チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイの田園カフェがSNSでフォトジェニックだと話題に

チェンマイの田園カフェがSNSでフォトジェニックだと話題に

最近、SNSを中心にタイ人女子のあいだで話題になっているチェンマイの田園カフェに行ってきました(・ω・)ノ

チェンマイにほっこりしに来た女子にストライクのカフェだと思うので是非行ってみてください。

チェンマイからチェンダオへのアクセス

田園カフェ『チェンダーラー』はチェンマイ旧市街から約70km離れたチェンダオという場所にあります。

ぼくは何度もチェンダオに行ったことがありますが、ちょっとした観光にちょうどいい場所です。

チェンマイ中心部から車で1時間、バイクで1時間ちょっと(けっこうスピード出します=3)、路線バスで1時間半といったところです。

郊外路線バスで行く

チェンマイ郊外路線バスが発着するチェンマイ第一バスターミナル  チャーンプアックバスターミナル

チャンプアック門を背に北に歩くと右手にチェンマイ郊外路線バスが発着するチェンマイ第一バスターミナル (チャーンプアックバスターミナル)があります。

タートン行きの路線バス

オレンジ色のタートン行きバスに乗って1時間半です。セブンイレブンの裏に乗り場があります。

運賃は40バーツで、30分おきに出発しています。ガラガラなので予約しなくても大丈夫です。

関連記事

チェンマイの最北端を目指す旅 タートン村山頂から望む絶景

チェンダオバスターミナルから田園カフェへのアクセス

チェンダオバスターミナル

残念なことに、チェンダオバスターミナルは客待ちタクシーが待機していません。

スクリーンショット 2017 11 01 15 57 22

なので、カフェまで30分歩くか、

チェンダオのバス停

チェンダオターミナルまで行かずに、1つ手前の地元の方が利用しているバス停で下車します。

*降りる人が誰もいないとこのバス停はスルーされるので、あらかじめ降車の意思を伝えておきましょう!

このバス停からなら徒歩10分です。

歩くのが嫌な人は黄色のタクシー運転手さんと交渉してください。20バーツから50バーツくらいです。

チェンダオのバス停

タイで3番目に高い山、温泉、洞窟などもう少しチェンダオ観光したい人は、いい運転手さんを見つけて交渉してみましょう。チャーターしても往復300バーツくらいです。

レンタルバイクで行く

チャンプアック門からルート107の一本道でレンタルバイクでチェンダオに行く

チャンプアック門から1 本道なのでルートとしてわかりやすくカーナビに頼る必要がありません。

道も走りやすく、これからの季節(11月から2月)は絶景の中を爽快にツーリングなんて最高ですよ。

関連記事

タイでレンタルバイクに乗る!無免許運転の反則金と盗難を防ぐ駐輪方

田園カフェの様子

チェンマイの田園カフェの入り口

青空と山を背景にして、青々とした田園に囲まれたカフェはまさにフォトジェニックです。

入り口のフェンスにはバタフライピーというハーブが植えてあるのでシーズンには綺麗な青い花がたくさん咲くそうです。

チェンマイの田園カフェの竹の橋-1

バンブーブリッジをワクワクしながら渡ります。

チェンマイの田園カフェの竹の橋 3

なんか、タイムスリップしたような感じです。

チェンマイの田園カフェの注文カウンター

写真つき(一部)メニューブックで指差し注文できます。*タイ語ができる人なら席に着く前に注文カウンターでオーダーを通したほうが早いです。

チェンマイの田園カフェの様子

テーブル席が3卓、座敷席が5、6卓、カウンター席があります。

一人だったのでカウンターに座ろうと思いきや、ロケーションばっちりの空席を発見!

誰も座る気配がなかったので座わることに。

ですが、日差しが強くて、暑いわ、眩しいわで写真だけ撮ってすぐにカウンター席に移動しました。

3、4人なら離れの小屋がおすすめです。

一人300バーツで宿泊できる小屋も3軒あります。

田園カフェー記念写真を撮る場所

帰りに記念写真を忘れずに(お店に入る前でもいいですけど)

名称|เจียงดารา
営業時間|9:00 – 18:00
連絡|082 605 9902
Facebook|https://www.facebook.com/JiangdaraCoffeeAndTea/
座標|19.36309, 98.97507
備考|宿泊料金は300バーツ(食事別)
sponsored link
Facebookページからも更新情報をお届けします