チェンマイでタイ語勉強中

確実に最速でタイ語を習得する効果的な学習方

タイ語の勉強をはじめたけど途中で挫折したり、上達しなくて悩んでいる方も多いと思います。ですが、効果的な学習法を実践すれば上達のスピードが飛躍的に上がります。今回は3年でタイ語をマスターしたぼくの具体的な勉強法を紹介します。

タイ単語の効果的な覚え方

タイ語を習得するうえで基本的な単語は必ず覚える必要があります。母国語以外の言葉はふれる機会(日常生活で使う機会)が少ない為、経験を重ねるにつれて自然に身につくというものではないからです。

ドイツのヘルマン・エビングハウスという心理学者が行った記憶の忘却曲線という有名な実験によれば、人の記憶は1時間後には覚えたことの56%を忘れ、1日後には74%を忘れてしまい、1日後、1週間後、1カ月後では記憶の再生率に差がなくなることが明らかになっています。

裏を返せば、タイ単語を記憶に定着させるには一気に詰め込み、直後、1日後、1週間後、1カ月後の復習が効果的ということです。

ぼくはタイで生活をはじめてから1日100個、次の日は前の日に覚えた100個の復習をしてから当日分の100個を足して200個、

そしてまた次の日は前日の200個の復習をしてから新しく100個を足すを繰り返していき、1日にタイ語単語400個を4、5時間かけて毎日暗記していきました。

正確な数字ではありませんが2、3カ月で3000個くらい暗記しました。

タイ単語の暗記に費やした時間はこの時と、あとは、年に1、2回復習(確認)するだけです。(他に、単語の勉強したことを忘れているかもしれませんが)

タイ語の辞書は使わない

基本的な単語を習得したら辞書は使わないほうがタイ語は上達します。(専門用語はのぞく)

みなさん驚くと思いますが、ぼくがタイ語の学習においてタイ人の先生に一番注意されたことは、発音がどうこうよりも、わからない単語をいちいち辞書で調べるな!『知らない単語はわからないまま読み飛ばしなさい』でした。

はぁ?先生何言ってるの?

わからないままでどうするのよ。辞書を使わなかったら宿題だってできない。ってなりますよね。

で、どうしたかというと、

わからないことが気持ち悪くて我慢できず、しばらくは内緒で辞書を使っていましたw 

そうだ。そうだ。とうなずいている人も絶対いると思います。

残念ながら今うなずいている人は、日本語の脳を活性化させるとタイ語の習得が遅くなるので最速でタイ語をマスターしたいのであれば、この記事を読み終わった今日から変わりましょう。

知らない単語をわからないまま放っておくことが平気になると、知っている単語から想像をめぐらせて知らない単語の意味を推測するようになり、

テレビを見ている時や、本を読んでいる時ときに、あの時知らなかった単語ってこういう意味だったんだ!ってわかることが頻繁に起こるようになります。

タイ語のインプットの方法

当たり前ですがベースとなる言葉がないと話せるはずがありません。アウトプット(会話できる)の量はインプットの量で決まります。

インプットの方法はいろいろあると思いますが、自分にあった方法を選んでください。

タイ語を多読する

ぼくはタイ人と毎日会話する機会がなかったので、タイ語の本をよく読みました。本はちょっと、という方はネットのニュースを飛ばし読みして慣れていくのがいいと思います。

そのさいタイトルとリード部分でどのような内容の文章なのか想像して読むと効果的です。

僕はこの新聞のタイトルの切り抜きだけを渡されて、本文の内容を文章にする宿題が大嫌いでしたが、タイ語の文章を読むのがとても速くなりました。むちゃくちゃ効果ありますよ!

以下はタイで人気のポータルサイトです。タイ語の学習にお役立てください。

sanook.comsanook.com

タイで人気のホータルサイトsanook.com

mthai.commthai.com

タイで人気のホータルサイトmthai.com

thairath.co.ththairath.co.th

タイで人気のホータルサイトthairath.co.th

dailynews.co.thdailynews.co.th

タイで人気のホータルサイトdailynews.co.th

pantip.compantip.com

タイで人気のホータルサイトpantip.com

日本語訳がないと気持ちが悪い、自分の訳の答え合わせをしてみたいという人はKodekさんのサイトがオススメです。

タイ語のニュースを丁寧に訳してあるサイトなので、単語の使い方の勉強にもなります。

タイ字新聞、タイ語の記事をとりあえず日本語にしてみるタイ字新聞、タイ語の記事をとりあえず日本語にしてみる

日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えているブログ。

タイのドラマやバラエティ番組を視聴して耳を作る

教科書のタイ語は整ったタイ語なので実際にタイ人同士の会話を耳にすると聞き取れないことが多いです。

ドラマやバラエティ番組を通して実際にタイ人同士が話すくだけた表現を学びましょう。

そのタイ語を使う必要はありませんが意味はおさえておく(会話を拾う)必要はあります。

日本にいてもタイのテレビをパソコンやiPhoneで無料で視聴できます。

タイのテレビ番組を日本から無料でリアルタイム視聴する方法

タイソングを聴く

音楽が好きな人は歌詞を覚えて歌を聴くなどとても効果的です。

ただ僕は普段、音楽をまったく聞かないのでオススメできる歌手や歌番組を知りません。

補足

3年でタイ語をマスターしたというとタイ語がペラペラな人をイメージされると思いますが、ぼくはそこまで上手くありません。

タイ語のニュースや契約書が辞書なしで読めたり、家賃交渉の手紙がタイ語で書ける程度です。

sponsored link
(最終更新:2017年8月21日)
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking