タイ語学習初心者に最適なMacの(パソコン)環境チューニング 

この記事では、タイ語学習初心者に最適なMacの(パソコン)環境チューニングをご紹介しています。




Macでタイ文字を入力する

Googleの仮想キーボードでタイ文字を入力する

Google の仮想キーボード
Google の仮想キーボード画面

タイ文字の勉強はまだこれからだけど、とりあえずタイ文字を入力したい。

ネットカフェなどタイ語に対応していないキーボードでタイ文字を入力したい。

という方は、Googleの仮想キーボードを使用すると便利です。

https://www.google.com/intl/ja/inputtools/

キーボードでタイ文字を入力する

macシステム環境設定のキーボード
macシステム環境設定のキーボード画面

タイ語の勉強をはじめた方は、現在お使いのMacにタイ文字入力キーボードを追加しましょう。

左上の「りんごマーク」→「システム環境設定」と進み、「キーボード」をクリックします。

macシステム環境設定のキーボードの入力ソース
macシステム環境設定のキーボードの入力ソース画面

「入力ソース」→左下の「+」をクリックします。

macシステム環境設定のキーボードの入力ソースのタイ語
キーボードの入力ソースのタイ語選択画面

左側の言語一覧から「タイ語」を選択して、右下の「追加」ボタンをクリックて完了です。

日本語とタイ文字の切り替え

macの日本語とタイ文字の切り替え
メニューバー右上の入力切り替え画面

入力文字を切り替える操作は3通りあります。

メニューバー

メニューバー右上の入力メニューをクリックして入力する文字を選択します。

command+スペース

使用頻度が高い方は、ショートカットを使うと便利です。

macショートカットの入力メニューの次のソースを選択

左上の「りんごマーク」→「システム環境設定」→「キーボード」と進み、

「ショートカット」パネルの入力メニュー」を選択し、「入力メニューの次のソースを選択」をチェックを入れます。

デフォルトでは「command+スペース」になっていますが、お好きな組み合わせに変更できます。

Caps Lockキーを使用する

タイ文字と英語の切り替えだけならCaps Lockキーが便利です。

左上の「りんごマーク」→「システム環境設定」→「キーボード」」と進み、

「入力ソース」パネルを選択し、「ก/Aキーで最後に使用したラテン語系入力ソースと切り替える」にチェックを入れます。

Macのキーボードをタイ語に変えたい

タイ語キーボードのMacbook

Macのキーボードをタイ語に変えたい!

タイ語の学習をはじめた方が最初に思うことではないでしょうか?

いろいろとあるのでご予算に合わせて選んでください。

  • タイ語キーボードラベル 
  • タイ語 キーボードカバー 
  • USB接続のキーボード 
  • ワイヤレスのキーボード
  • タイ語ー英語のキーボードに交換
  • タイでパソコンを購入

タイ語キーボードシール

台紙からシールをはがしてキーボードに貼るだけなので簡単です。

黒地に白文字タイプのシールと透明タイプのシールがあります。

タイ語キーボードカバー

筆者はMacbookに直接シールを貼るのが嫌だったので、キーボードカバーにシールを付けて対応していました。

タイ語を勉強する時だけキーボードカバーを使う感じです。

USB接続のキーボードus Thai

タイ旅行する方はタイのパソコン中古ショップで500円程度で買えます。*新品は1500円〜

created by Rinker
ノーブランド品
¥3,280 (2020/08/11 05:06:45時点 Amazon調べ-詳細)

ワイヤレスのキーボード

タイ旅行する方は、タイのパソコン中古ショップで2000円程度で買えます。

タイの通販サイト「LAZADA」には、日本への海外発送を行っている店舗もあるので、アマゾンの並行輸入の会社と比べて上手に利用してみてください

関連記事:タイ通販Lazada(ラザダ) 注文確定から受取りまでの流れ

タイ語ー英語のキーボードに交換

タイの通販サイトのLazadaでは、MacBook Air(A1466)のタイ語ー英語キーボードが3千円で販売されています。

タイのパソコンショップで頼むと工賃込みで6千円〜9千円で交換してもらえます。

タイでパソコンを購入

筆者はどうしてもタイ文字のMac bookが欲しかったので、タイ旅行のタイミングに合わせて買いました。

購入から30日以内にタイを出国すればvat(税金)を返却してもらえます。

関連記事:スワンナプーム空港での免税手続き – 付加価値税(VAT)の還付方法

タイ語学習者に便利なMacの機能

Macにはタイ語学習を効率的に進める機能がディフォルトで備わっています。

読み上げ機能を使う

知らない単語に出会った際、意味だけでなくどうやって発音するのか知りたくないですか?

マックには文章を読み上げる機能があるので、ぜひ音声で確認してみましょう。

「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「スピーチ」をクリック
「スピーチ」パネル

左上のりんごメニュー →「システム環境設定」→「アクセシビリティ」と進んで、「スピーチ」をクリックします。

スピーチでシステムの声をタイ語(kanya)を選択
「スピーチ」パネル

①システムの声をタイ語(kanya)を選択します。

②「キーを押したときに選択しているテキストを読み上げる」にチェックを入れます。

PDICタイ語の画面

使い方は、読み上げる単語をドラッグして選択します。

単語が選択できたら(反転したら)2本指でタップ(controlを押しながらクリック)すると、ポップアップメニューが開くのでスピーチを選択します。

*読み上げ速度を少し速く調節するとナチュラルに読んでくれます。

タイ日辞書を追加

PDICタイ語の画面
PDICタイ語の画面

PDICタイ語は約6万語を収録しているオフラインで使えるタイ日辞書です。*発音記号でも引けます。

無料版もあるので、まずはそちらから試してみてください。

関連記事:【PDICタイ語】をMacのパソコン(Mac OS X)で使う方法

タイタイ辞書を追加

タイ語の記事を読み始めると、タイ日辞書で引いてもわからない単語が多く出てきます。

タイ語をタイ語で引けるタイタイ辞書も追加しておきましょう。

Macにはディフォルト備わっています。

書(Mac標準のアプリ)→環境設定
書(Mac標準のアプリ)→環境設定

アプリケーション→辞書(Mac標準のアプリ)→環境設定を開き、タイ語にチェックを入れて完了です。

タイのニュースサイト

使い方は、調べたい単語をドラックして選択し二本指でタップします。

ポップアップメニューが開いたら検索を選択します。

意味の解説の他に、品詞や例文なども表示されるので語彙がどんどん増えていきます。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ