古民家タイ北部料理レストランで昔のチェンマイにタイムスリップ




古民家タイ北部料理レストランで昔のチェンマイにタイムスリップ

味良し・雰囲気良し・価格良しの3拍子が揃うタイ北部料理レストラン「フアン・ジャイ・ヨーン」をご紹介します。

100年前のチェンマイにタイムスリップしたような雰囲気の中で、本格的なタイ北部料理が味わえます。

筆者はチェンマイ在住ですが、日本から友人が来た際に、チェンマイらしい美味しい食事を案内するとしたら真っ先にこのお店が思いつきます。

ちなみに、タイ語で検索すると「フアン・ジャイ・ヨーン」は、日本人旅行者に大人気のフアンペンやトーン テム トの2倍〜3倍の検索ボリュームです。

本場の味を知るタイ人旅行者には「フアン・ジャイ・ヨーン」の方が圧倒的に人気があります。

  1. 398,000件 フアン・ジャイ・ヨーン
  2. 215,000件 トーン テム ト
  3. 98,000件  フアンペン

フアン・ジャイ・ヨーン店内雰囲気

フアン・ジャイ・ヨーンの店舗入り口
店舗入り口
フアン・ジャイ・ヨーンの店内に続くアプローチ
入り口脇の店内に続くアプローチ

入り口からチェンマイらしい雰囲気で、わくわくします。

フアン・ジャイ・ヨーン店内−1
店内

1階は4名用と団体客用の木製テーブルがバランスよく配されています。

フアン・ジャイ・ヨーン店内−2
店内

壁がないので解放感があり、時折吹く風が気持ちいいです。

フアン・ジャイ・ヨーン冷房部屋
冷房部屋の入り口

冷房部屋もあります。筆者は利用したことはありませんがかなり寒そうです。

フアン・ジャイ・ヨーンの2階に続く階段
2階に続く階段

靴を脱いで2階に上がると、気分は一気に100年前のチェンマイへタイムスリップします。

フアン・ジャイ・ヨーンの2階天井
天井

2階の飲食スペースは天井が高く開放感があります。

フアン・ジャイ・ヨーンの2階の調度品
昔の調度品

ところどころに置かれた昔の調度品がノスタルジックな雰囲気を漂わせています。

フアン・ジャイ・ヨーンの2階の客席

タイドラマに出てきそな部屋はインスタ映え間違いなし。

フアン・ジャイ・ヨーンの2階の客席

雰囲気はとても良いのですが、地べたスタイルなので、あぐらがかけない人や横座りができない人は辛いと思います。

筆者は2階でも食事をしたこともありますが、太っているのでお腹がきつくて辛かったです。

フアン・ジャイ・ヨーンのメニュー

フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニューの表紙
表紙:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー

外国人旅行客用に写真付きの英語表記メニューがあるので、注文には困らないです。

メニューは約40種類、値段は50バーツ〜100バーツ。

中心価格帯は60バーツです。

1ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
1ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
2ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
2ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
3ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
3ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
4ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
4ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
5ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
5ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
6ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
6ページ目:フアン・ジャイ・ヨーンの外国人旅行客用メニュー
フアン・ジャイ・ヨーンのオーダー用紙
オーダー用紙

ただ、オーダー用紙がタイ語だけなので、タイ語が読めない方は写真を指差して店員さんに記入してもらいます。

横でずっ〜と待っている店員さんもいるので、注文をなかなか決められない人は焦ってしまうかもしれませんが大丈夫です。

フアン・ジャイ・ヨーンのお料理
フアン・ジャイ・ヨーンのお料理

どの料理も上品な薄味で優しさがあふれる味です。

1人で行くなら2品〜3品、2人で行くなら4品〜5品がちょうど良い量です。

全部の料理がおすすめですが、あえていうなら、新鮮野菜を丸かじりできるナムプリックです。

こちらのお店は辛さが控えめなので、(ほとんど辛くない)辛いのが苦手な方でも美味しくいただけます。

フアン・ジャイ・ヨーンの蟹のディップ
写真:蟹のディップ

ナムプリックと一緒に提供される付け合わせの野菜がなくなってもおかわりできます。

フアン・ジャイ・ヨーンのセルフサービスの無料の野菜
セルフサービスの無料の野菜

フアン・ジャイ・ヨーンの野菜はみずみずしく新鮮です!

IMG 1903

いつもナムプリックだけが残る筆者は何回でもおかわりできるのでとてもありがたいです。

ギャラリー

フアン・ジャイ・ヨーンのギャラリー
ギャラリー

レストランの奥にはギャラリーが併設されています。

フアン・ジャイ・ヨーンのギャラリーに飾ってある絵画
ギャラリーに飾ってある絵画
フアン・ジャイ・ヨーンのポストカードや本
ポストカードや本

ギャラリーでは絵画の他にもポストカードや本を販売しています。

ショップ

フアン・ジャイ・ヨーンのシルバーアクセサリーショップ
シルバーアクセサリーショップ

シルバーアクセサリー

フアン・ジャイ・ヨーンのお菓子売り場
お菓子売り場
フアン・ジャイ・ヨーンのお土産屋
フアン・ジャイ・ヨーンのお土産屋
IMG 3983

料理はお手頃価格ですが、お土産は結構いい値段します。

フアン・ジャイ・ヨーンの場所

チェンマイ市街地から東に17km、サンカンペーン温泉方面に向かう国道1317号線沿いにあります。

ナイトバザールエリア付近に宿泊される人なら車で15分〜20分、チェンマイ旧市街のレストランに行くよりも移動時間のロスは少ないです。

グラブタクシー300バーツが相場です。

店名フアン・ジャイ・ヨーン
英語名Huen Jai Yong
タイ語名เฮือนใจ๋ยอง
営業10時00分~16時00分(月曜日休み )
連絡086 671 8710
中心価格帯60バーツ

まとめ

フアン・ジャイ・ヨーンは手頃価格なのに味に一切の妥協がないかなりおすすめなお店です。

チェンマイらしい雰囲気の中、上品なタイ北部料理を楽しみたい方におすすめです。ワゴン車で乗り付けるタイ人観光客も多いので、お昼時は混雑します。

筆者のおすすめモデルコースは、フアン・ジャイ・ヨーンで食事→(移動時間5分)Baan Jang Nakでお茶→(移動時間20分)ムアンオン洞窟でタイ北部最大級の石筍の見学→(移動時間10分)サンカンペーン温泉でゆっくり温泉に浸かるです。

フアン・ジャイ・ヨーンからBaan Jang Nakまで移動時間5分。

Baan Jang Nakからムアンオン洞窟まで移動時間20分。

ムアンオン洞窟からサンカンペーン温泉まで移動時間10分。

チェンマイ在住7年、食べ歩きが趣味の筆者がタイ北部料理からご当地グルメの紹介と、実食できるお店をご紹介した記事はこちら。
これを読めばチェンマイグルメ通!現地在住7年が自信を持っておすすめする30選