チェンマイでタイ語勉強中

【2017年】チェンマイ市内の移動手段と最新交通事情

チェンマイ旅行中の限られた時間を上手に使うためにはチェンマイ市内の移動方法を知っておくことが鍵になります。今回は2017年度版チェンマイ市内のアクセスと交通手段をかなり詳しく説明します。

チェンマイ空港から市内までのアクセス

チェンマイ空港から市内までのアクセスはエアポートシャトルバス、空港タクシー、ソンテオの3つの移動手段があります。それぞれ見て行きましょう。

Airport Shuttle Bus

バンコクスワンナプーム空港に限らず、チェンマイ空港でもタクシーの料金トラブルは度々発生しており、各国の旅行者から宿泊先のホテルまで安く安全に移動できる手段が欲しいと要請を受けていました。

しかしチェンマイの場合はソンテオに代表される乗物組合の団結が強く、その中に新規参入することは難しいという現状がありました。

チェンマイ運輸省と観光省はAirport Shuttle Busプロジェクトを立ち上げ、チェンマイに来る旅行者の交通手段の1つとしてチェンマイ空港から市内の決められたホテルまで40バーツだけで移動できるサービスを始めました。

2015年12月のサービス開始から約1年間2路線をテスト運行していましたが、利用者が少ないため取りやめになりました。

空港からマヒドン通りを北上し、チェンマイラム病院を通りすぎLotus Pang Suan Kaew Hotelでお客さんを降ろしたのち、Huaykaew通りをドイステープの方向に進みリンカム交差点を右折北上してKrin Lek Baまで行くルート

空港からマヒドン通りを北上し、チェンマイラム病院を通りすぎジェーンフアリン(お濠の左上角の名称)を右折→ジェーンシープーム(お濠の右上角の名称)を右折ロイクロ通りを通ってMeridienホテルでお客さんを降ろしたのち、チャンクラン通りを通りHoliday Inn Chiangmaiホテルまで行くルート(中止になった2路線)

2017年5月現在は運賃40バーツで市内ならどこでも降りることができますが、乗客が8人揃うまで出発しないシステムに変更になりました。

案内係の話では乗客が8人揃うまで30分、1時間待つ時もあるそうです。ただし、1人でも300バーツ払えばすぐに出発するとのことでした。

友達同士でお金を出しあうとか、ファミリーでの乗車ならShuttle Busがオススメです。

Airport Shuttle Busの乗り場は空港タクシー乗り場の逆側です。International Arrival側です。

Airport Taxi

チェンマイ空港にはメーターを使うタクシーはありません。

到着出口を出て左手に数社あるタクシー受付でホテル名を告げ、旧市街近辺180バーツ(お堀の内側)、お堀の外側だと200バーツ、ワンボックスタイプ260バーツです。

受付を通さず直接外のタクシーと交渉したこともありますが料金は同じでした。チェンマイのタクシーは嫌なら乗るなというスタンスなので交渉の余地は全くありません。

ソンテオ(赤い乗り合いタクシー)

160バーツなんて高いよ!という方は空港外でお客さんを空港まで送ってきた赤い車ソンテオと交渉してみてください。

市内まで50バーツから100バーツが相場です。

ただし、乗り合いソンテオは走行しながら他のお客さんが次から次に乗ってくるので市内まで1時間近くかかる時があります。しかも、ホテルのエントランスまでつけてもらえません。

ソンテオを利用するかたは自分1人だけで貸し切る約束をしっかりして値段交渉してください。100バーツから150バーツくらいです。

旅行という限られた時間の中では、空港からチェンマイ市内までは空港タクシー(160バーツ〜260バーツ)を利用するのが一番ベストと思います。

チェンマイ市内から空港までのアクセス

終わりよければ全てよし、チェンマイ市内から空港まで最後の移動でトラブルは嫌ですよね。

あなたが宿泊したホテルに送迎サービスがない場合はホテルにタクシーを呼ぶ、ツゥクツゥク、ソンテオが考えられますが、ぼくはチェンマイ市内からチェンマイ国際空港に行く時はいつもウーバーを利用しています。

アプリが秀逸で旅行者の方にとってかなり使い勝手の良いサービスです。

実際にチェンマイでUBERを利用した感想と注意点をまとめたチェンマイ旅行ではタクシー料金トラブルがないUBER(ウーバー)が安心もぜひ読んでみてください。

チェンマイバスターミナル3から市内までの交通手段

チェンマイにはバスターミナルが3つありますが、バンコク、他県発の長距離バスにおける大半がこのバスターミナル3に到着します。

地方バスはタイ人労働者階級の一般的な乗り物ということもあり、バスを利用するのはほとんどタイ人です。

西洋人バックパッカーも若干いますが、空港で目にするようなアタッシュケースを持ったきちんとした服装の人はまず見かけません。

話が少しそれましたが、チェンマイバスターミナル3から市内への移動手段はソンテオ、トゥクトゥク、ウーバーの3つになります。
チェンマイバスターミナル3

ソンテオ(赤い乗り合いタクシー)

バースターミナル出口に横付けしている赤いソンテオはチェンマイ市内まで50バーツ。貸切にすると100〜150バーツです。

本来であれば、ソンテオの料金は20バーツですが、ソンテオに乗る旅行者がバックパックのような大きな荷物を持っていると場所をとるので、移動中に後から乗車するタイ人をのせることができません。

運転手の理屈からすると荷物のスペースの分乗客を断らなくてはならないんだから、その分は旅行客から2人分の50、60バーツもらうのは当たり前だということです。確かに運転手の言うことは一理あります。

ただ、タイ人運転手はそれを英語や中国語で説明できません。その上乗客の中国人などは宿泊先の眼の前ではなく道路沿いで降ろされるので、タイ人の倍以上料金を払っているのになぜだと怒ります。

乗り合いのソンテオの場合、ホテルの入り口までいかないこと、人数がある程度そろうまで出発しないので30分は待たされること、など考えると個人的にはすすめません。

トゥクトゥク

チェンマイバスターミナルから市内までへトゥクトゥクの運賃は100バーツから200バーツが相場です。

渋滞でも細い道を通れるなどの利点はあります。

ウーバー

市内から空港までのアクセスでも紹介しましたが、チェンマイバスターミナルから市内までのアクセスはウーバーが1番使い勝手が良いです。

チェンマイ空港では取り締まりにあうためウーバーを空港に呼ぶことは難しいですが、チェンマイバスターミナルの場合、出口の車寄せ近くまで来てくれます。

チェンマイバスターミナルから市内へのアクセスは旅の出足でつまずくくらいなら200円くらい高くてもウーバーやトゥクトゥクがオススメです。

チェンマイ市内からバスターミナル3までのアクセス

タイ人はバスターミナル3のことをアーケードと言うので市内からバスターミナルへ行く場合には運転手にアーケードと言ったほうが伝わります。

市内からアーケードまでのアクセスは乗る場所にもよりますが、ソンテオー40バーツから60バーツ、ツゥクツゥク60バーツから120バーツが相場です。

チェンマイ鉄道駅から市内までの交通手段

電車でチェンマイに来る人は少ないと思いますが、バスターミナル同様、トゥクトゥクかソンテオを利用します。
国鉄チェンマイ駅

チェンマイ市内の交通手段

トゥクトゥクの乗り方

トゥクトゥクはタイで普及している三輪自動車のタクシーです。日本から輸入したダイハツのミゼットなどを改造したものがトゥクトゥクの始まりとされています。

チェンマイのトゥクトゥク

メータータクシーや地下鉄がないチェンマイではこのトゥクトゥクが旅行者のメインの交通手段になるのではないでしょうか。

ホテルの前や寺院などの観光スポットには必ず客待ちのトゥクトゥクが止まっています。また、通りを歩いていると流しのトゥクトゥクから声をかけられることも少なくないでしょう。

値段は交渉制になります。相場はあってないようなものです。ドライバーの気分によっても変わりますし、旅行者が話す言葉によっても変わります。

この場合タイ語の上手下手ではなくお互いに納得のいく料金で合意が取れるかという意味です。

タイ語でも英語でも構いませんが、行き先を決めたら細部まで確認してください。

値切った場合

例えば市内から空港までトゥクトゥクの運転手が料金200バーツを提示してきたところ、あなたが100バーツまで値切って乗車したとします。

空港の敷地内に入らず通り沿いで100バーツだからここまでだ!降りろと言われることがあります。

空港の中まで行ってくれるのか入り口までなのか確認しなくてはいけません。値切らなければ起きなかった話ですが。

自分の中での相場

市内でトゥクトゥクを拾う場合、以前利用したことがあるドライバーに前回はいくらで行ってくれたでしょ。覚えている?というのなら話は別ですが、流しのドライバーに、前回利用した時のドライバーはいくらだったとか、いつもはどこどこまで100バーツだというのは通用しません。

10バーツ20バーツ程度であれば運賃を値切ってもいいと思いますが、あなたの料金とトゥクトゥクの提示金額があまりに離れている時は、トラブルになるので違うドライバーを探した方がいいです。これは個人的な意見です。

ソンテオの乗り方

タイで広く普及している小型トラックの荷台を改造した乗り物です。ロットシーデーンとも呼ばれています。

チェンマイのソンテオ

チェンマイのソンテオの車内

ソンテオとはタイ語で2列という意味です。ソンテオは大別すると以下の4種類です。

  • 乗合いソンテオ
  • 貸切ソンテオ
  • 郊外定期路線
  • ドイステープ行きソンテオ

旅行者が利用するソンテオは主に赤色の乗り合いソンテオになります。

乗合いソンテオ

市内を流して走っている乗合形式のソンテオです。乗車する前に運転手に目的地を告げて乗ります。大まかな行き先は先客によって決まっているので、目的地が離れている時は断られることがあります。

土地勘のない旅行者には少し使いづらいかもしれません。乗れた場合は自分が降りたい場所でソンテオの天井にあるブザーを押して降ります。

運賃は本来20バーツですが、40、60バーツという時もあります。運転手がプチぼったくりしている場合や、旅行者の目的地が渋滞していて運転手が行きたくない場所など少し高くなります。

長期滞在するかたや移動コストをおさえたい人はチェンマイ旧市街いろいろな場所の名称やソンテオのルートを頭に入れておきましょう。

貸切ソンテオ

乗合形式のソンテオを貸切で乗るだけです。僕はいつも空のソンテオを探して100バーツで貸切で乗っています。他の乗客が乗ってこないので時間が読めるというメリットがあります。

チェンマイ郊外定期路線

チャンプアックバスステーション

チェンマイにバスターミナルは3つあり、このチャンプアックバスステーションはチェンマイ郊外路線のソンテオが発着します。

このバスターミナルの使い方を覚えると近郊観光スポットへ行くことができます。8路線ほどありますが簡単にご紹介します。

  • チェンマイ県ーメーワーン郡方面|5:00~17:30 10分おき 料金35バーツ*観光スポット(滝、エレファントキャンプ、筏のり)
  • チェンマイ県ージョムトング郡方面|6:00~19:00 料金35*観光スポット(滝、市場、山)
  • チェンマイ県ーメージョー郡、メーファーク方面|5:00~19:30 10分おき 料金30バーツ*観光スポット(お寺各種)
  • チェンマイ県ーサンガムペーン郡方面|6:00~19:30 5分おき 料金15バーツ*観光スポット(温泉)
  • チェンマイ県ーチェンダーオ、タートン郡方面|05:30~2時間おき

サンガムペーン温泉行きミニバン

温泉行きミニバンの時刻表はチェンマイ市内近くの4つの温泉の行き方をご覧ください。

ドイステープ行きソンテオ

チェンマイ観光といったら絶対に外せないドイツテープ寺院へ行くにはトゥクトゥクでは山の勾配がきつく登れないためソンテオを利用します。

ドイツテープ寺院行きのソンテオ乗り場はチェンマイ市内に2箇所あります。

バイクタクシー

バンコクやパタヤに行ったことがある人なら、あれ?チェンマイにはバイクタクシーはないのか?と思うかも知れませんね。個人的に普及しなくても良いと思っていますが、一応、あるので簡単に紹介します。

チェンマイのバイクタクシーは2015年10月1日よりチェンマイの交通安全とソンテオの不正運賃問題を解決するため、チェンマイ市民と旅行者の1つの交通手段として、チェンマイ交通事務局管轄の元に始まったばかりです。 現在、ステーションは4か所あり、今後需要があれば増えるそうです。

チェンマイ交通事務局の最新の情報によると、チェンマイ市内郊外両方合わせて61台のバイクが走っていて592人のドライバーが従事しています。

政府が保証しているドライバーにはピンクに黄色のストライプの入ったベストの着用が義務付けられています。左胸には顔写真入りの証明書、右胸にはナンバーが入っています。運賃は行き先によってあらかじめ決められています。

バイク乗り場はすべてお堀の外にあるので旅行者が利用する機会はなかなかないと思います。

チェンマイの交通事情のまとめ

ドライバーに地図を見せ行き先を説明している旅行者の方を目にしますが地図を読めるタイ人は少ないです。写真や文字で場所を理解しているので、スマホの写真やタイ語を見せた方が早い場合があります。

最後に注意事項ですが、親切なドライバーばかりでなくプチぼったくりされる時もあると思います。そんな時は声を荒げて怒らずに冷静に言い値を払ってください。

たかが100円、200円多く請求されて運転手とやり合い暴行を受けてはわりに合いません。ぐっとこらえてやり過ごしビールでも飲んで忘れてください。

また、女性は夜間に一人でトゥクトゥクやソンテオに乗ることは避けてください。どうしてもトゥクトゥクに乗らなくてはならない場合は携帯で誰かと会話をするふりなどして乗ってください。

チェンマイでレンタルバイクを利用する人

タイで有効な免許と盗難を防ぐ駐輪方法

チェンマイ警察取締り情報2017年

チェンマイからパーイに行く人

チェンマイからパーイへ3通りの行き方と9つの人気観光スポット

チェンマイからメーサイとタチレクに行く人

チェンマイからミャンマーへ陸路国境越え【メーサイータチレク編】

チェンマイからパタヤに行く人

チェンマイからパタヤへ寝台バスのチケット購入方法と乗車レビュー

チェンマイからパヤオ県へ行く人

時間がゆっくり流れる心休まる素朴な街パヤオ県

チェンマイからランパーンに行く人

チェンマイから気軽に行けるランパーン!あなたなら国鉄とバスどっちで行く?

チェンマイからチェンラーイに行く人

チェンライ市内から日帰りできる日本人でも満足できる温泉5選

sponsored link

Monthly Ranking