チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイで地元の人に愛されている魅惑のローカルデザート14選

流行りの絶品スイーツもいいですが、ローカルスイーツには昔なつかしい素朴な味や独特の美味しさがあります。

今回はチェンマイで地元の人に愛されているローカルスイーツをご紹介します。

チェンマイに来たら日本では食べることのできないローカルスーツもぜひ食べてみてください。旅の良い思いでになりますよ。

ココナッツミルクの氷菓子の老舗

ルアムミットカティ|รวมมิทกะทิ

ルアムミットカティとはタピオカでコーティングしたクワイの実、小豆、かぼちゃ、椰子、ジャックフルーツなどの具にクラッシュアイス、ココナッツミルクがかかった氷菓子です。

チェンマイのローカルデザートが美味しいお店タップティップグロープジェーウアン

タップティップグロープジェーウアンは創業20年以上の老舗です。

タイラーメンなど食事もできます。

タップティップグロープのクワイ

タプティムグロープ(タピオカでコーティングしたクワイの実の名称)のぷにゅぷにゅシャキシャキした直感がクセになります。

注文の仕方

タイのローカルデザート白クワイとココナッツミルクの氷菓子タプティムグロープの具

タイ語ができる人は入り口の右側がルアムミットカティを作る場所なので中にいる店員さんに直接伝えます。

タップティップグロープジェーウアンのメニュー 1

旅行者の方は席でメニューをもらって指差し注文した方が確実です。

メニューはお店オススメの組み合わせと、

タップティップグロープジェーウアンのメニュー 2

アラカルトがあります。選びたい人はこのページから指さし注文しましょう。

店舗情報
店名|タップティップグロープジェーウアン
タイ語|ทับทิมกรอบเจ๊อ้วน
営業時間|10:00 – 22:00
備考|お客さんは中華系タイ人が多いです

ココナッツミルクの氷菓子のニューカマー

チェンマイのルアムミットカティの店

老舗を紹介したので、一応、若い子に人気があるお店も紹介します。

内装は今風で、ぼくのようなおやじは老舗のほうが落ち着きますw

チェンマイのルアムミットカティの店

若い子は行ってみてください、このお店のウリは中に入れる具の品揃えです。注文は目の前の具材を指差しでOKです。

カノムワーンチャーンモーイ

英語ができる店員さんも多いのでわからない具材は聞けば楽しいかも。

店舗情報
店名|カノムワーンチャーンモーイ
タイ語|ขนมหวานช้างม่อย
営業時間|17:00 – 24:00(土曜日 2:00閉店)
備考|お客さんの大半が中高生、店員のノリがいい

ワローロット市場にあるココナッツミルクの氷菓子

ワローロット市場のルアムミットカティと呼ばれるココナッツミルクの氷菓

ついでにもう1軒だけ、トンラムヤイ市場(ワローロット市場)にあるサンデーアイスクリームというお店です。

30年以上の歴史があり市場を利用するタイ人でいつも賑わっています。

このお店はロッチョンと呼ばれる米粉から作るゼリー状のぷにぷにした麺が入っているので、ロッチョン、チェンドルと呼んだほうがしっくりくる人もいるかもしれません。

タイのコナッツミルクの氷菓子に入っている具

米粉から作るぷにぷにしたゼリー状の麺、小豆、クリームコーン、クワイ、クラッシュアイスなど色々な具が入っていて楽しいです。

ココナッツミルクが好きな人なら絶対に好きな味です。

トンラムヤイ市場(ワローロット市場)にあるサンデーアイスクリーム

お店はこのように常にタイ人で混雑しているので、女性の方などお店で食べるのはちょっと気がひけるという人は、

トンラムヤイ市場 ワローロット市場 で人気のデザート

テイクアウトしたいと言うと使い捨てのプラスチックコップに入れてもらえます。

ぼくはいつもルアムミットカティを食べならがワローロット市場をウロウロしています。

店舗情報
店名|サンデーアイスクリーム
タイ語|รวมมิตรกะทิสด
営業時間|17.00 – 23:30
場所|ワローロット市場の楽しみ方を参照
備考|お客さんはヤワラート市場を利用するタイ人が大半

黒ごまもち

カオプックガー|ข้าวปุกงา

カオプックガー|黒ごまもち

平らにのばした黒もちの中に胡麻餡が入っていて黒ごまもちをかたくしたような感じです。

焼く前のくろごまもち

雲南イスラム市場の黒ごまもち

“ピン”といえば焼いてくれます。

焼きたても美味しいですが、作りおきもバナナの葉の香りがいい感じにうつってよもぎ餅のような風味があります。

昔懐かしい素朴な味なので年配の方はぜひ食べてみてください

店舗情報
店名|ガードバーンホー
タイ語|กาดบ้านฮ่อ
営業時間|06:00 – 12:00
場所|チェンマイ異文化市場雲南ムスリムの朝市

肉味噌入りタピオカ団子とタピオカクレープ

タピオカのもちもちした食感とコクのある肉味噌が絶妙で病みつき間違いなしです。

デーザートというよりは軽食かもしれません。

サークーサイムー|สาคูไส้หมู

肉味噌入りタピオカ団子|サークーサイムー

ナンプラーと砂糖で甘じょぱく味付けた肉味噌をタピオカの皮で包んだ団子です。

きれいな色のお団子ですよね。

肉味噌入りタピオカ団子|サークーサイムーを切った写真

見えますか?中の肉味噌にはピーナッツも入っています。

肉味噌入りタピオカ団子

お好みでニンニクフライをまぶしたり、タイ人はパクチーやプリッキーヌ(小粒唐辛子)をかじりながら食べます。

ミスマッチと思いきやこれがまた合うんですよ。

タピオカミニミニクレープ

カオグリアップパークモー|ข้าวเกรียบปากหม้อ

カオグリアップパークモー|タピオカクレープ

先ほど紹介した肉味噌を違ったタイプの皮で包みます。皮の食感はもちもちというよりはとぅるんとしています。

肉味噌入りタピオカ団子とタピオカクレープ

小麦粉とタピオカ粉を合わせて水でといたものをクレープのように布の上にひき、布の下から水蒸気をあて皮をつくります。

白い薄皮の上にピーナッツ餡に似た味の肉味噌をのせて包みます。

タピオカクレープを作っているところ

包み終わったら三角の蓋をして少し蒸します。

タピオカクレープ

団子もクレープも7、8個入りでともに60円ほどです。

店舗情報
店名|カオグリアップパークモールンジョンワットゲート
タイ語|ข้าวเกรียบปากหม้อลุงจรวัดเกต
営業時間|07.00 – 16.00 (日曜日休)
備考|ワットゲートガラムの前*戌年にご利益のあるお寺

ツバメの巣とタオツゥン

ツバメの巣とタオツゥンの屋台

ツバメの巣のデザートやタオツゥンというクラッシュアイスの中にココナッツミルクとラムヤイ、ギンナン、ナツメなど入っているデザートが食べられます。

夕方になるとステープ通り沿いにワンボックスカーを改良した移動式の屋台が現われます。銀行前に置かれた簡易テーブルはチェンマイの若い女性たちでにいつもにぎわっています。

注文票の書き方

メニューはタイ語と中国語ですが写真入りなのでなんとなくわかります。ただ、店員は英語が話せないでの旅行者の方は以下のように記入してください。

チェンマイのツバメの巣のデザート屋台のメニュー表 1

メニューとオーダー票はテーブルの上にあります。

食べたいデザートが決まったら“熱冷”どちらかえらびます。

左側にチェックすると熱いデザート、右側にチェックすると冷たいデザートです。

チェンマイのツバメの巣のデザート屋台のメニュー表

そして注文票の一番下のテイクアウト(左)、お店で食べる(右)を選んで完了です。

タオツゥン 1

ナツメのシロップ煮と豆

タオツゥン 2

店名でもある燕の巣(ランノック)も注文しましたが、肝心のツバメの巣が見当たらなかったんですよねw もう一度確認してみます。

店舗情報
店名|ランノックタイ タノンステープ
タイ語|รังนกไทย ถนนสุเทพ
営業時間|17.00 – 23:30
備考|お客さんは女性ばかりです

ココナッツシャーベットの移動式屋台

ココナッツシャーベット

緑のココナッツシャーベット屋台は移動式なのでチェンマイの市内でよく見かけます。

チェンマイ大学の裏に現れたと思ったら、ワローロット市場の裏でもみかけたり(同じ人ではないですけど)

ココナッツシャーベット

もし見かけたら食べてみてください。ココナッツの果肉も入って60円です。

豆花(タオフアイ)

チェンマイの豆花屋台

80歳をゆうに超えたおじさんが一人で切り盛りしている屋台で地元の人に親しまれています。

この移動屋台は豆花が人気です。

豆花とは豆乳を固めたプリンのような食べ物で中国や台湾では豆腐脳、豆花、豆腐花と呼ばれています。

豆花に緑豆、小豆、落花生など豆類や果物のせて黒蜜や生姜シロップをかけてたべます。

チェンマイの豆花 1

このお店の豆花は生姜汁とあられをかけて食べます。

チェンマイの豆花 2

生姜汁はパンチがかなり効いていて喉がヒリヒリします。

ごま団子 1

ごま団子 2

個人的にはブアローイナムキン(บัวลอยน้ำขิง)という生姜汁に胡麻団子が入ったものの方が美味しいです。

風邪をひいたときや喉がイガイガするときに薬代わりに4、5回食べたことがありますが、正直、美味しいと思ったことは一度もありませんw

店舗情報
店名|タオフアイサウィ
タイ語|เต้าฮวยเสวย
営業時間|17:30 – 21:30
連絡|086-916-9856
備考|タイ語が話せないと無視されます。

生姜茶(ナームヤータート)

ターペ通りのハーブ薬局の生姜茶

スイーツではありませんが、生姜汁つながりでお知らせしたいことがあります。

ターペ通りにあるハーブ薬局の生姜茶は結構有名なのですでにご存知の方も多いと思いますが、

30度を超える炎天下の中、汗をかきながら熱い生姜茶を飲んでいる旅行者の姿をよく目にします。

あえて、ホットを注文しているのかもしれませんが、一応言っておくと、キンキンに冷えた生姜茶もあります。

おばちゃんに、アイスというとクーラーボックスの中からかち割り凍りに浸かった冷えた生姜茶を出してくれます。

ハーブ薬局の生姜茶のアイス

値段はホットと同じ5バーツです。喉がヒリヒリするほどパンチがあります。

ロティ(揚げクレープ)

フアイゲーオ通りのダンキンドーナツの裏の路地のロティ屋台

ロティとは油で揚げたクレープのような食べ物で、タイ、マレーシア、シンガポールなどで人気のある軽食です 。食事系とデザート系がありますが、チェンマイではバナナや練乳、はつみつなどど食べるのスイーツ系屋台がほとんです。

ターペ通り、ロイクロ通り、ニマンヘミン通り、ステープ通りなどに夕方になると出現します。

今回紹介するお店はフアイゲーオ通りのダンキンドーナツの裏の路地のロティ屋台です。

ロティのメニュー表

どのお店も英語メニューがあるので旅行者の方でも注文しやすいです。

ロティの生地

注文が入ると、器用に生地を伸ばします。

ロティを作っている写真-1

鉄板の上にのせ注文に応じて卵やバナナなどをのせます。

ロティを作っている写真 2

仕上げにマーガリンのような油のかたまりをとかしてできあがりです。

最後のマーガリン断りたいけど、いらないという勇気がないですw

アゲロティとバナナロティ

このお店はロティグローブというパリパリのロティが人気です。

店舗情報
店名|ロティフアイゲーオ(ロティリンカム)
タイ語|โรตีห้วยแก้ว (โรตีภูคำ)
場所|ダンキンドーナッツ裏
営業時間|18:00 – 23:00
連絡|08-9432-3298,08-4611-6545
備考|10バーツのロティーグローブ(โรตีกรอบ)が人気です

ラーメン屋のアイスクリーム

サアードのココナッツアイスの具

3人の王様の裏にあるカオマンガイの老舗、キアットオーチャーの並びにサアードというタイラーメン屋さんがあり、このお店のココナッツアイスが有名です。

店前にアイスクリー屋台が出ているのですぐにわかります。

メニューは看板の写真を指さしで注文できます。

サアードのココナッツアイス

クリ、あずき、仙草ゼリーなどの具にココナッツミルクがかかっていて、その上にクラッシュアイス、アイスクリームがのっています。

サアードのココナッツアイスの具

アイスを食べたら、氷を溶かしながらあずきや仙草ゼリーの具を食べる感じです。

店舗情報
店名|サアード
タイ語|ร้านก๋วยเตี๋ยวสะอาด
営業時間|調べ中
備考|タイラーメン屋ですがアイスだけでもOKです。

チェンマイ大学農学部ソフトクリーム

チェンマイ大学農学部のソフトクリーム屋

チェンマイ大学の裏門を100mくらい直進すると右手に農学部のソフトクリーム屋さんがあります。

2016年まではソフトクリームなのに舌触りがシャーベットに近い感じであまり美味しくありませんでしたが、昨年末にリニューアルしました。

製法を変えたのか乳脂肪分を増量したのか知りませんがミルクの風味がとても豊かになりました。

まったく別物で、かなり美味しいくなりました!

チェンマイ大学農学部のソフトクリーム屋のメニュー

メニューもできたので指差しでも大丈夫です。

チェンマイ大学農学部ソフトクリーム

ぼくのオススメはソフトクリームのミックスか

チェンマイ大学農学部のフロート

抹茶のフロートです。

店舗情報
店名|ラーンノムガセート
タイ語|ร้านนมเกษตร
営業時間|聞いてきます=3
備考|お客さんの90%は女子大生

チャオグアイ(仙草ゼリー)

チェンマイ病院寮前の仙草ゼリーの店
チャオグアイという仙草ゼリーのお店です。

店名はありませんが、チェンマイ病院寮前で20年以上営業している知る人ぞ知る名店です。

チャオグアイ 仙草ゼリー

仙草ゼリーは植物繊維たっぷりの天然ゼリーで、ダイエットや美肌に効果があるそうです。

そのせいかお客さんは女性が多いです。

グラス入りチャオグアイ仙草ゼリーの

黒蜜の甘さとゼリーの食感が楽しめて30円なのでぼくもたまに持ち帰りしています。

店舗情報
店名|店名なし(地元の人は病院寮前の仙草ゼリーと呼ぶ)
タイ語|なし
場所|病院寮前
営業時間|14:00 – 19:00
連絡先| 084 – 805 6290

HIRO
注文にかなり苦戦するお店もあると思いますが、それも旅の印象的な思い出になります。

sponsored link

Monthly Ranking