サンティタムの人気カオマンガイ店!バラエティー豊富なカオマンガイが食べれる




サンティタムの人気カオマンガイ店!バラエティー豊富なカオマンガイが食べれる

チェンマイのサンティタムエリアで若者に人気のカオマンガイ専門店「カーオマンガイセープ」をご紹介します。

毎日通っても飽きのこない、バラエティーに富んだカオマンガイは安くてボリューム満点!

お昼時はいつも地元の若者で賑わっています。

カオマンガイセープの行き方


チェンマイのローカルエリア『サンティタム』は、ターペ門やニマンヘミンからだと歩くには少し遠い場所です。

スマートバスを利用される方は、セントラル カートスアンケーオのバス停から徒歩13分。

【チェンマイバスマップ】チェンマイ循環バス全5路線のバス停案内 

カオマンガイセープからアカアマコーヒーまで徒歩6分なので、食後にぜひ行ってみてください。

【アカアマコーヒー お土産】コーヒー豆6種類の味や香りの特徴

カオマンガイセープのメニュー

カオマンガイセープのメニュー

メニューは壁に写真入りで貼ってあるので注文しやすいです。

メニュー

  • 茹でカオマンガイ
  • 揚げカオマンガイ
  • ミックス(茹で+揚げカオマンガイ)
  • 揚げミックス(揚げ鳥+揚げ豚)
  • 揚げ豚カオマンライス
  • 揚げカオマンガイのタイ風炒り米和え
  • カオモックガイ
  • バミーベートン(揚げ豚のせスパゲティー)
普通30バーツ・大盛り40バーツ・特盛50バーツ

カオマンガイセープの食レポ

カオマンガイセープのソース

カオマンガイのたれは卓上にあります。

生姜と唐辛子はお好みで。

ゆでカオマンガイ

カオマンガイセープのゆでカオマンガイ

カオマンガイセープの茹でカオマンガイは、噛みごたえのある鶏肉&しっかり味のごはん。

がっつり食べたい若い子が好きそうな味です。

男性なら40バーツがちょうどいい量だと思います。

揚げカオマンガイ

カオマンガイセープの揚げカオマンガイ

揚げカオマンガイは他店と変わらず普通の味です。

カオモックガイ

カオマンガイセープのカオモックガイ

食欲をそそるスパイシーなカオモックガイ。

ご飯と鶏肉を組み合わせたタイ料理といえば、日本では「カオマンガイ」が有名ですが、タイでは「カオ・モックガイ」も負けず劣らず人気です。

チェンマイの絶品カオモック・ガイ14選【タイのビリヤニ】

ミックス(カオマンガイ&カオモックガイ)

ミックス(カオマンガイ&カオモックガイ)

カオマンガイとカオモックガイ両方一度に食べてみたいという方に、とてもありがたいメニュー。

結構注文する人がいます。

カオマンガイセープ

カオマンガイセープ

揚げた鶏肉をハーブと炒り米を和えてナンプラーとライムで味付けた一品です。

イーサン料理のラープが好きな方なら絶対にハマっちゃいます。

荒く挽いた炒り米の食感が気持ちよくて、筆者は一時期こればっかり食べてました。

*歯が悪い方はやめておいた方がいいですよ。

バミーベートーン

バミーベートーン

バミーベートーンは生パスタのようなもちもちとした食感の麺の上に、揚げた鶏肉がゴロッとのったタイ南部の麺料理です。

チェンマイではなかなか食べられない料理ですが、姉妹店で食べることができます。

*一目で親子とわかるお母さんがいる「ヌン カーオマンガイ ナコンシータマラート」(チェンプアック門から徒歩3分)

*チェンンマイ市営競技場の裏の「ヌン カーオマンガイ ナコンシータマラート」(一番盛りがいいです。)

店内の様子

カオマンガイセープの店内

安くてボリュームがあるので、若者が多いお店です。

どうですか、この野郎率の高さ(笑)

ローカルエリアにありながら店内が清潔なので、旅行者の方でも安心して利用できますよ。

カーオマンガイセープ店舗詳細

カオマンガイセープの看板

昼時は行列ができるほど忙しいので、指先し注文ができないかもしれません。

名称 カーオマンガイセープ
タイ語 ข้าวมันไก่แซ่บ
場所 Santisuk Rd, Tambon Chang Phueak, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300
営業 9時00分~18時00分(木曜日休)

週三回カオマンガイを食べ歩く筆者が厳選したカオマンガイ専門店はこちら。

【チェンマイ カオマンガイ】年間100皿食べる在住者が厳選20選


チェンマイのご当地グルメはこちらの記事をご覧ください。

【チェンマイのご当地 グルメ25選】北タイ料理からB級グルメまで