)

名称ファイケーオ滝
タイ語น้ำตกห้วยแก้ว
営業時間8時00分~16時30分
入場料無料
場所Googleマップでひらく

モンタタン滝

ドイステープ寺院に向かう参道の途中(標高730mの地点)にある滝です。

水がとても綺麗で滝にうたれたり滝壺で水遊びが楽しめます。

国立公園内にあるので外国人は入場料を徴収されますが、遊歩道は9つのレベルに整備されていて本格的にハイキングが楽しめます。

ドイステープ寺院からの距離 10km (車で18分)

関連記事:【チェンマイの滝6選】マイナスイオンたっぷり滝トレッキング

名称モンタタン滝
タイ語名น้ำตกมณฑาธาร
営業時間8時00分〜17時00分
場所Googleマップでひらく
入場料100B

ワット・パーラート

本堂を護る守護仏は上半身が天使で下半身がナーガ

ワット パーラートはドイステーププイ国立公園にある3つの寺院の1寺で、クーナー王(1355 – 1385年)の治世期に建立されました。

スコータイから招来した仏舎利(釈迦の遺骨)を担いだ白象がドイステープ寺院で息絶える前に休んだ場所といわれています。

クルーバーシーウィチャイ記念像から4km弱ですので頑張れば歩ける距離です。

IMG 0184
苔むす仏塔

お寺全体が森に囲まれていて、ジブリ映画の世界のような雰囲気が漂っています。

ガヤガヤしていなくて、耳をすませると小鳥のさえずりと川のせせらぎが聞こえ、心のデトックスができます。

とても気持ちが良い場所なので、ドイステープ寺院へ行く際はぜひ立ち寄ってみてください。

ドイステープ寺院からの距離:6.5km(車で12分)

詳細記事:ワット・パーラート ドイステープ寺院の参道にある神秘的な古代寺院

プーピン離宮(プーピンパレス)

チェンマイのプーピンの噴水−2
宮殿の噴水

プーピン離宮(プーピンパレス)は1961年に王室の冬季御用邸として建設されました。

宮殿区域64万平方メートルのうち32万平方メートルが一般解放されており見学可能になっています。

ドイステープ寺院から赤いソンテオで15分、料金は40B(120円)です。

王室御用邸のため入園者の服装には厳しく、露出の多い服装の方は入園を拒否されます。プーピン離宮に行かれる方は相応の服装が必要です。

チェンマイのプーピン宮殿の園内−2

園内には四季折々いろんな花が咲いています。

お花が好きな方におすすめしたい観光スポットです。

ゆっくり見てまわるなら1時間は必要です。

ドイステープ寺院からの距離:6km(車で13分)

名称プーピン離宮
タイ語พระตำหนักภูพิงคราชนิเวศน์
英語phu phing palace
営業8時30分〜11時30 
13時00分〜15時30分
入場料外国人50バーツ
場所Googleマップでひらく

Monk Lookout Viewpoint(展望台)

Monk Lookout Viewpoint

プーピン宮殿の前にお土産屋市場と壮大な景色を一望できる展望台があります。

山の景色が好きな方におすすめの場所です。

ドイステープ寺院からの距離:6km(車で13分)

英語名Monk Lookout Viewpoint
タイ語名จุดชมวิวม่อนผาดำ
営業24時間

モン族の村

IMG 5810
モン族村で記念写真

モン族が暮らしている集落はドイ・プイ村とも呼ばれており、タイで24番目に国立公園に指定されたドイステープ=プイ国立公園の特別地域にあります。

民族衣装をレンタルしての記念撮影、いちご畑、モン族が営む絶景カフェなど見どころ満載の場所ですので、ドイステープ観光の際におすすめです。

絶景モン族カフェ

モン族カフェの外観

絶景カフェではステープ山を眺めながらモン族の完熟手摘みコーヒーがいただけます。

モン族博物館

IMG 0573
モン族博物館

モン族の文化・風習をパネルで紹介しています。

民族衣装レンタル

モン族の民族衣装レンタル

モン族の民族衣装をレンタルして記念写真が撮れます。

レンタル料金は50バーツです。

モン族グッツ

モン族村の土産屋で売っている柄物のカバン

モン族の村だけあって、モン族グッツはデザインも種類も豊富です。

民族衣装を作っている作業現場の見学もできます。

ドイステープ寺院からの距離:8.6km(車で20分)

関連記事:チェンマイモン族の村観光ガイド!行き方とおすすめ土産20選

名称モン族の村
英語名Hmong Village
英語名หมู่บ้านชาวเขาเผ่าม้งดอยปุย

Ban Khun Chang Khian

モン族の村から更に山奥へ車で30分進んだところにあるモン族の集落です。

あまり観光地化されていない場所なので、はだしで駆けまわるモン族の子どもたちに会うことができます。

タイ桜の有名スポットでもあり、11月下旬から1月上旬の桜が満開になる時期には綺麗なタイ桜がみれます。

モン族のオーガーニックコーヒー
Beautiful Coffeeのオーガーニックコーヒー

この村唯一のカフェ(Beautiful Coffee)では、モン族のオーガーニックコーヒーを飲みながらゆったりした時間を過ごすことができます。

関連記事:チェンマイのモン族カフェ5選!山岳民族のオーガニックコーヒー

ドイステープ寺院からの距離:15.4km(車で40分)

名称クン・チャン・キアン
タイ語名ขุนช่างเคี่ยน
英語名Ban Khun Chang Khian

FLOUR FLOUR

FLOUR FLOUR loaの店前
FLOUR FLOUR loaf

FLOUR FLOURはチェンマイで人気のベーカリーカフェで、有名女優さんが訪れたことで話題にもなりました。

本店がニマンヘミン、2号店がステープ山の麓にあり、若い女性の間ではドイステープ寺院参拝の際に立ち寄るのが流行りつつあります。

FLOUR FLOUR loafのバニラクリームがたっぷりつまったブリオッシュドーナツ
ブリオッシュ

バニラクリームがたっぷりつまったブリオッシュは人気メニューの1つです。

ドイステープ寺院からの距離:14km(車で25分)

関連記事:【FLOUR FLOUR】チェンマイの人気ベーカリーカフェ

店名FLOUR FLOUR loaf
営業8時30分~16時00分
電話092 916 4166
場所Googleマップでひらく

ワットウモーン

ワットウモーンのトンネルの中 2

ステープ山のふもとに佇む洞窟寺は、街のお寺とは違った神秘的な雰囲気が漂よっています。

頭部や胴体だけの仏像がごろごろころがっている仏像の墓場のような場所や、

断食で痩せ衰えた修行の姿を描写した苦行像など見どころ満載のお寺です。

ドイステープ寺院と一緒にまわるナイトコースが人気です。

ドイステープ寺院からの距離:15km(車で29分)

関連記事:ワット・ウモーンの行き方 チェンマイの瞑想の森に佇む洞窟寺

名称ワット・ウモーン
タイ語วัดอุโมงค์ สวนพุทธธรรม
英語Wat Umong
営業時間4時00分~21時00分
参拝料20バーツ

チェンマイ大学ナイトマーケット

チェンマイ大学の前で毎晩開催されるナイトマーケット、「ナーモー&チェンマイコンプレックス」は、利用客の9割が地元の女子高校生・女子大学生という、チェンマイで他に類を見ないナイトマーケットです。

ドイステープ寺院に行く通り道にあるので、夜にドイステープ観光をされる方にぜひおすすめしたい場所です。

チェンマイコンプレックスのプレハブエリアのアクセサリー売り場

衣類、ガジェット、ブレス、リング、アクセサリー類を取り扱うお店がすらっと並んでいます。

チェンマイコンプレックスの巨大フードコート
巨大フードコート

タイラーメン、タイ料理、タイ風焼き肉の食べ放題など、地元民が普段利用するお店が一堂に会したフードコートもあります。

リアルなチェンマイの雰囲気を味わいたい!

観光地化されていない場所を旅するのが好き!

タイ女子大生の制服姿を見たい!

という方にオススメです。

チェンマイ大学ナイトマーケットについて詳しくは. . .

ライトアップされた夜のドイステープ寺院

ドイステープ寺院の漆黒の暗闇に浮かび上がる黄金の仏塔
PM7:30頃

あまり知られていませんが、ドイステープ寺院は日没後も夜間参拝ができ、ケーブルカーは21時まで運行しています。

ライトラップされて漆黒の暗闇に浮かび上がる黄金の仏塔は昼間よりもさらに輝きを増して圧巻です。

IMG 0412
トワイライトタイムのチェンマイ旧市街の夜景

心地よく肌をなでる風と遠く眼下に浮かぶ旧市街の街明かりがロマンティックなムード満載!

カップルなら昼間より断然夜の方がおすすめです。

関連記事:行かなきゃ後悔!ライトアップされたドイステープ寺院の夜間参拝




ドイステープ寺院観光ガイド 一緒にまわる周辺観光スポット11選
「いいね」ありがとうございます。励みになります!
ドイステープ寺院観光ガイド 一緒にまわる周辺観光スポット11選