実録タイで2度目のオーバーステイ!罰金はいくら?パスポートはどうなる

2019年9月9日




実録タイで2度目のオーバーステイ!罰金はいくら?パスポートはどうなる

チェンマイ在住7年目の筆者は、先日タイで2度目のオーバステイをしてしまい、イミグレの職員に「2回もオーバステイする奴は見たことないぞ!」と注意されました。

オーバーステイで支払う罰金&パスポートに押されたスタンプとオーバーステイを解消する手続きをシェアしたいと思います。

オーバーステイの罰金

オーバーステイとは、ビザなどの在留期限が切れても、在留資格の変更や滞在期間の更新をせずにそのままタイに滞在している状態で、オーバーステイ1日につき、500バーツの罰金が科せられます。

罰金の上限は20000バーツですが、90日を超えると在留期間経過日数に応じて、一定期間、タイへの再入国が禁止されます。

90日を超えたオーバーステイは1年間タイ入国禁止。
1年を超えたオーバーステイは3年間タイ入国禁止。
3年を超えたオーバーステイは5年間タイ入国禁止。
5年を超えたオーバーステイは10年間タイ入国禁止

https://www.immigration.go.th/

オーバーステイの解消手続

オーバーステイをしてしまった場合、罰金を支払ってから、必要であれば、在留資格の変更や滞在期間の更新をします。

まだタイに滞在する人

管轄のイミグレーションで罰金を支払い、在留資格の変更や滞在期間の更新などを行います。

イミグレは土曜日・日曜日・祝日は休み。

ただし、在留期間経過日数が一定日数以上の場合は、一度タイ国外に出国する必要があります。*確か60日だった気がします。

タイから出国する人

空路で出国する人は空港で罰金を納めてから出国。

陸路で出国する人は出入国審査窓口で罰金を納めてから出国。

実録タイで2度のオーバステイ

1回目のオーバーステイ

日本出国スタンプ
日本出国スタンプ:2012年1月16日
タイ入国スタンプ
タイ入国スタンプ:2012年1月17日
滞在期間スタンプ2012年2月15日まで

タイはノービザで入国しても30日間の滞在が許可されます。

ですので、滞在期間は2012年1月17日〜2012年2月15日まで

タイ出国(タチレク旅行)
タチレクで押されたタイ出国スタンプ:2012年1月28日


ノービザでチェンマイ滞在中にタチレク日帰り旅行をします。

ミャンマー入国出国スタンプ
ミャンマー入国スタンプ:2012年1月28日
ミャンマー出国スタンプ:2012年1月28日
タイ入国スタンプ:2012年1月28日
滞在期間スタンプ:2012年2月11日

2012当時は陸路タイ入国は15日間の滞在が可能。

タイを出国すると残りの滞在有効期限がリセットされることを知らず、空路入国で30日間(2月15日まで)滞在が許可されていたのに、タチレク日帰り旅行をしたことによって、(2月11日)滞在期間を短縮させてしまいました。

オーバーステイ4日×500バーツ=2000バーツ
オーバーステイのスタンプ

オーバーステイ4日間×500バーツ=罰金2000バーツ

滞在有効期限が短縮したこと気づかず、当初の予定通り旅行を楽しみ、帰国時にスワンナプーム空港で罰金。

スタンプは必ず確認しましょう。

当時の陸路入国は滞在期間15日間でしたが、現在は陸路入国でも30日間滞在できるので、このようなミスは起こりません。

2回目のオーバーステイ

日本出国スタンプ
日本出国スタンプ:2018年7月6日
タイ入国スタンプ:2018年7月6日
滞在期間スタンプ:2019年7月5日

お盆に日本一時帰国しようと思い、パスポートをパラパラとめくると滞在有効期間を過ぎていることに気がつく!

チェンマイのイミグレで罰金を支払うことも考えましたが、旅行がてらメーサイへ。

タチレクで押されたオーバーステイのスタンプ。20日×500バーツ=10000バーツ
タチレクで押されたオーバーステイのスタンプ。

オーバーステイ20日×500バーツ=罰金10000バーツ

タチレクには何しに来たの?

旅行です。チェンマイから来ました。

チェンマイで何をしているの?働いている?恋人は?

仕事はしていません。恋人もいません。

そうか。で、君はオーバーステイしているんだけど。

え〜!本当ですか!気がつかなかったです。

なんで20日もオーバーステイしたの?

すっかり忘れてました。

次回は気をつけるように。

今回で2回目です。

本当か!2回もオーバステイする奴は見たことないぞ!
3回目は気をつけます(滝汗)

失笑。。。

まとめ

皆さんは気をつけてください。

学生ビザや観光ビザを取得されている方は、リエントリーをせずにタイから出国すると、残りのビザの有効期限に関係なくビザが失効するので、リエントリーを忘れずに。

90日レポートの提出期限切れは2000バーツの罰金です。