チェンマイでタイ語勉強中

パスポートとビザの見方!もうビザ申請書類の書き方に困らない

パスポートとビザの見方!もうビザ申請書類の書き方に困らない

ビザ申請書類を書くときに毎回、旅券や査証をみながら該当箇所がどこだったか悩んでしまいます。備忘録もかねてパスポートとビザの見方についてまとめてみました。

はじめてビザ申請書類を書く人であれ?ここは何を書けばいいのかなぁ?なんて悩んでいる人に読んでいただけたら嬉しいです。

パスポートの見方

パスポートは旅券とも呼ばれ、海外へ渡航するさいに外国で身分を証明してくれる日本政府が発行する公的書類です。

パスポートの顔写真のページには旅券のタイプ、旅券の発行国、旅券番号、氏名、国籍、生年月日、性別、本籍、発行年月日、有効期間満了日、直筆のサイン、発行官庁が記載されています。

それでは順番にみていきましょう。

パスポートの写真のページ

  • Type|パスポートの場合はPです。(見本の番号1の列)
  • 発行国 Issuuing country|日本はJPNです。(見本の番号1の列)
  • 旅券番号 Passport No|パスポートの番号です。(見本の番号1の列)
  • 姓 Surname|名字です。(見本の番号2)
  • 名 Given Name|名前です。(見本の番号2)
  • 国籍 Nationality|日本はJAPANです。(見本の番号3の列)
  • 生年月日 Date of Birth|生年月日です。(見本の番号3の列)
  • 性別 Sex|男性はM、女性はFです。(見本の番号4の列)
  • 本籍 Registered Domicile|日本は出生地を書きます。(見本の番号4の列)
  • 発行年月日 Date of Issue|パスポートを発行してもらった日付です。(見本の番号5の列)
  • 有効期間満了 Date of expiry|パスポートの有効期間です。(見本の番号5の列)
  • 所持人自署 Signiture|パスポートを作った時のサインが入っています。(見本の番号6)
  • 発行官庁 MINISTRY OF FOREIGN AFFAIRS|英語で外務省と記されています。(見本の番号7)

査証(ビザ)の見方

ビザ(査証)とは国家が自国民以外に対してその人物の所持する旅券が有効であり、かつその人物が入国しても差し支えないと示す証書です。

簡単にいうと、渡航先の国に入国し滞在してもOKですよという許可証です。

タイについていえば、30日以内の滞在ならビザは必要ありません。

さらに、タイ国内のイミグレーションで30日間延長できるので最長ノービザで60日以内の滞在が可能です。

逆に言えば60日以上タイに滞在したい場合は適切なビザを取得する必要があります。

いろいろなタイプのビザがありますが僕が今まで取得したEDビザ、観光ビザシングル、観光ビザダブル、ビザラン、出入国許可証、Privilege Entry Visaを順番にみていきましょう。

タイEDビザ

タイのEDビザ

タイ文部省が認可した教育機関からEDビザの発給に必要な書類を準備してもらい、タイ国外の大使館や領事館で手続きをします。

最長で1年の滞在が可能で、延長したい場合はあたらしくビザをつくり直します。

タイ語学校の場合3カ月ごとの更新になります。

タイの大学が開講している集中タイ語コースの場合は1タームごとに授業料を支払って、更新(2から3か月)が一般的です。

学部生の場合は、タイの大学に通ったことがないのでわかりません。

  • Type of visa|EDビザの場合はNon-Immigrantです。入国日から90日以内にイミグレーションで延長手続きをします。
  • Category |EDビザの場合はEDです。
  • No.of entry |EDビザの場合はS、リエントリー無しの入国許可回数です。
  • Fee |Non-ImmigrantビザのEDは9000円です。
  • Issued at |ビザの発給場所です。

タイ観光ビザ|シングル

タイの観光ビザシングル

観光ビザシングルの最長滞在期限は60日です。滞在を延長したい場合は、タイ到着後60日以内にタイ入国管理事務所において30日の延長許可申請をすることができます。

  • Type of visa|観光ビザの場合はTouristです。
  • Category |観光ビザの場合はTRです。
  • No.of entry |S|
  • Fee |日本のタイ大使館で申請したので観光ビザシングルは4500円です。
  • Issued at |ビザの発給場所です。
  • Date issued at |ビザの発給日です。
  • Enter before |この期限内に入国しないと発給されたビザが無効になります。
  • Remarks|観光ビザなのでタイで仕事は禁止と書いてあります。

タイ観光ビザ|ダブル

観光ビザのシングルを2回分発給してもらったという意味です。

最長で180日間のタイ滞在ができます。90日(60日+30日)×2回

写真の一番上には一回目の観光ビザを使った日付が記入されます。

  • Type of visa|観光ビザの場合はTouristです。
  • Category |観光ビザの場合はTRです。
  • No.of entry |2 |リエントリー無し入国2回までOKという意味です。
  • Fee |ラオスのタイ領事館で申請したので観光ビザシングルは2000バーツです。
  • Issued at |ビザの発給場所です。(ラオスのビエチャン)
  • Date issued at |ビザの発給日です。
  • Enter before |この期限内に入国しないと発給されたビザが無効になります。
  • Remarks|観光ビザなのでタイで仕事は禁止と書いてあります。

タイ観光ビザ|トリプル

タイの観光ビザトリプル

観光ビザのシングルを3回分発給してもらったという意味です。

観光ビザシングルの滞在期間90日×3回=270日間の滞在ができます。

  • Type of visa|観光ビザの場合はTouristです。
  • Category |観光ビザの場合はTRです。
  • No.of entry |M |リエントリー無し入国許可3回までOKという意味です。
  • Fee |東京のタイ大使館で申請したので観光トリプルは22000円です。
  • Issued at |ビザの発給場所です。(東京)
  • Date issued at |ビザの発給日です。
  • Enter before |この期限内に入国しないと発給されたビザが無効になります。

ビザにおされているCANCELLEDの赤いスタンプはこのビザは無効ということですという意味です。

タイはビザ発給条件が年々厳しくなってきています。観光ビザマルチの場合、はじめて申請するかた以外は難しいと思います。

Privilege Entry Visa(特権ビザ)

タイランドエリートクラブの特権ビザ

タイランドエリートクラブに入会すると20年、10年、5年の数次ビザ(毎回の入国で1年滞在)を得る事ができます。

タイランドエリートとはタイ観光政府局の制度でタイランドプリビレッジカードカンパニーが運営する国家制度です。

観光立国を目指すタイ政府が外国人富裕層の誘致を目指し発足した制度で、メンバーには様々な優遇制度が用意されています。

*数次ビザというのはビザの有効期間中であれば何度でも出入国が許可されるビザです。

  • PRIVILEGE ENTRY VIZA|PE|特権ビザ
  • MULTIPLE |数次ビザ(毎回の入国で1年滞在可能)
  • Issued at |スワンナプーム空港で発給してもらいました(その他に日本のタイ大使館、チェーンワッタナーでも受取可)
  • Date of Expiry |ビザの有効期限はメンバーにより異なり20年数次、10年数次、5年数次があります。

詳細については、他のメンバーのかたの迷惑になる場合もあるのでここでは差し控えたいと思います。

リエントリー出入国許可証の見方

観光ビザやEDビザを取得してもビザの滞在有効期限内にタイから出国するとそのビザは無効になります。

もし無効にしたくない場合は出国しても無効にならないように出入国許可証が必要です。

出入国許可証はビザ期間内に一度だけ出国できるシングル1000バーツと、何回でも出国できるマルチプル3800バーツがあります。

タイのリエントリー|出入国許可証

  • Valid Until|リエントリーの有効期限
  • Number of Entries|リエントリーの回数

USEDと書かれたタイの使用済みのリエントリー

USEDと書かれたタイの使用済みのリエントリー

ちなみに、ぼくははじめてタイを旅行したときにリエントリーを知らずにオーバーステイで空港の別室に連れて行かれました。

出国スタンプ|入国スタンプの見方

タイに滞在できる期間は入国スタンプに記されていますので必ず確認しましょう。

出入国のさい、職員が押したスタンプは日付が間違っていても後から訂正できません。

長期滞在する人は必ずその場でスタンプの日付を確認するようにしましょう。

タイノービザの入国スタンプ

タイノービザの入国スタンプ

  • ビザの種類
  • タイに入国した日
  • タイに滞在できる期限

タイEDビザの入国スタンプ

タイEDビザの入国スタンプ

タイ観光ビザの入国スタンプ

タイ観光ビザの入国スタンプ

タイ出国スタンプ

タイ出国スタンプ

ラオスビエンチャンの入国出国スタンプ|2015年

ラオスビエンチャンの入国出国スタンプ|2015年

ラオスからタイに入国すると陸路でも空路でも滞在期限は30日延長されます。

ミャンマータチレクの入国出国スタンプ|2012年

ミャンマータチレクの入国出国スタンプ|2012年

滞在期間延長のスタンプの見方

滞在期間を延長したい場合タイ入国管理事務所において延長許可申請ができます。

滞在期間延長のスタンプの見方

2012年8月9日に入国して滞在期限が11月8日だったところを2012年10月12日に申請をして、2013年2月4日まで滞在可能に延長しました。

滞在可能期日は、延長申請した日から30日間延長されるわけではなく、いつ延長申請してもはじめの滞在期限からプラス30日です。

ですので、余裕をもっての申請がオススメです。

関連記事

チェンマイでタイ観光ビザ、ノービザの延長申請方法と書類の書き方

HIRO
出入国でスタンプを押してもらったらすぐに日付は必ず確認しましょう

sponsored link

Monthly Ranking