チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイからミャンマーへ陸路国境越え【メーサイータチレク編】

チェンマイからミャンマーへ徒歩で国境越えというレアな体験をしてきたので報告したいと思います。
チェンマイバスステーションでのチケット購入からメーサイまでの行き方、タチレクのイミグレーションでの流れを丁寧にまとめました。

ミャンマーへの入国

空路でミャンマーへ入国する場合、ビザを取得する必要があります。

陸路でミャンマーへ入国する場合、ビザを取得する必要がありません。

現在、陸路でミャンマーに入国できるルートは以下の4ルートです。

  • タイ側の国境メーソットからミャンマー側の国境ミャワデイへ
  • タイ側の国境ラノーンからミャンマー側の国境コートンへ
  • タイ側の国境サンクラブリからミャンマー側の国境バヤトンズへ
  • タイ側の国境メーサイからミャンマー側の国境タチレクへ

今回ぼくが選んだルートはメーサイ、タチレクルートです。

ノービザ入国はミャンマーでの行動範囲が制限されます。ミャンマー越境の条件、行動可能地域は頻繁に変更されるので事前にイミグレ、政府観光局等で確認してください。

チェンマイからメーサイへの行き方

チェンマイからメーサイへはグリーンバスという会社が毎日運行しています。

グリーンバスのチケット売り場はチェンマイ第3バスターミナルに入ってすぐ左です 。

チェンマイ第3バスターミナルのグリーンバスの番号発券機

はじめに手前の番号発券機をおして番号札をとります。

当日チケットは1番

予約チケットは2番です。

チェンマイ第二バスターミナルのグリーンバスチケット売り場

電光掲示板に番号が表示されたら受付に行き、メーサイと告げればOKです。

窓口に行くのが面倒な方はスマホでもチケットが買えます。

関連記事

グリーンバスのチケットが購入できるスマホアプリ

チェンマイからメーサイ行きバス(チェンライ経由)は本数が少ないので時間があわなければチェンライ行きバスチケットを買いましょう。

チェンライからメーサイまでは30分おきにバスがでています。

チェンマイからチェンライ行きのバス

>チェンマイからチェンライ行きのバス

>チェンマイからチェンライ行きのバスのシート

ぼくはVX-Classに乗りました。シートは3×7列でかなりゆったりしていました。

快適でした!

チェンマイからチェンライ行きのバス時刻表

  • 7:00 am 10:20am X-Class
  • 8:15 am 11:15am V-Class
  • 8:30 am 12:00am A-Class
  • 9:00 am 12:10am X-Class
  • 9:30 am 1:00pm A-Class
  • 10:15am 1:15pm V-Class
  • 10:30am 1:50pm X-Class
  • 11:00am 2:20pm X-Class
  • 11:30am 2:00pm A-Class
  • 1:15pm 4:25pm X-Class
  • 2:15pm 5:45pm A-Class
  • 2:45pm 5:45pm V-Class
  • 3:00pm 6:10pm X-Class
  • 4:00pm 7:20pm X-Class(金,日)
  • 5:00pm 8:20pm X-Class(月火水木,土)
  • 5:15pm 8:15pm V-Class(金,日)
  • 5:30pm 9:00pm A-Class
  • 6:00pm 9:00pm V-Class
  • 6:30pm 9:50pm X-Class(金,日)
  • 7:00pm 10:20pm X-Class(金,日)

チェンマイからチェンライ行きのバスの料金表

  • V-Class 263 Baht
  • X-Class 169 Baht
  • A-Class 132 Baht

チェンマイからメーサイ行きのバス

チェンマイからメーサイ行きのバス

チェンマイからメーサイ行きバスの時刻表

  • 05:15 9:55 VX-Class(月曜日)
  • 06:00 11:15 A-Class
  • 07:00 11:40 VX-Class(土曜日)
  • 08:00 12:40 VX-Class
  • 09:30 14:10 VX-Class(日月火水木金)
  • 12:30 17:10 VX-Class
  • 14:00 18:40 VX-Class
  • 16:15 21:30 A-Class(月火水木,土)
  • 16:30 21:10 VX-Class(金,日)
  • 17:00 22:15 A-Class(金,日)

チェンマイからメーサイ行きバスの料金表

  • V-Class 328 Baht
  • X-Class 211 Baht
  • A-Class 164 Baht

チェンマイバスターミナルに貼ってあったチェンマイーメーサイ間のバスの時刻表

*2016年10月時点の時刻表です。

チェンラーイからメーサイ

3時間でチェンラーイのバスターミナルに到着します。間違えて1つ手前のバスターミナルで降りないようにしてください。

終点で降ります。

チェンラーイのバス停は現在工事中で狭いのでメーサイ行きのバスはすぐに見つかります。

チェンラーイからメーサイ行きのバスのフロント

チェンラーイからメーサイ行きのバスのサイド

フロントにメーサイと書いてあります。料金は39バーツです。

チェンラーイからメーサイのバスの中

バスはボロボロです。

メーサイバスターミナルからメーサイ国境

チェンラーイからメーサイのバスターミナルまで1時間30分ほどです。

メーサイバスターミナルのソンテオ

ここからソンテオに乗り換えて国境近くまで移動します。

メーサイバスターミナルのソンテオの中

ある程度人数がそろったら出発で料金は20バーツ(15バーツ)です。

国境までは15分程度です。

チェンマイからメーサイまでのまとめ

長くなるのでここまで簡単にまとめます。

  • チェンマイーチェンラーイ263バーツ所用時間3時間
  • チェンラーイーメーサイ39バーツ所用時間1時間30分
  • メーサイーメーサイ国境20バーツ(15)所用時間15分

メーサイタチレク国境ゲートでの流れ

タチレクのイミグレーション ミャンマー入国時に通過するタイのイミグレーションは左側

ミャンマー入国時に通過するタイのイミグレーションは左側にあります。

タチレクのタイのイミグレーション

タイのイミグレーションで出国スタンプをおしてもらいます。

タチレクに入国前に押されたタイ出国のスタンプ

タイの出国のスタンプがおされました。

ミャンマー側の国境タチレクとタイ側の国境メーサイにかかる橋

とぼとぼ歩きます。

ミャンマー側の国境タチレクとタイ側の国境メーサイ間に流れる川

国境越えと言うととても大変なイメージですが拍子抜けするほどあっという間です。

ミャンマー側の国境タチレクの入り口の看板-1

こんどは、ミャンマーで入国&出国スタンプをおしてもらいます。

ミャンマー側の国境タチレクの入り口の看板 2

ミャンマーの入国審査は進行方向右側の通路です。

ミャンマー側の国境タチレクの入り口の看板 3

イミグレーション職員にパスポートをわたすと、日帰りか宿泊か質問されます。

ミャンマーのタチレクでパスポートに押されたミャンマーの入国と出国のスタンプ

日帰りと答えると500バーツが徴収され、その場でパスポートに入国と出国のスタンプがおされます。

僕は今回で二度目のタチレクですが2012年にタチレクを訪れたときは、

ミャンマー側のイミグレーションでパスポートを預ける。→エントリーパミットを発行してもらう。→タチレク市内観光からもどる。→パスポートを返却してもらう。という流れでした。

ミャンマー側のイミグレーションでパスポートを預けて発行してもらったエントリーパミットの表

エントリーパミットの表

ミャンマー側のイミグレーションでパスポートを預けて発行してもらったエントリーパミットの裏

エントリーパミットの裏

日帰りの手続は簡素化されていました。

タチレクからマンダレー、ヤンゴンへ行く人は事前にビザを取得しておく必要があります。チェンマイのミャンマー領事館なら待ち時間がないのでオススメです。

2017年ミャンマービザ取得はチェンマイのミャンマー総領事館が便利

タチレク観光

無事にミャンマー入国手続きもすみ、次はタチレク観光です。

イミグレをでるとすぐに怪しげなトゥクトゥクの運転手が声をかけてきます。

僕は海外で自分から売り込みにくるタクシーや観光ガイドをあまり信用していないので。無視してまっすぐ進みます。

突き当たりにロータリーがあり、ここにもバイタクはじめ、トゥクトゥクの運転手さんがたくさんいます。

個人的にこの場所(ローターリー近く)の方がオススメです。

トゥクトゥクに乗る前に小腹がすいたので近くのお店に入りました。

タチレクの食堂

タチレクの食堂で注文した菓子パンとお茶

お茶と菓子パンで30バーツです。

タチレクはタイの通貨(バーツ)が使えます。

さて、ロータリーにもどって人の良さそうな運転手さんを探します。

タチレクのトゥクトゥクの運転手

今回の僕の運転手さんは、このおじさんです。

どうですか?

感じのよさそうな人でしょ。

タチレクの観光パンフレット

6箇所全てまわると200バーツです。

2、3箇所だと100バーツです。

4年前に全部まわっているので今回はパゴダと首長族の村の2箇所だけまわりました。

タチレクのパゴダ (仏塔)

タチレクのパゴダ 仏塔

タチレクのパゴダ の仏像

タチレクのパゴダ の釣鐘 1

パゴダの入り口にはタンブンの鳥や絵葉書を売っているおばさんがいます。

靴を脱いで中に入るとお参りセット(花と香花)を売っている女性が数人います。

買うとその女性がパゴダ内をガイドをしてくれますよ。

タチレクの首長族の村

タチレクの首長族の村の看板

タチレクの首長族の村の入り口

パゴダからトゥクトゥクで10分ほどで首長族の村につきます。

タチレクの首長族の村のお土産 1

タチレクの首長族の村 2

この村には数世帯が生活しているようでした。

住人の大半はお土産やショーなど、観光収入で生計をたてているようです。

今回は、あさ9時だったので、みなさん起きたばかりという感じでした。

昼過ぎならショーが見学できますよ。

4年前、2012年の写真です。

タチレクの首長族の村の子供達の踊り 1

タチレクの首長族の村 2

子供達が踊りをみせてくれました。

タチレクの首長族の村の子供達と記念写真

記念写真です。

タチレク首長族の少女と奇跡の再会

首長族の村に訪れた時間が早かったので、村人はまだ活動していませんでした。

そんななか、村の中を元気に走りまわっている一人の女の子の姿が目に飛び込んできました。

あ、あの子だ!

すぐに4年前に撮った一枚の写真が思い浮かびました。

タチレクの首長族の村の子供 1

タチレクの首長族の村の子供 2

2012年に撮った写真。

タチレクの首長族の村の子供 3

2016年に撮った写真。

写真を撮らせてといったらお母さんの後ろに隠れてしまいました。

腕をつかまれて、ほら、写真にうつりなさいと、うながされる姿が4年前と一緒でした。

少し、顔が緊張していますが、同じ子だと思っているのは僕だけでしょうか?

タチレク観光最後はタイの入国スタンプ!

タチレク観光最後はDEPATURE CARDに必要事項を記入してパスポートにタイの入国スタンプをおしてもらいます。

タチレクのほうから歩いてきて左側のイミグレです。

右側じゃないですからね!

タチレクのDEPATURE CARDを書く場所 1

タチレクのDEPATURE CARDを書く場所 2

見本通りDEPATURE CARDを記入してイミグレーションに進みます。

タチレクのイミグレ入り口

イミグレーション入り口

タチレクで押してもらったタイの入国スタンプ

スタンプの日付は必ずその場で確認しましょう。

実は、僕は、タチレクから帰る時にぼーっとしていて右側のイミグレからタイに戻ってきました(入国)。

ミャンマーの職員にスタンププリーズというと、

職員はOK!フニシュ!といって入国スタンプを押してくれません。

ノーノー、notコンプリートと言っても、

フィニッシュ!フィニッシュ!としか返事をしてくれません。

今思えば、ミャンマーの職員がタイの入国スタンプを押せるはずないですよね。

タチレクのゲート

その時はおかしいと思いながらも言われるままにまっすぐ進むしかないので、タイの入国スタンプがないままホテルに戻ります。

でも、スタンプがないといつまでタイに滞在できるとかわからないよなぁ。

タイの入国スタンプがないと絶対にやばいと事の重大さに気がつき、

ゲートにもどって出国の時にスタンプを押してくれたタイ人職員に確認をします。

タチレクからもどってきたけどタイの入国スタンプがありません。と言うと、

僕のパスポートを取り上げピラピラめくります。

あなたどうやってここまで来たのよ!←職員はびっくりしています。

出国側(赤い丸)の通路を指さして、このレーンを歩いてきました。

タチレクからタイへの入国は反対側(黄色の丸)からよ!←職員はちょっとキレてます。

いや、僕もへんだと思ったけどミャンマーの職員がそのまま進めっていうから。

そして、職員と警備員2人の引率で入国チェックとスタンプを押してもらうためにミャンマーに戻りました。

僕みたいな人はいないと思いますが、はじめての人は入国と出国のスタンプが同時に押されると混乱するかもしれないのでおさらいしますね。

メーサイタチレク観光パスポートのスタンプは4つ必要

1タイ出国スタンプ

タイ側の国境 メーサイ から出国するときに押してもらうスタンプ

1番目のスタンプはタイ側の国境(メーサイ)から出国するときに押してもらいます。

*タイ側の国境メーサイを背にして左側のレーンでスタンプを押してもらう。

2ミャンマー入国スタンプ

3ミャンマー出国スタンプ

ミャンマー側の国境 タチレク に入国するときにスタンプと出国スタンプ

2番目のスタンプはミャンマー側の国境(タチレク)に入国するときに押してもらいます。

日帰りの場合は同時に3番目のミャンマーの出国スタンプも押してもらいます。

タイとミャンマーの国境を通りすぎると左右入れ替わるので、タイ側の国境メーサイを背にして右側のレーンでスタンプを押しておもらう。

4タイ入国スタンプ

タチレクから帰る時にタイで押してもらう入国のスタンプ

4番目のスタンプはタイ側の国境(メーサイ)でおしてもらいます。

日帰りの場合、ミャンマーの出国スタンプを入国と同時に押されますが、ビザを持っている場合はタイ側の国境(メーサイ)を背にして右側のレーンでミャンマーの出国スタンプを押してもらう。

国境を通りすぎて、タイ側の国境(メーサイ)を背にして左側のレーンでタイ入国スタンプを押してもらう。

タイ出国→ミャンマー入国→ミャンマー出国→タイ入国のスタンプ4つでコンプリートです!

タチレクのホテルについてはネットで調べても情報が少ないです。タチレクに泊まる方は三度目のタチレク旅行で現地で飛び込みで探したホテルのレビューも併せて読んでみてください。