ライトアップされるドイステープ寺院の夜間参拝

チェンマイNO.1の参拝客数を誇るドイステープ寺院は日没後も夜間参拝ができ、ケーブルカーは21時まで運行しています。

この記事では、日中とはまた違った一面を見せてくれるライトアップされた夜のドイステープ寺院の行き方と夜間参拝の注意点をご紹介しています。

心地よく肌をなでる風と遠く眼下に浮かぶ旧市街の街明かりがロマンティックなムード満載!

アフターコロナで続々と再開しているチェンマイのお出かけスポットの中で、夜のドイステープ寺院はカップルに人気のデートスポットになっています。




夜のドイステープ寺院への行き方

夜間のドイステープ寺院の参拝道路
夜間のドイステープ寺院の参拝道路

夜のドイステープへのアクセスはドイステープ専用ソンテウが営業時間外の為、グラブタクシー、ナイトツアー、レンタルバイクのいずれかになります。

グラブタクシーを往復で利用すると1000バーツほどするので、個人やカップルで行かれる方にはナイトツアーやレンタルバイクがおすすめです。

こちらのナイトツアーはワットウモーンも一緒にまわって750バーツです。

外部サイト:Chiang Mai Wat Umong and Wat Phra That Doi Suthep temple Night Tour

レンタルバイクの方は、行きは明るいので問題ありませんが、帰りは参拝道路の街路灯が少く、真っ暗なので少し注意が必要です。

*ですが、交通量が少なく後方から追い越しするソンテウもいないので、目が慣れれば比較的安全に走れます。

前のバイクのテールランプの光を目安に走る感じです。

筆者は夜のドイステープ寺院に車で1回、バイクで3回行ったことがありますが、バイクの方が怖くないです。

夜間のソンテウチャーターは邦人女性が強盗事件に巻き込まれた事があるのであまりおすすめしません。

306段の階段

ドイステープ夜の306段の階段
306段の階段

ドイステープに到着したら境内まで306段の階段をのぼるかケーブルカーを利用します。

この時間帯はチケット窓口が閉まっているので階段で行く方は入場無料です。

ケーブルカーで境内へ

ケーブルカーのチケット売り場
ケーブルカーのチケット売り場

ケーブルカーを利用する方はチケット売り場でケーブルカーの運賃20バーツと入場料30バーツを支払います。

帰りもケーブルカーを利用する方はチケットの半券を無くさないように。

ケーブルカーの運行時間はPM21:00までです。

夜のドイステープ寺院 夜景がベストな時間帯

夜のドイステープ寺院から望むチェンマイ旧市街
トワイライトタイムの夜景

せっかくなら夜景が美しいトワイライトタイムから完全に日が沈んだ後の夜景まで全て楽しめるベストな時間帯を狙いましょう。

チェンマイ旧市街からドイステープ寺院まではどの交通手段でも40分〜1時間かかります。

iPhoneの天気アプリで「日の入時間」を確認して、逆算して出発時刻を決めましょう。

参考までに、チェンマイの日の入りは1月が一番早くてPM17:50頃、7月が一番遅くてPM19:10分頃で、他の月はPM6:00頃です。タイ天文学会(タイ語)

夜のドイステープ寺院の様子

ドイステープ寺院の入り口
境内入り口
ドイステープ寺院の仏舎利塔前での読経風景
仏舎利塔前での読経風景

19時になると本堂から仏舎利塔に向かって読経がはじまります。

*堂内は(お坊さんがたくさんいて)とても写真を撮れる雰囲気ではありませんでした。

ライトアップされた黄金の仏塔

ドイステープ寺院の仏塔
PM6:30頃
ライトアップされたドイステープ人の黄金の仏塔
PM6:40頃
ドイステープ寺院の漆黒の暗闇に浮かび上がる黄金の仏塔
PM7:30頃

漆黒の暗闇に浮かび上がるライトラップされた黄金の仏塔は昼間よりもさらに輝きを増して圧巻です。

ドイステープ寺院の本堂に吊り下げられた風鈴
本堂に吊り下げられた風鈴

境内のあちこちに吊り下げられた風鈴が風を受けて鳴り響き幻想的な雰囲気を醸し出しています。

展望台から望むチェンマイ市街地の夜景

展望台入り口
展望台の入り口
トワイライトタイムのチェンマイ旧市街の夜景
トワイライトタイムのチェンマイ旧市街の夜景

心地よく肌をなでる風と遠く眼下に浮かぶ旧市街の街明かりがロマンティックなムード満載です。

カップルなら昼間より断然夜の方がおすすめです。

ドイステープ寺院から望む完全に日が落ちたのチェンマイ旧市街の夜景
完全に日が落ちたのチェンマイ旧市街の夜景

ドイステープ寺院の夜間参拝の注意点

寒さ対策

夜の山は冷えます!

ステープ山山頂付近の気温は旧市街よりもかなり低いので、何か羽織るものを持って行きましょう。

野良犬

昼間はぐったりしている犬も夜間は活発になります。

ケーブルカー乗り場の前には野犬がいるので、吠えられたらダッシュで窓口に駆け込みましょう。

夜間のソンテウは注意

邦人女性がPM8:00ごろソンテウに一人で乗車して刃物を突きつけられ強盗被害にあいました。

夜間のソンテウはなるべく利用しないようにしましょう。

まとめ

ドイステープ寺院の御本尊
御本尊

夜のドイステープ寺院は昼間と違って観光客が少ないので、静寂に包まれた時間を過ごす事ができます。

コロナが収束したら、ぜひ夜のドイステープ寺院にも行ってみてください。

特にカップルの方ににはおすすめです。

ドイステープ寺院での参拝の仕方やおくみじの引き方はこちらのドイステープ寺院観光ガイド 行き方・見どころ・参拝の仕方で詳しく解説していますので、併せて読んでみてください。

クルーバーシーウィチャイ記念像

ドイステープの参拝道路の入り口にあるクルーバーシーウィチャイ記念像は24時間参拝できます。

夜間でもご覧の通り多くの参拝客でにぎわっています。

関連記事:ドイステープ寺院周辺のおすすめ観光スポット10選




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ