チェンマイでタイ語勉強中

【チェンマイバスターミナル 1 】路線バスで巡る郊外の人気スポット

【チェンマイバスターミナル 1 】路線バスで巡る郊外の人気スポット

チェンマイ郊外には魅力的な観光スポットがたくさんありますが、旅行者にとってネックになるのが移動手段です。

免許がなくレンタカーが使えない、ウーバーや貸切タクシーは値段が高い、ツアーだと行動が制約される、できれば地元タイ人と同じ公共交通機関を利用して観光したい!

今回はそんな要望にお答えするべく、チェンマイ中心部と郊外を結ぶ路線バスの運行ルートとダイヤ、路線バスが発着するチェンマイバスターミナル1についてまとめました。

チェンマイバスターミナル1(チャンプアックバスターミナル)

チェンマイバスターミナル1 チャンプアックバスターミナル

チェンマイには3つのバスターミナルがありますが、このチェンマイバスターミナル1はチェンマイ中心部と郊外を結ぶ中距離バスの発着場所で、地元の人からはチャンプアックバスターミナルと呼ばれています。

チャンプアックバスターミナル

バスターミナル1へのアクセスはチャンプアック門を背にして500mほど北上すると右手にあります。

チェンマイの伝統工芸ボーサン傘をモチーフにしたような屋根がチェンマイチェンマイしてるバスターミナルです。

バスターミナルの各サービスと施設

5分もあれば1周できてしまうほど小さなターミナルですが、初めて利用する方にはわかりづらいので、バスターミナルの施設を案内します。

チケット売り場

チャンプアックバスターミナルのチケット売り場

ターミナル中央のチケット売り場にはずらりとバス会社別(行き先別)に窓口が並んでいます。

例外もありますが、ワンボックスカーと中型バスの乗車券はチケット売り場で、ソンテオは運転手に直接運賃を払います。

トイレ

チェンマイバスターミナル1のトイレ

トイレはターミナル中央に1つあります。使用料は3バーツ、ティシュは7バーツです。郊外のトイレはあまり掃除が行き届いていないのでここで済ませておきましょう。

ATM

チェンマイバスターミナル1のATM

ターミナル手前のセブンイレブンにATMが設置されています。

食事

チェンマイバスターミナル1の食事所

食事ができるところはターミナルの周りにたくさんありますが、 旅行者の方は衛生的に食べないほうが無難です。

売店

チェンマイバスターミナル1の売店

ターミナル中央に売店、入り口わきにセブンイレブンがあります。

パーキング

チェンマイバスターミナル1のパーキング

パーキングはバスターミナルの裏手にあります。(1日10バーツ)

バス乗り場

チェンマイバスターミナル 1 バス乗り場

バスターミナルをぐるっと囲むように行き先別にバス乗り場が並んでいます。英語表記がないバスもあるので行き先がわかりづらいと思いますが、これから説明するバスの特徴(種類と色)を頼りに目的のバスを見つけてください。

*タイ語が読める人は車体に行き先が書いてあります。

路線バスの種類

チェンマイバスターミナル1に発着しているバスのタイプは3種類あります。

ソンテオ

チャンプアックバスターミナルのソンテオ

小型トラックの荷台を旅客用に改造した乗り物です。チェンマイの中距離路線で一番活躍している車両です。

ソンテオの座席

座席は5人座れる長椅子が向かい合わせに2列に配置されています。そのためタイ語で2列という意味のソンテオと呼ばれています。

チェンマイ旧市街を走るソンテオ(赤色)が客の指示で目的地に向かうのに対し、バスターミナルのソンテオ(黄色、オレンジ、白、緑、ブルー)は決められたルートを運行します。

運賃は15バーツから80バーツ

ロットゥー

チャンプアックバスターミナルのワンボックスカー

7人から10人が乗るワンボックタイプの乗り合いバスです。地元の人からはロットゥーと呼ばれています。隣県、人気観光スポットへ向かいます。

運賃は100バーツから150バーツ

中型バス

チャンプアックバスターミナルの中型バス

50人〜60人乗り中型バスです。200Kmから300km離れた郊外へ向かいます。冷房を装備してないので夏場は少しつらいです。

運賃は80バーツから100バーツ

主要バスの運行ルートとダイヤ

チェンマイバスステーション 1 のダイヤ表をもとに窓口の職員やソンテオ運転手に話をうかがいながら路線とダイヤをまとめました。

チェンマイ〜メーワン郡

チェンマイターミナル 1→メーワーン郡行き黄色のソンテオ

メーワーンとはワーン川のことで、郡内を流れている川の名称です。

バスの種類
黄色のソンテオ
ルート
ターミナル 1 →メーワンバスステーション
運行時間
5:00-17:30(10分毎に出発)
乗車時間
1時間30分
運賃
35バーツ
帰り最終
メーワンバスステーション発17:30

主な観光スポット

メーワン滝、メーワーンエレファントキャンプ、山岳民族の村、筏下り

https://www.matichon.co.th/news/517721

チェンマイ〜ジョムトーン郡

チェンマイターミナル 1→ジョムトーン郡行き黄色のソンテオ

ジョムトーンは郡内にあるワットプラタートシージョムトーンのジョムトーンに由来しています。

バスの種類
黄色のソンテオ
ルート
ターミナル 1→ジョムトーンバスステーション
運行時間
6:00-19:00(10分毎に出発)
運賃
35バーツ
帰り最終
ジョムトーンバスステーション発17:30

主な観光スポット

メーグラン滝、ドーイインタノン国立公園、ワットプラタートシージョムトーン

https://www.thetrippacker.com/th/place/วัดพระธาตุศรีจอมทองวรวิหารWatPhraThatSiChomThongWorawihan/8994

チェンマイ〜メージョー(行政区)→メーフェーク(行政区)

チェンマイターミナル 1→メジョー行き緑色のソンテオ

サンサーイ郡メージョーのコムロイは日本人には大変有名です。

バスの種類
緑色のソンテオ
ルート
ターミナル 1→ワローロット市場→ルアムチョークモール→メージョー→ノーンハン→リムルアン
運行時間
5:00-19:30(10分毎に出発)
運賃
30バーツ
帰り最終
メーフェーク発19:30

主な観光スポット

ルアムチョークモール、コムロム(サンサーイ郡のメージョー)

https://www.dmc.tv/pages/scoop/ยี่เป็ง-จุดประทีป-ลอยโคม.html

チェンマイ -メーリム

チェンマイターミナル 1→メーリム行き黄色のソンテオ

チェンマイ中心部から1時間足らずでいろいろな観光が楽しめるエリア

バスの種類
黄色のソンテオ
ルート
ターミナル 1→ルート107を北上バーンパーティウ
運行時間
6:00-19:30毎日80台のソンテオが5分毎に出発
運賃
16バーツ
帰り最終19:30
備考
基本的にルート107、ルート1096沿い、それ以外は追加料金を取られることも

主な観光スポット

メーサー滝、メーサーエレファントキャンプ、タイガーキングダム、メーリムエレファントサンクチュアリー、モン族の村、モンジェム、シリキット王妃植物園、タイ最長のスカイウォーク

https://www.yourtripthailand.com/

チェンマイ -サンカムペーン

チェンマイターミナル 1→サンカムペーン行き白色のソンテオ

サンカムペーン通りの手工芸村チェンマイ名物『紙製の傘』ボーサーンと温泉

バスの種類
白色のソンテオ
ルート
ターミナル 1→チェンマイ国鉄→ボーサーン→温泉
運行時間
6:00-19:30 5分毎出発
運賃
15バーツ
備考
同じルートにミニバンがあるせいか、運行しているところを見たことがない。

主な観光スポット

手工芸村ボーサーンと温泉

http://www.dutchfarm2u.com/Article/Detail/51848

チェンマイーファーン

ファーン行きのソンテオ

チェンマイ最北端の町タートンの隣町

バスの種類
オレンジ色のソンテオ
ルート
ターミナル 1→メーリム→メーテン→チェンダオ→チャイプラーカーン郡→ファーン郡
運行時間
6:15-18:00 30分毎出発
乗車時間
3時間45分
運賃
80バーツ
備考
発着場所はセブンイレブンの裏

主な観光スポット

ドーイアンカーン、Doi Pha Hom Pok National Park

チェンマイータートン(行政区)

タートン行きバス

チェンマイ最北端にあるメーアイ郡のタートン

バスの種類
オレンジ色の66人乗り中型バス
ルート
メーリム→メーテン→チェンダオ→チャイプラーカーン郡→メーアイ郡→タートン
運行時間
6:00-19:30 30分毎出発
乗車時間
4時間
運賃
90バーツ
主な観光スポット
コック川(チェンラーイまで川下りができる)ワットタートン
備考
旅行者はこのバスを利用してチェンダオまで行くのがわかりやすいです。

チェンマイーホート郡、ドーイタオ郡

ドーイタオ郡行きバス

バスの種類
青色の55人乗り中型バス
ルート
チェンマイ門→ジョムトーン郡ム→ドーインタノン交差点ム→ドーイタオ郡
運行時間
5:00-18:00 20分毎出発
運賃
49バーツ
主な観光スポット
ドーイタオ湖、メーホー国立公園
備考

チェンマイーランプーン県

ランプーン県に行くワンボックスワゴン

となりの県に行くワンボックスワゴン

バスの種類
ワンボックスワゴン
ルート
ターミナル 1ーランプーン県
運行時間
6:30-18:10 20分毎出発
運賃
未確認
主な観光スポット
備考
ラインのトークルームで詳細が確認できます。(タイ語)

空港→バーンタワイ→サーラピー郡

チェンマイ→空港→バーンタワイ→サーラピー郡行きのワンボックスカー

ウィエンクムカームの遺跡群にあるワット ジェィディリアムはタイ人にはとても有名です。

バスの種類
ワンボックスワゴン
ルート
ターミナル 1 →空港→バーンタワイ→サーラピー郡
運行時間
8:15 10:30 13:30 17:00の平日4便、土日は6便
乗車時間
サーラピー郡まで1時間15分

主な観光スポット

ウィエンクムカームの遺跡群、特に、ワット ジェィディリアムは有名。

ワット ジェィディリアム

チェンマイーサンカムペーン温泉ーメーガムポン

チェンマイ第一バスターミナルからサンカムペーン温泉ーメーガムポン行きバスの受付

サンカムペーン温泉と若者に大ブレイク中のメーガムポンへ行きます。

バスの種類
ワンボックスワゴン
ルート
チェンマイーサンカムペーン温泉ーメーガムポン
運行時間
7:30 11:30 15:30の1日3便
運賃
150バーツ
備考
メーガムポンはSNSで火がついてタイのテレビ番組でも取り上げられたので激混みする前に行っておいたほうがいいですよ。

主な観光スポット

メーガムポン

サンカムペーン温泉とメーガムポン

チャーターソンテオとバス会社

ターミナル 1 の周りにはいくつかバス会社とチャーターソンテオ(赤色)の受付があります。

チャーターソンテオ

チャーターソンテオ 赤色 の受付

チャーター料金は目的地によって違うので一概にいくらとはいえないのですが、旧市街付近なら500バーツくらいです。家族やグループで利用するならおすすめできます。

ちなみに、ここからドイステープ寺院まで1人50バーツ、片道チャーター350バーツです。

プレンプラチャートランスポート

プレンプラチャトランスポートのワゴン

プレンプラチャートランスポートはタイ北部のバス会社です。ターミナル2からはチェンマイ→パーイ→メーホンソンンのルートを運行していますが、ターミナル1からはメージョー、チェンダオなどの便があります。

地元の旅行会社

地元の旅行会社

ワンボックスでウィエンヘーン郡へ行きます。

郊外にはチェンマイらしい魅力的な観光スポットがたくさんあります。路線バスをうまく利用してチェンマイ旅行を楽しんでください。

*タイのあるあるですがダイヤは時間通り運行しません。とてものんびりしています。

“HIRO”
アクセスがわからないチェンマイの観光スポットがあれば問い合わせください。フォロワーさんのみお答えします。