【タチレク観光案内】人気観光スポット&タチレクより先の交通手段

2019年8月2日




【タチレク観光案内】人気観光スポット&タチレクより先の交通手段

首長族の村やカジノなど、わずかな滞在時間でも楽しめるタチレクの観光スポットをご紹介します。

タチレク市街地での移動手段、

チャントゥン行きバス乗り場、

マンダレー・ヤンゴン行き航空券の購入場所なども紹介していますので、

タチレクより先の旅行を計画している方もぜひ読んでみてください。

タチレクの観光スポット

タチレクの市場

タチレクの市場
出入国審査を経て、国境ゲートを背に道なりに進んで行くと、左側に模造品、酒、タバコ、衣服、日用雑貨などを取り扱う市場が広がります。
タチレクの市場のコピー商品
コピー商品

タチレクのスマホケース
スマホケース

タチレク市場のCD屋
タイ映画のDVD 一枚10バーツ。

タチレクの市場の田中
ミャンマーの伝統化粧品「タナカ」は女性へのお土産におすすめです。

タナカ粉末や石鹸、タナカの木とすり石セットなど、値段はバンコクの10分の1。

ブレーンノーン卿の記念碑

ブランニョン卿の記念碑
国境ロータリー脇の広場には、タイの歴史書に頻繁に登場するバインナウン王像が祀ってあります。

バインナウン王はチェンマイやアユタヤを統治し、ビルマの領土拡大に多大な成果をおさめたビルマの英雄です。

タイ語表記:สมเด็จพระบุเรงนอง
英語語表記:Burengnong
漢字表記:莽応龍

タチレクシェゴダンパゴダ

タチレクシェゴダンパゴダ
タチレクシェゴダンパゴダは小高い丘の上にある寺院で、タチレクとメーサイの街を一望できます。

国境から歩けなくもないですが、急勾配の坂があります。

バイクタクシーなら40バーツ〜60バーツ、

トゥクトゥクなら100バーツが相場です。

タチレクシェゴダンの黄金のパゴダ
黄金のパゴダの周りには八体仏が配されており、入り口の女性から10バーツでお参りセットを買うと、どの仏像に拝めば良いかお参りの仕方を教えてくれます。

八体仏:月曜日から金曜日まで八体の仏像が祀ってあり、自分の生まれ曜日の守り本尊に参拝します。*水曜日は午前生まれと午後生まれ2体

IMG 5266
タチレクとメーサイの街が一望できます。

少数山岳民族の集落

タチレクの首長族とアカ族の村
パゴダから車で5分の距離にカレン族とアカ族が暮らす観光集落があります。

IMG 5272
集落では集落住民が演舞やお土産の販売を行なっています。

IMG 5275 IMG 5273
集落で販売しているお土産

民族衣裳を身にまとっての首長族の演舞
民族衣裳を身にまとった首長族の演舞

DCF00008
2012年に村を訪れた時に撮ったアカ族の子。
IMG 5278
2016年に訪れた時の写真。

タチレクのカジノ事情

タチレクのカジノ
▲レジーナのスロットコーナー入り口

日本やタイでは禁止されているカジノですが、タチレクでは合法的に運営されているカジノがたくさんあります。

実は、筆者はギャンブルが好きでタチレクに行くと必ずカジノに行きます。

レジーナのバカラコーナードアの向こう側でカジノを楽しむ人々

こちらの記事でタチレクのカジノの遊び方と、カジノで遊べるタチレクのホテルに無料で宿泊する方法をご紹介していますので、タイ旅行のついでに合法カジノで遊びたい!という方はぜひ読んでみてください。

【タチレクのカジノ情報】タイ旅行のついでにカジノがしたい!

Valentine Tea & Food Center

IMG 8581
出入国審査を経てまずは一息つきたい。という方におすすめなお店です。

場所は、国境ゲートを直進、突き当りのロータリーを右折してすぐ。

IMG 5252
店員さんの接客態度が良く、 旅行者でも安心して利用できます。

メニューはタイ語、英語表記でモーニングやローカルフードがリーズナブルな値段で食べられます。

IMG 5253
国境越えをして一息入れる時によく利用します。

タチレクではどのお店でもタイ通貨(バーツ)とミャンマー 通貨(チャット)が利用できますが、お釣りをチャットでもらうと余ってもタイで両替できません。

名称 Valentine Tea & Food Center
営業 6時00分~21時00分

iMac Coffee

IMG 8546
パソコン作業ができるノマドカフェ。

タチレクのホテルはネット速度が遅かったので重宝しました。

アイスコーヒー50バーツ。

Jazz Cafe

タチレクのJazz Cafe
おしゃれなレストラン&カフェ。

IMG 8557
タイ料理のメニューが充実しています。 支払いはバーツでもOK。

San Sai Hotel

IMG 8545
タチレクでは安宿をさがせばいくらでもありますが、筆者が失敗したくない時に利用するホテルをご紹介します。

目の前がコンビニと食堂。

ホテルの下がバイクタクシーの待合所とロケーションが便利。

国境ゲートから徒歩20分、バイクタクシーで5分20バーツの場所です。

IMG 8538
清潔できちんとしています。

IMG 8570
エアコン+扇風機の最強の組み合わせ。

IMG 8540
シャワーの温度と水圧も大満足。

1泊800バーツ。(*500バーツの部屋もあった気が。。。)

生鮮食品市場

タチレクのローカル市場
サンサイホテルの裏手にはローカル市場があるので、のぞいてみるのも楽しいです。

無邪気な笑顔を浮べる行商のおばちゃんとのふれあいや混沌とした雰囲気を味わえます。

IMG 5281
ゴザを敷いて野菜や果物などを並べて売っています。

IMG 8536
日本にない珍しい食材をたくさんみることができます。

タチレクの移動手段

タチレク観光
タチレクでの移動手段はバイクタクシー、ツゥクトゥク、レンタル自転車になります。

タチレクがはじめての方は、国境ゲートで待ち構えてるツゥクトゥクで一通り定番観光コースをまわってもらうのがおすすめです。

タチレク定番観光コース

首長族、パゴダ、寺院、宝石市場をまわって200バーツ。

首長族とパゴダだけなら100バーツ。

タチレクのバイクドライバー
バイクタクシーを利用したい方は、国境ゲートのロータリー辺りにドライバーが待機しています。

バイクタクシーの相場:20バーツ〜50バーツ

未舗装道路もあるので、砂ぼこり対策としてマスクを用意しておきましょう。

タチレクバイクタクシーの料金表
ちなみに、地元民用の料金表もあります。

主要箇所は3バーツ〜10バーツ。こればっかりは仕方ないですね。

チャイントン行きバス乗り場

タチレクバス停
チャイントン行きバス乗り場は国境ゲートからバイクタクシーで10分の場所にあります。

バイクタクシー50バーツ、トゥクトゥク100バーツが相場です。

野犬が多いので歩きはあまりおすすめしません。

タチレクバスの予約台帳
タチレクからチャントン(Keng Tung)行きの大型バスは8:00と12:00の1日2本。

運賃は大型バス100バーツ。

ミニバン500バーツ。(ミニバンの出発時間は聞いていません)

チャントンの標識
タチレク市街から162km、大型バスで4時間。

ミニバンで3時間が目安とのことでした。

(2019/7/25現在の情報)

ヤンゴン行き航空券

タチレクからマンダレー、ヤンゴンに行く方はナショナルハイウェイ4沿い(ロータリーを右に曲がった大通り)旅行代理店や航空会社のチケット売り場が数軒あります。

タチレクのヤンゴンエアウェイズ
ヤンゴンエアウェイズ

タチレクのマンダレーエアウェイズ
マンダレーエアウェイズ

まとめ

ミャンマーでは日本人旅行者に対して2019年9月30日までビザ免除措置を実施しています。

チェンマイから4時間、チェンライから1時間、バックパッカーや旅好きな方におすすめな場所です。

【2019年】メーサイへの行き方とタチレクでのビザ無し滞在要件