タイに住みはじめて二年目、日本一時帰国で買うもの買わなくなったもの

タイに住みはじめて二年目、日本一時帰国で買うもの買わなくなったもの

タイで生活をし始めてから2年が経ちました。

今回は日本に一時帰国した際に買うもの、もう買わなくなったものを紹介したいと思います。

一時帰国した時に買うもの

症状を正確に伝えられる人であれば日本と同じクオリティーで量り売りでも薬を購入することができます。

ぼくはタイ語も英語も出来なかったので日本から常備薬を持ってきました。かかりやすい病気は人それぞれだと思いますが参考までに持って行った薬で重宝しているものは、

ドルマイシン軟膏

タイに持って行く薬-抗生物質|軟膏

切り傷の化膿の予防に使っています。タイにももちろんありますが抗生物質入りの軟膏を下さいとうまく伝えることができません。

話は少しそれますがみなさんやけど虫って知っていますか?

僕はこの虫のことを知らなくてタイでさされたときにパニックになりました。

やけど虫-症状

症状は痛かゆく、水ぶくれとすり傷のような跡がでます。

薬局で買った薬を塗っても水ぶくれはひきません。

症状がうまく伝わらず処方された薬が正しかったのか考えました。

ふと、日本から持ってきた抗生物質入りの軟膏のことを思い出し塗ってみるとすぐに治りました。

やけど虫

“やけど虫”には要注意です!

ものもらいの薬

タイに持って行く薬-ものもらいの目薬

タイでものもらいになり薬屋で辞書を見せて処方してもらった薬がまったく効かなかった経験があります。

日本に帰る機会があったら絶対に買って帰ろうと思っていました。

今思えば処方された薬は普通の目薬だったかもしれません。

一時帰国した際に買わなくなったもの

SIMカード

海外で生活をはじめる方は、日本の携帯電話の契約をどうすればいいのか迷む方も多いと思います。

ぼくの場合、番号は残しているので毎月2千円程度の基本料金だけを払い続けています。

この契約はインターネットができないので、日本に一時帰国時する度にプリペイドSIMを購入していました。*3000円~5000円

しかし、AISよりツーリストSIMが発売されてからは一時帰国前にタイで購入するようになりました。

料金も安いし、設定もすてべショップでしてもらえるのでかなり助かっています。

なので、日本のSIMカードはもう買わなくなりました。

タイから日本へ一時帰国 タイ出国前の準備と持ち物リスト

胃薬

タイに持って行く薬-胃薬

あう胃腸薬を見つけたので買ってかえる必要がなくなりました。

のどの痛みの薬

タイに持って行く薬-のどの痛み

タイで処方された薬のほうが効きました。

虫さされ

タイに持って行く薬-虫さされ

蚊に刺され、かゆくて薬屋にいったらタイガーバームをわたされました。

タイに持って行く薬-タイの虫

ちょっとちがうような気もしましたが、塗ってみたらかゆみが止まったのでそれ以降、蚊に刺されたらタイガーバームを塗っています。

洋服

ユニクロもありますし、値段にこだわらない人なら問題ないと思います。

電子書籍もうまく利用すれば困らないと思います。ぼくは紙の本が好きなので、2カ月に1度の頻度でタイからアマゾンを利用しています。

Amazon.co.jp タイ – チェンマイへの配送料と輸入税

食品類

日本食を食べたいとあまり思わなくなったので荷物のじゃまにならなければ買って帰る程度です。値段は少し高いですが日本食はけっこうそろいます。

日用品をはじめ、タイでほとんど買いそろえることができるので、一時帰国で何を買って帰るか神経質に考えなくなりました。



About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、チェンマイで生活する上で必要な情報をコツコツ書いてます。

情報の鮮度と質にこだわり、タイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール