2020年子年の守護寺院!チョームトーン寺院の行き方と見どころ

2019年11月2日




2020年子年の守護寺院!チョームトーン寺院の行き方と見どころ

2020年子年(ねずみ年)の守護寺院でもあるチョームトーン寺院(ワット・プラタート・シー ・チョームトーン・ウォラウィハーン)の路線ソンテウでの行き方と見どころをご紹介します。

チョームトーン寺院は第3級ウォラウィハーンの格付けがされている歴史ある王室寺院で、チェンマイで一番僧階が高いお坊さんが現在住職を務めています。

基本情報

正式名称ワット・プラタート・シー ・チョームトーン・ウォラウィハーン
タイ語名称วัดพระธาตุศรีจอมทองวรวิหาร
英語名称Wat Phra That Sri Chom Thong
格付け第3級ウォラウィハーン
営業時間6:00〜18:00
住所Ban Luang, Chom Thong District, Chiang Mai 50160
連絡053 342 186
備考子年の守護寺院・瞑想修行で有名
アクセス路線ソンテウで35バーツ(1時間30分)

チョームトーン寺院への行き方

チョームトーン寺院はチェンマイ旧市街から南に60km離れた場所にあります。

距離は結構ありますが、チェンマイ門より路線ソンテウが運行していますので35バーツで行くことができます。

チェンマイ門の路線ソンテウ乗り場に停まっている黄色いソンテウ
黄色いソンテウ

乗り場はチェンマイ門市場の反対側、売店付近。

黄色いソンテウが停まっているのですぐにわかります。

国道108号線を運行する路線ソンテウは利用客が多いのでそんなに待たされません。

運賃は35バーツ・乗車時間は1時間30分。

ワットプラタートシー チョームトーンウォラウィハーンの駐車場
チョームトーン寺院の駐車場で客待ちするドーイインタノン行きソンテウ

参拝の後にドイインタノン国立公園に行く方はこちらの駐車場より専用ソンテウに乗り換えます。

チョームトーン寺院の見どころ

ワット・プラタート・シー ・チョームトーン・ウォラウィハーンの駐車場
大きな駐車場

180号線を運行する路線ソンテウはチョームトーン寺院の駐車場が終点になります。

ワットプラタートシー チョームトーンウォラウィハーンの山門
モンドッッププラソップと呼ばれる山門

タイの寺院らしいアーチ型の門をくぐって境内へ。

お参りセット
お参りセット

門の前でお参りセットが売っています。

門をくぐると右手に白い仏塔、左手に女人禁制の布薩堂、正面に黄金の仏塔があります。

子年(ねずみ年)の仏塔

チョムトーン寺院のランナー様式のきらびやかな仏塔
ランナー様式のきらびやかな仏塔

ラーンナー文化が発展したタイ北部では干支ごとに守護寺院があり、訪れるとご利益があるとされています。

チョームトーン寺院の仏塔は十二支の子年にあたるので、子年生まれの人がお参りすると更なるご利益がいただけますよ!

チョムトーン寺院の仏塔前のねずみ

仏塔の入り口ではねずみが合掌してお出迎え。

ドイステープ寺院やドーイカム寺院の仏塔にはお釈迦様の遺骨が納めてありますが、チョームトーン寺院の場合は次に紹介する礼拝堂の塔の中に納めてあります。

礼拝堂(ウィハーン)

チョムトーン寺院の中央礼拝堂
中央礼拝堂

中央礼拝堂は4方向に妻壁があるチャトラムック様式を用いています。

妻側の装飾
妻側の装飾
チョムトーン寺院の中央礼拝堂内
中央礼拝堂内

礼拝堂内は厳かな雰囲気でピンと張り詰めた空気が流れています。

IMG 0365

中央の祭壇にはタイを代表する神聖な仏像のひとつルアン・ポー・ペット像のレプリカが祀られています。

ルアン・ポー・ペット像の本物はナーラーイ王が北部を制圧した時にチョームトーン寺院からピチット県(旧)のワット・ナコンチュムの布薩堂に移されました。(紆余曲折を経て)現在はピチット県のワット・タールアンに安置されています。

仏舎利が納めてあるモンドップ・プラーサート
仏舎利が納めてあるモンドップ・プラーサート

仏像の背後にあるモンドップ・プラーサートと称す塔の中には、トウモロコシ一粒大のお釈迦さまの右側頭骨の微小破片が納められています。

インドのマウリヤ王朝、第3代アショーカ王が納めたという物語がのこされています。

IMG 4216
簡易博物館

モンドップ・プラーサートの後ろは簡易博物館になっています。

IMG 4218

布薩堂(ウボーソット)

IMG 4212
布薩堂(ウボーソット)

入り口左手の布薩堂、残念ながら内部は女人禁制になっています。

回廊

回廊
回廊

回廊に祀ってある8体仏。

チェンマイで一番僧階の高いお坊さん

https://www.facebook.com/pg/ชมรมอนุรักษ์และศรัทธาวัตถุมงคลหลวงปู่ทอง-สิริมงฺคโล-1688763738083480/posts/
ルアンプー・トーン・シリモンカロー師(FBより)

チョームトーン寺院はチェンマイで一番僧階の高いお坊さん、ルアンプー・トーン・シリモンカロー師が現在住職を務めているせいか、瞑想修行をする人にも有名なお寺で設備が整った宿坊があります。*外国人可

まとめ

チョームトーン寺院は見どころ満載のお寺です。ねずみ年の方もそうでない方もぜひ行ってみてください。

108号線には魅力的な観光スポットがたくさんありますので、併せてまわるのがオススメです。

カフェ巡りが好きな方は、道中に人気のツリーカフェがあります。

温泉が好きな方は、ローションを溶かしたような強烈なとろとろ感があるテープパノム温泉が近くですので、ぜひ行ってみてください。