ランパーン観光10選(象保護センター・温泉・お寺巡り・花馬車)




ランパーン観光10選(象保護センター・温泉・お寺巡り・花馬車)

断崖絶壁にそびえたつ寺院、象保護センター、温泉、お寺巡り、花馬車など筆者が実際に訪れたことのあるランパーンの人気観光スポットをご紹介します。

チェンマイから1時間とアクセスも便利ですので、ぜひ行ってみて下さい。

チェンマイからのランパーンへのアクセスは大型バス、ミニバン、鉄道などが利用できます。

断崖絶にそびえる寺

ワットプラプッタバートプーパーデーンの絶景 4
断崖絶にそびえる寺:崖の上の仏塔

ランパーン観光でまずご紹介したいので、タイ政府観光庁絶景ベスト10に選出されたこともある断崖絶にそびえる寺、ワットプラプッタバートプーパーデーンです。

ワットプラプッタバートプーパーデーンの絶景 2

山頂にある寺院からの大パノラマと村人が10年の歳月を費やして運びこんだ崖の上の仏塔は圧巻の一言です。


多くのメディアで取り上げられ、連日多くのタイ人観光客が訪れています。

ランパーンの花馬車

ランパーンの花馬車
花馬車

ランパーンでは花馬車に乗って旧市街の古い街並みを観光できます。

料金は小コース200バーツ20分、大コース300バーツ30分。

馬車乗り場は国鉄ランパーン駅やバスステーションの近くに3〜4箇所あります。

ランパーン旧市街を走る馬車

パカパカというひづめの音がリズミカルで乗り心地よく、小コース20分があっという間でした。

スクリーンショット 2017 05 11 21 59 15
終わって記念写真です。

ワットプラタートラムパーンルアン

ワットプラタートラムパーンルアンの本堂

ワットプラタートラムパーンルアンはランパーン市街地中心部からソンテウで20分の場所にあります。

ランパーンに来て、ワットプラタートラムパーンルアンに行かなければ、ランパーンに来たことにはならない。

といわれるほど有名なお寺です。

世界3大銘木の1つに数えられるチーク材を用いた本堂、風格のある褐色の仏舎利塔など見どころ盛りだくさんのお寺です。

壁の隙間から射し込んだ光が屈折して映し出す正面の仏塔
本堂の壁の隙間から差し込む光が映し出す不思議な光景

ワット プラケオ・ドーン・タオ・スチャーダ・ラーム

ワットプラゲーオドーンタオ

ワット プラケオ・ドーン・タオ・スチャーダ・ラームは、1436年から32年間、タイでもっとも重要な仏像の1つであるエメラルド仏(プラプッタマハーマニラッタナパティマーゴン)が安置されていた格式のあるお寺です。

ワットプラゲーオドーンタオの仏塔

ハリプンチャイ様式の仏塔とビルマ様式の屋根をのせたお堂が見どころです。

ワット チェディー サーオラン

ワットジェーディーサオラーン


ワット チェディー サーオラン(Wat Chedi Sao)はランパーン県においてもっとも美しい寺院の一つと言われています。

ジェーディーはタイ語で塔、サオはタイ北部の方言で数字の20という意味でランナー様式の白い塔が20基並んでいます。

ワットプラゲーオドーンタオから徒歩で10分の場所にあります。

ランパーン県の20基ある白い塔が見所のワットジェーディーサオラーン

20基の白い塔がとても美しい寺院です。

ジェーディーサオラン寺院の猫

この寺にはしびれるくらい可愛い猫たちがたくさんいるので、ネコ好きな方にもおすすめです。

ジェーディーサオラン寺院の猫

境内のあちこちで猫を見かけます。

ジェーディーサオラン寺院の瓶の中にいる猫 title=

タイ・象の保護センター ラムパーン県森林機構

象保護センター ラムパーン県の入り口の看板

ランパーン象保護センターでは象乗り体験やかわいい象のショーを見ることができます。

映画「星になった少年」の柳楽優弥さんが象使いの役作りのために数ヶ月過ごした場所でもあります。

ラムパーン県象保護センターへのアクセス

チェンマイから車で約1時間、ランパーン市内から30分の場所にあります。

チェンマイからランパーンへ向かうバスに乗って途中下車するか、(タイのバスは好きな場所で降りれます。)

ランパーンバスステーションまで行き、ソンテウかレンタルバイクです。

象ショー

象ショーは以下のプログラムで1日3回行われます。

タイ象保護センターのショーの時間
  • 象ショー:10:00,11:00,13:30
  • 象水遊び:9:45,13:15
  • 象乗り:8:30〜15:30
ラムパーン県象保護センターの象ショーチケット
象ショーのチケット

象ショーのチケット代200バーツ(外国人)、シャトルバス代25バーツです。

ラムパーン県象保護センターのシャトルバス

園内はかなり広いので象ショーが行われる会場までシャトルバスで移動です。

ラムパーン県象保護センターの象ショー

10頭のゾウが絵を描いたり、ボールを蹴ったり、充実した内容の象ショーでした。

ラムパーン県象保護センターの象-1

ショーが終わるとゾウにさわったり、餌をあげることができます。

ラムパーン県象保護センターの象の餌のサトウキビ

象のエサは小が20バーツ、大が50バーツ。

サトウキビを食べるゾウ

小象はエサを食べるのが下手で、ほとんど下に落としてました。

ラムパーン県象保護センターの象が描いた絵

ショーで象が描いた絵は300B〜500Bで販売しています。

誰も買わないかと思いきや即完売でした。

ボー・ナームローン温泉

ランーパーン県のボー・ナームローン温泉の温水プール
温水プールは一人10バーツ。

ボー・ナームローン温泉はチェンマイ中心市街地より南に99km、車で1時間20分の場所にあります。

ランーパーン県のボー・ナームローン温泉の深さのある丸い浴槽
個室の貸切風呂は1時間90バーツ

ランパーン観光帰りにいかがでしょうか。

Wat Santi Nikhom Samakkhi Tham

ランパーンの地獄寺

ボー・ナームローン温泉から車で4分の距離にランパーンの地獄寺、Wat Santi Nikhom Samakkhi Thamがあります。

テレビで取り上げられたこともあり、タイ人観光客でにぎわっていました。

チェーソン国立公園

チェーソン国立公園

チェーソン国立公園は天然温泉が湧き出ています。

チェーソン国立公園の卵をつける温泉

緑豊かな園内には9つの温泉井戸があり、売店で生卵を購入して温泉卵つくりを楽しむこともできます。

チェーソン国立公園の戸建て温泉

公園の隅には日本人でも満足できるクオリティーの温泉もがあります。

水着着用の共同浴場が1室と個室が41室。

営業時間:平日8:00 – 17:00

公園の入場料:外人200B

入浴料:大人50バーツ、子供20バーツ

トゥンギウィアンマーケット

IMG 1035

ランパーン・チェンマイでお土産を買うのにおすすめなのが、トゥンギウィアンマーケットです。

IMG 1025
IMG 1087
IMG 1020
IMG 1021


タイ北部の特産品をはじめ、 OTOP製品、食品、民族衣装、工芸品などさまざまな商品が売られており、連日、多くのタイ人観光客が訪れています。