魚のチェンマイラープが絶品 150種類のチェンマイ郷土料理

魚のチェンマイラープが絶品のチェンマイ郷土料理店「チャルーン スワンエーク」をご紹介します。

一般的な北タイ料理から本格的なランナー料理(チェンマイ郷土料理)まで150種類以上の幅広いメニューがそろっているので、タイ料理初心者から食べ慣れている通まで満足できるお店です。

関連記事:チェンマイラープを知らずしてチェンマイグルメを語るべからず




チャルーン スワンエーク 営業時間

店舗名チャルーン スワンエーク
タイ語เจริญสวนแอก
英語CHAROEN SUAN AEK RESTAURANT
営業時間10時30分~22時30分(水曜日休)
サイトWongnai
場所Googleマップでひらく

チャルーン スワンエークの行き方

チェンマイ旧市街から南北に伸びる国道1001号線をミーチョークプラザ方面に向かい、ソンポートチェンマイ700年道路(3029号線)との交差点左折、1つ目の路地を左折して細い路地(ถนน ธนาวัลย์)に入り、道なりに250m進むと左手にあります。

ターペー門から7km、車で15分の場所です。

関連記事:チェンマイ郊外の交通手段・移動手段のまとめ

チャルーン スワンエークの駐車場

駐車場は店舗から20mほど先の空き地に10台分ほどあります。

チャルーン スワンエークの店内雰囲気

チャルーン スアンエークの入り口
チャルーン スアンエークの入り口

小人が通るような可愛い入り口です。

通りから見える看板がないので注意しないと見落としてしまいます。

チャルーン スアンエークの入り口
チャルーン スアンエークの店内

店内は入り口からは想像できないほど広く70席ほどあります。

ホールスタッフは4人〜5人、調理のおばさんは何人かわかりません。

チャルーン スアンエークのメニュー

チャルーン スアンエークのメニュー
チャルーン スアンエークのメニュー

メニューは150種類ほどあり、

一般的な北タイ料理から本格的なランナー料理(チェンマイ郷土料理)まで幅広いメニューがそろってます。

注文方法

席に着くとメニューブックと白紙の紙、ボールペンがわたされます。

注文が決まったら紙にタイ文字を書いて店員さんにわたします。

ですので、最低限タイ文字の読み書きができないと注文できません。

チャルーン スアンエークの食レポ

魚のチェンマイラープ

料理名:ปาบปลาเพี้ย
日本語:

ラーププラーピアはプラーピア(淡水魚)を使ったチェンマイラープです。

プラーピアはメコン川とチャオプラヤ川流域に生息するコイ科の魚で、タイ北部では主にラープやナムヤーの具材として使われます。

淡水魚に懸念される土くさいにおいは全くしません。

身がほぐされているので骨を気にしなくてパクパクたべれます。

ご飯にもビールにもあう一皿です。

バファローの香草蒸し

料理名:จิ๊นนึ่ง
日本語:チンヌン
料理名:จิ๊นนึ่ง
日本語:チンヌン

チンヌンは水牛の肉にニンニク、バクチー、レモングラス、塩などを揉み込み、蒸した料理です。

生姜のナムプリックで食べるのが一般的です。

水牛の肉(バッファロー)は、俳優の松田翔太さんの大好物ということで少し話題になりましたが、実際に食べてみるとかなり頷けます。

歯ごたえしっかりしていますが、柔らかく奥歯で噛むとすぐにほぐれます。

とても美味しいお肉です。

エップムー

料理名:แอ็บหมู
日本語:エップムー

エップムーとは、豚ひき肉に卵と香辛料を加えて練り上げ、バナナの葉で包んで炭火焼きしたチェンマイ郷土料理の1つです。

一般的に茶碗蒸しをかたくしたような味ですが、こちらのお店のエップムーは旨味の質が複雑で重層的な複雑な味わいです。

かなり美味しいです。

チンソムモック

料理名:จิ้นส้มหมก
日本語:チンソムモック

チンソムモックは旨味と酸味が効いたタイ北部の発酵ソーセージです。

にんにくや唐辛子をつつきならいただきます。とてもビールにあいます。

サーチンルアムクルアンナイ

料理名:ส้าจิ้นรวมเครื่องในดิบ
日本語:サーチンルアムクルアンナイ

サーはお肉と内臓の香草和えです。

独特な食感や複雑な旨味が病みつきになります。

タイ文字の読み書きが必要になるので、旅行者には少しハードル高いお店ですが、料理がかなりハイレベルなので、ぜひタイ人と一緒に行ってみてください。

関連記事:チェンマイラープが旨い店7選 有名店から伝説の店まで