ワット・チェディリアム ウィアンクムカーム遺跡の巨大仏塔

ワット・チェディリアム ウィアンクムカーム遺跡の巨大仏塔

本記事ではチェンマイの古代都市遺跡「ウィアンクムカーム」の1番の見どころでもある巨大チェディ「ワット・チェディリアム」についてご紹介しています。




ワット・チェディリアムの行き方

ワット・チェディリアムはチェンマイ旧市街から南へ7km離れた場所にあります。

チェンマイ旧市街の南に築かれた城門、チェンマイ門からバイクまたは車で10分、自転車で30分ほどです。

チェンマイ観光の交通手段まとめ

IMG 3179
ウィアンクムカーム観光のトローリーバス

ワット・チェディリアムはウィアンクムカーム遺跡観光で必ず立ち寄る場所になっていますので、遺跡をいろいろと見てまわりたい方は、先にウィアンクムカーム遺跡情報センターに行って、馬車やトローリーバスをチャーターするのがオススメです。

主要箇所を9箇所まわって、馬車は1人につき300B、トローリーバスは1人〜10人まで400Bです。

コースの詳細はこちらの「チェンマイの幻の古代都市ウィアンクムカーム完全ガイド」をご覧ください。

ワット・チェディリアムの見どころ

ワット・チェディリアムはウィアンクムカーム遺跡群の中でも数少ない現役の寺院で、チェディ(仏塔)の他に本堂、布薩堂、マラーイ王像を祀った祠堂、僧院などを備えています。

ワット・チェディリアムのチェディ(仏塔)

ワット・チェディリアムの模型(ウィアンクムカーム遺跡情報センター)
チェディリアムの模型(ウィアンクムカーム遺跡情報センター)

ウィアンクムカーム遺跡情報センターの資料によりますと、ワット・チェディリアムは1288年にランプーン県にあるワット・チャーマテウィーのクークットと呼ばれるハリプンチャイ様式の仏塔(チェディ)を模して建てられました。

創建当時はクーカムと呼ばれており、4面5層構造で各段それぞれ3つの仏龕(小室)が設けられ、計60体の立像が安置されていました。

その後、寺院は何百年もの間放棄され荒廃していましたが、1908年ラーマ5世の治世期に、チェンマイで事業を営むミャンマーの富豪によって大規模な修復工事がおこなわれました。

ワット・チェディリアムの昔の写真(ウィアンクムカーム遺跡情報センター)
左が改修前の写真で右が改修後の写真(ウィアンクムカーム遺跡情報センター)

この時に5段目の仏龕が(4方向に1つずつ)4つ増やされ、仏像が60体から64体安置されるようになりました。

また、仏塔に施されている装飾もナーガや蔓からアカンサス(葉を表す装飾)などビルマ風のデザインが取り入れられ、チェディリアムと呼ばれるようになりました。

ワット・チェディリアムの改修前の装飾(ウィアンクムカーム遺跡情報センター)
改修前のナーガの装飾(ウィアンクムカーム遺跡情報センター)
IMG 3168
ワット・チェディリアムの仏塔

実際に寺院に足を運んでみると、青空に向かってそびえ建つ巨大チェディは息をのむ美しさです。

いい感じに白い漆喰が剥がれていて独特の趣があります。

ワット・チェディリアムの仏龕に納めてある立像
ワット・チェディリアムの仏龕に納めてある立像

仏龕の立像はよく見ると各段違った印相を結んでいます。

ワット・チェディリアムの本堂(ウィハーン)

IMG 3148
ワット・チェディリアムの本堂(ウィハーン)

本堂は仏塔の南側にあります。

IMG 3151
御本尊
ワット・チェディリアムの本堂の壁画に描かれている女神プラ・メートラニー
壁画に描かれている女神プラ・メートラニー

破風の裏側の壁画には、瞑想中の仏陀を邪魔する魔物たちを、濡れた髪の毛から水を絞り出して追い払った女神プラ・メートラニーの神話が描かれています。

ワット・チェディリアムの布薩堂(ウボーソット)

ワット・チェディリアムの布薩堂(ウボーソット)
ワット・チェディリアムの布薩堂(ウボーソット)

本堂の右となりには布薩堂が建っています。

ワット・チェディリアムの布薩堂屋根のチョーファー
チョーファー

屋根の突端部分にはチョーファーと呼ばれる神聖な棟飾りがのせられています。

棟飾りは胴体が孔雀で頭部は象の鼻と牙を持つノック・ハッサディーリンという、ヒムパーンの森に棲む神獣がデザインされれいます。

マラーイ王の祠堂

IMG 3174

仏塔の西側にはマラーイ王の祠があります。*木で隠れていて少しわかりづらい場所です。

入り口の扉は閉まっていますが、開けて中に入ってください、そして参拝を終えたら閉めてください。とタイ語で書いてあります。

ブラフマーの祠堂

IMG 3150
ブラフマーの祠

ボーナームティップ(聖水井戸)

IMG 3163
聖水井戸

チェンマイのお寺24選 名刹からインスタ映え寺まで




ワット・チェディリアム ウィアンクムカーム遺跡の巨大仏塔
「いいね」ありがとうございます。励みになります!
ワット・チェディリアム ウィアンクムカーム遺跡の巨大仏塔