海外からインターネットで確定申告して電子納付するまでの流れ

 2019年5月16日




海外からインターネットで確定申告して電子納付するまでの流れ

海外からe-tax(電子申告)で確定申告するには渡航前に日本で事前準備が必要になります。

今回は筆者のような海外在住者・日本の非居住者、海外ノマドワーカーが海外から確定申告をして電子納税するまでの流れをまとめました。

海外から確定申告できる人とできない人

海外からインターネットで確定申告できる人は税法上の居住者に分類される人です。

なんで海外に住んでいるのに居住者?と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

我が国の所得税法では、「居住者」とは、国内に「住所」を有し、又は、現在まで引き続き1年以上「居所」を有する個人をいい、「居住者」以外の個人を「非居住者」と規定しています。

簡単にいうと、海外に行く前に役所に海外転出届を提出した人「非居住者」、提出しなかった人「居住者」となります。

筆者はタイに移住する前に役所で海外転出届について相談したところ、

3カ月以上海外に滞在する予定があるなら、住民票を抜いて海外転出届を出すように指導されました。

強制ですか?

罰金はありますか?

などと、しつこく尋ねても、『指導している』としか回答してくれません。。。

自治体によって対応が異なる場合がありますので、各自治体の該当窓口にてご確認ください。

住民票を抜くメリット・デメリット

ちなみに、筆者は住民票を日本に残したままタイで生活をしています。

ですので、毎年以下の3点セットを支払う必要があります。

  • 住民税
  • 国民健康保険
  • 国民年金

海外に行く前に、住民票を抜いて非居住者になればこれらの支払い義務はありません。

住民票を抜くメリット・デメリットの簡単まとめ

非居住者(住民票を抜いた人) 居住者(住民票を抜かない人)
国民健康保険 保険料の支払い不要 保険料の支払い必要
国民健康保険 一時帰国で国民健康保険が使えない 一時帰国で国民健康保険が使える
国民健康保険 海外療養費支給制度が利用できる 海外療養費支給制度が利用できない
国民年金 不要 必要(*免除制度あり)
住民税 1月1日までに住民票を抜いていれば該当年度分の支払いは不要 所得に応じて支払う
国民年金保険料 免除・納付猶予の申請用紙は、こちらよりダウンロードできます。

納税管理人の選任

海外からインターネットで確定申告できるのは税法上の居住者ということがわかりました。

住民票を抜いてきた非居住者の方はどうすればいいのでしょうか?

非居住者の確定申告書の提出や税金の納付等、納税義務を果たすために納税管理人を定める必要があります。納税管理人を定めたときには、その非居住者の納税地を所轄する税務署長に「所得税の納税管理人の届出書」を提出する必要があります。

引用元: No.1923 海外転勤と納税管理人の選任 | 国税庁

海外渡航前に税務署に納税管理人選出の届けを提出して、日本に住所がある方に代わりに手続きをしてもらいます。

親や兄弟に納税管理人を頼める方はよいですが、事情があって頼み辛い方もいると思います。

そのような方は、納税管理人の代行サービスをしている税理士さんに相談してみましょう。

わざわざ確定申告のために日本に一時帰国するのも大変ですし。

海外確定申告で必要なもの

海外から確定申告できる人がわかったところで、次は必要なものをみていきましょう。

e-Taxに必要なもの

パソコンorスマホ
電子証明書
ICカードリーダー

パソコンorスマートフォン

パソコンかスマートフォン(e-tax対応)が必要になります。

電子証明書

電子証明書

住民基本台帳カードかマイナンバーカード(個人番号カード)が必要になります。

個人番号カードの取得方法については、住民票のある市区町村窓口へ問い合わせるか、個人番号カード総合サイトをご覧ください。

ICカードリーダライタ

筆者は渡航前に日本で非接触型のICカードリーダライタを購入しました。

お約束で開封の儀をしますが、読み飛ばしてもらっても問題ありません。

開封の儀

ICカードリーダライタSCR331CL-NTTCom(非接触型・USBタイプ)

外箱

ICカードリーダライタの中身

中身

ICカードリーダSCR331CL-NTTCom(非接触型・USBタイプ)

筆者の環境はOS windows10・Internet Explorer 11ですが、問題なく使えています。

NTTコミュニケーションズ 非接触型 ICカードリーダライタ SCR331CL-NTTCom 【中古】

created by Rinker

e-Taxを開始

それではe-Taxを開始しましょう。
確定申告

作成開始をクリックします。

e-Taxで確定申告

e-Taxをクリックします。

e-taxの画面

  • パソコンとソフトウェア
  • カードリーダライタと電子証明書
  • 公的個人認証クライアントソフト及びルート証明書
  • 利用規約

はじめての方は、3番目の公的個人認証クライアントソフト及びルート証明書でつまづくかもしれませんが、ソフトをインストールするだけですので指示通り進めば問題ありません。

所用時間は10分から30分です。

確定申告
所得税の青色申告承認申請書を税務署に提出していない方は所得税コーナーを選択します。

2016y01m12d 104419214

無職の方は左記に該当しない方を選択します。入力箇所が少ないので5分もかかりません。

はじめての方は少し大変かもしれませんが、Q&Aや検索を利用すれば必ず同じ箇所でつまずいた先輩がみつかりますので、がんばってください。
e-Tax(スマートフォン)の操作マニュアルは、こちらよりダウンロードできます。

e-Tax(パソコン)の操作マニュアルは、こちらよりダウンロードできます。

インターネットバンキングによる電子納税方法

納付画面
申告書作成が終わると納税額が確定します。

納税額がゼロの方は完了ですが、収入がある方は確定額を納税します。

納税方法は振替納付、クレジットカード納付などありますが、筆者は毎年インターネットバンキングの電子納付で行っています。

みずほ銀行Pay-easy

みずほ銀行Pay easy
メインメニュー左側の決済を展開するとペイジー税金・料金払込がでてきます。

電子納税入力方式での入力項目

スクリーンショット 2016 01 12 19 56 18

  • 収納機関番号
  • 収納機関納付番号
  • 収納機関確認番号
銀行の項目と対応するe-Taxの名称が違ったので、はじめての時は1時間もかかりました。

収納機関番号

収納機関番号は(00200)

収納機関納付番号

収納機関納付番号はe-Taxの利用者識別番号です。

e-Taxをはじめる時に作った番号です。

全く覚えていなくて、こちらのリンクを参考にしました。

利用者識別番号や暗証番号をお忘れになった場合

http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_idpwboshitsu.htm

収納機関確認番号

収納機関確認番号はe-Taxの納税用確認番号です。

納税用確認番号を忘れた方はこちらのリンクが参考になります。

納税用確認番号をお忘れになった場合
http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/yokuaru06/18.htm

利用者識別番号、納税用確認番号、暗証番号、はスクリーンキャプチャしておきましょう!

mac「Command」+「Shift」+「4」
iPhone 「ホーム」+「電源」

収納機関納付区分

収納機関納付区分には納付目的コードを入力します。

*納付目的コード
利用者の方自身が「税目番号+申告区分コード+元号コード+課税期間」の番号をを組み合わせて作成します。

例)平成30年確定申告分の納付目的コードは3204430

税目番号:申告所得税及復興特別所得税 (320)
申告区分コード:確定申告(4)
元号コード:平成(4)
課税期間:納付される申告年分を和暦で入力(30)

まとめ

海外からインターネットで確定申告できる人は税法上の居住者。

非居住者の方は納税管理人を選任。

電子証明が格納してある住民基本台帳カードまたはマイナンバーが必要。

ICカードリーダは海外渡航前に日本で準備しておく。

NTTコミュニケーションズ 非接触型 ICカードリーダライタ SCR331CL-NTTCom 【中古】

created by Rinker