チェンマイでタイ語勉強中

ランパーンのシンボル『ワットプラタートラムパーンルアン』参拝記

ランパーンのシンボル『ワットプラタートラムパーンルアン』参拝記

チェンマイの隣県ランパーンにあるワットプラタートラムパーンルアンに参拝してきました。チェンマイからのアクセスや寺院の様子を写真を交えてご紹介します。

日本人観光客になじみの薄い場所ですが、このお寺を訪れなければランパーンを訪れたとはいえないと言われるほどタイ人には有名な古刹です。

アクセス

ランパーン中心部から西へ18km、ソンテウで20分の距離です。運賃100バーツ〜200バーツ。

チェンマイからランパーンへのアクセスは鉄道・ミニバン・バスを利用するのが一般的です。それぞれ一長一短がありますので、目的にあった手段を選んでください。

チェンマイからランパーン県へのアクセス情報(移動・交通手段)

基本情報

ワットプラタートラムパーンルアンはランパーンを象徴する寺院で、15世紀半ばに建立された本堂はタイ国内において現存する最も古い木造建築の1つとして知られています。

見どころ

黒褐色の重厚感ある色合いが見事な仏舎利塔。

世界の3大銘木の1つに数えられるチーク材を用いた本堂。

本堂の壁の隙間から差し込む光が映し出す不思議な光景。

ワットプラタートラムパーンルアン

  • 通称:ワットラムパーンルアン
  • 正式名称:ワットプラタートラムパーンルアング
  • タイ語:วัดพระธาตุลำปางหลวง
  • 英語:Wat Phra That Lampang Luang
  • 宗派:上座部仏教
  • 本尊:プラゲーオドンタウ
  • 格付け: –
  • 十二支仏塔:丑年(牛)
  • 営業時間:7:30~17:00
  • 参拝料金: –
  • 連絡:054 328 327
  • FB:https://www.facebook.com/watpratartlampangluang/
  • 所在地:271 Mu 2 Lampang Luang, Ko Kha District, Lampang 52130
  • アクセス:ラムパーン中心部から南西へ18km
  • 座標:18.21733, 99.38891

寺院の様子

アーチ門(プラトゥーコーン)

ワットプラタートラムパーンルアンのアーチ門
▲レンガを積み重ねた造りのアーチ門は4方向に築かれています。

ワットプラタートラムパーンルアンのアーチ門-2体のヒムマパンが寺院を護っている
▲2体のヒムマパンが寺院を護っています。*ヒムマパンとは神話に登場する空想上の生物。

ウィハーン(仏堂)

ワットプラタートラムパーンルアンの仏堂
▲門をくぐるとすぐに仏堂があります。屋根はランナー初期のデザイン。

ワットプラタートラムパーンルアンの仏堂に納められてる仏像
▲およそ700年前の仏像が納められています。

仏塔

ワットプラタートラムパーンルアンの仏塔
▲ランナーとスリランカの建築様式が見事に調和した仏塔。言い伝えによると仏舎利が納められています。

仏足石

ワットプラタートラムパーンルアンの仏足石が祀られてお堂
▲仏足石が祀られてお堂。*女人禁制

ワットプラタートラムパーンルアンの仏足石
▲祀られている仏足石。

本堂

ワットプラタートラムパーンルアンの本堂
▲仏舎利塔の隣に建つ本堂はタイ国内で最も古い木造建築の1つとして知られています。

壁の隙間から射し込んだ光が屈折して映し出す正面の仏塔
▲光が屈折して映し出された仏塔

厳かな雰囲気の本堂に足を踏み入れると、御本尊そっちのけで、ひときわ人だかりができている場所が。

のぞいてみると、

壁の隙間から射し込んだ光が屈折して正面の仏塔が浮かび上がっています。(映し出されています。)

ワットプラタートラムパーンルアンの本堂に安置されている御本尊
▲本堂に安置されている御本尊

十二支仏塔

ワットプラタートラムパーンルアンの十二支仏塔の牛
▲ワットプラタートラムパーンルアンは丑年に建立が始まり丑年に完成。

十二支仏塔の丑にあたることから至るところに牛さんがいました。(丑年の方がお参りするとご利益があるお寺)

博物館

ワットプラタートラムパーンルアンの博物館
▲博物館や資料館も併設されています。

ワットプラタートラムパーンルアンの博物館に展示されている出土品
▲展示されている出土品

ワットプラタートラムパーンルアンの博物館に展示されている資料
▲展示されている資料

ワットプラタートラムパーンルアンの博物館に展示されている資料を熱心に見学する年配のタイ人
▲タイ人の年配の方々が熱心に見学されていました。

寺周辺

ワットプラタートラムパーンルアングの駐車場
▲でかい駐車場

このお寺を訪れなければランパーンを訪れたとはいえないと言われるほどだけあって、ひっきりなしにタイ観光客を乗せた大型バスがやって来ます。

ワットプラタートラムパーンルアングの駐車場付近のお土産屋
▲駐車場付近のお土産屋

ランパーン名物の花馬車
▲ランパーン観光の名物 – 花馬車

せっかくランパーンまで来たら、タイの絶景ベスト10に選出されたことがある寺院にも足を運んでみてください。

ランパーンの断崖絶にそびえる寺!タイ政府観光庁絶景ベスト10選出

その他のランパーン観光記事一覧へ



最新情報をお届けします

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、現地での生活を通して得た節約テクニックなどを紹介。

情報の鮮度と質にこだわりタイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール