【タムルアン洞窟】チェンライからの行き方と見どころ

 2019年5月8日




【タムルアン洞窟】チェンライからの行き方と見どころ

チェンライ郊外のタムルアン洞窟で世紀の救出劇が行われたのはまだ記憶に新しいところです。

先日、観光地化計画が進むタムルアン洞窟に行ってきましたので、チェンライからの行き方と見どころなどをお伝えしたいと思います。

タムルアン洞窟の遭難事故とは

誕生日だった少年のサプライズパーティーをするつもりで洞窟に入った地元のサッカーチーム「ムーパアカデミー」の少年12人とコーチ1人の計13人が、雨季で大量の雨水が流れこんだ洞窟内に閉じ込められた遭難事故。

世界中が無地を祈り、見守り続けた奇跡の救出劇は日本のワイドショーでも放送されました。

タムルアン洞窟への行き方


タムルアン洞窟はチェンライ市街地から約60kmほど離れたメーサイ郡タムルアン・クンナムナーンノーン公園内にあります。

チェンライの第一バスターミナル7番プラットホームのメーサイ行きバス
チェンライの第一バスターミナル7番プラットホームからメーサイ行きバスにのり、メーサイのバスターミナルでソンテウに乗り換えて20分です。

タムルアン洞窟の駐車場
車やバイクで行かれる方はタムルアン洞窟の手前約200mの場所にあるクンナムナーンノーン公園の駐車場に車をとめます。

料金は30バーツ。

IMG 0891
駐車場付近にはお土産の露店が10軒ほど並んでいます。

タムルアン洞窟では飲み物は売ってませんので、じっくり見てまわる方はここで調達することをおすすめします。

駐車場からタムルアン洞窟までの道
駐車場からタムルアン洞窟までは歩きか、

タムルアン洞窟行きの無料のソンテウ
無料のソンテウを利用します。

タムルアン洞窟に掲げてある東南アジア11か国の国旗
ソンテウの到着先に掲げてある東南アジア11か国の国旗

タムルアン洞窟の見どころ

お姫様の呪い

横になった女性の姿に見える山
タムルアン洞窟のあるクンナムナーンノーン公園を遠目でみると妊娠している女性が横たわっているように見えます。

クンナムナーンノーン公園の「クンナムナーンノーン」とは横になった女性という意味のタイ語で、

実はこの付近には言い伝えがあり、身分の違う男性の子供を身ごもったお姫様が2人で駆け落ちし、男性は捕まって処刑。

お姫様は連れ戻されるくらいならと、髪留めでお腹を刺して自殺してしまったそうです。

今回の洞窟事故が報道されると一部では「子供を産めずに自殺したお姫様の呪いでは?」という声もあがりました。

洞窟脇の祠にお姫様の像が祀ってあります。

タムルアン洞窟

タムルアン洞窟前の金網フェンス
現在洞窟は観光整備中で金網フェンスが張られ進入禁止になっています。

フェンス展示してある少年たちの写真
フェンスには少年たちの写真が展示してありました。

タムルアン洞窟前の観光客
平日の昼間ですが観光客は多かったです。(8割タイ人)

タムルアン洞窟に祀ってある伝説のお姫様

Iタムルアン洞窟に祀ってある伝説のお姫様
洞窟脇の祠にはこの地で亡くなった伝説のお姫様が祀ってあり、たくさんの花が手向けられていました。

救出活動の様子を説明したパネル

タムルアン洞窟救出活動の様子を説明したパネル
さらに奥に進むと救出活動の様子を説明したパネルやジオラマが展示されています。

IMG 0910
足を止めて真剣にパネルを見ているタイ人が多かったです。

元海軍特殊部隊のダイバーの銅像

タムルアン洞窟の元海軍特殊部隊のダイバーの銅像
遭難現場に物資を届けに行った帰りに亡くなった元海軍特殊部隊のダイバーの銅像。

IMG 0914
亡くなったダイバーには白象勲章勲一等が贈られました。

チャルムチャイ・コーシッピパットさんの作品

救出活動にあたった世界各国の人々が描かれたチャルムチャイ・コーシッピパットさんの作品
銅像の後ろの建物にはホワイトテンプルで同じみの芸術家、チャルムチャイ・コーシッピパットさんの作品が展示されています。

IMG 1682
救出活動にあたった世界各国の人々。

伝説のお姫様
個人的には伝説のお姫様の絵がよかったです。

IMG 0915
その奥には観光整備された洞窟があります。

IMG 1689

IMG 1690

IMG 1693

IMG 1695

まとめ

足を止めて真剣に展示パネルを見ているタイ人が多かったのは意外でした。

まだ観光整備中ですが、1時間くらいのプチ観光にちょうど良い感じです。

メーサイまで20分程ですので、国境に行かれる方はぜひ立ち寄ってみてくさい。