チェンマイのファーン温泉でハイレベルな泉質と大自然を満喫!

 2019年1月16日
チェンマイのファーン温泉でハイレベルな泉質と大自然を満喫!

多くの天然温泉があるチェンマイ。その中でも、トップレベルの泉質を誇るファーン温泉に行ってきましたのでご報告します。

チェンマイ中心市街地から3時間ほど離れていますが、四方八方を山に囲まれたロケーションが最高で、北タイの大自然にふれながらアルカリ性単純温泉のなめらかな温泉を満喫できました。

ファーン温泉♨︎基本情報

  • 名称:ナームプーローンファーン
  • 英語:Fang Hot Springs
  • タイ語:บ่อน้ำพุร้อนฝาง
  • 住所: 224 หมู่ 6 ต.โป่งน้ำร้อนอ. ฝาง จ. เชียงใหม่50110
  • 連絡:053-453517
  • 営業:9:00~17:30
  • 入園料:タイ人20バーツ・外国人100バーツ
  • 駐車料金: 30バーツ
  • 入浴料金:露天風呂20バーツ・薬草サウナ30バーツ・個室貸切風呂100バーツ
  • 座標:19.96591, 99.15426
  • アクセス:チェンマイ中心市街地より158km。第一ターミナルから約3時間。

ファーン温泉へのアクセス

ファーン温泉の地図

ファーン温泉はチェンマイ中心市街地より北に158km、車で3時間弱の場所にあります。

公共交通機関を使う場合は、チェンマイ第一バスターミナルから路線バスやソンテウ(オレンジ色)となります。

ソンテウ

チェンマイ第一バスターミナルのオレンジ色のソンテウ

チェンマイ第一バスターミナルのセブンイレブン裏手がファーン行きソンテウ乗り場になっています。

人数がある程度揃い次第出発。運賃は安いですが、旅行者の方にはハードルが高いかもしれません。

*タイ語が読めるか、旅慣れた方以外はおすすめしません。

路線バス

チェンマイ第一バスターミナルのタートン行きの路線バス

タートン行きの路線バスでファーンバス停下車、ソンテウに乗り換えて10km弱。

*帰りはドイファホムポック国立公園の池の前にソンテウが待機しています。

レンタルバイク・レンタカー

チェンマイ中心市街地から国道107号線をひたすら北上、ファーン郡に入り温泉マークの標識が現れたら、

標識に従い道なりに8kmほどでドイファホムポック国立公園入り口に到着します。

筆者はバイクで1回、車(メーサロン経由とタートン村経由)でチェンラーイに行ったことがありますが、車窓から眺める山の景色がすばらしく、絶景ドライブが楽しめるのでおすすめです。

周辺観光スポット

チェンマイの新観光名所Hinoki land(道中通ります)

『Hinoki land』チェンマイにインスタ映えの新名所誕生

チェンマイ最北端のタートン村

チェンマイの最北端タートン村山頂から望む絶景

メーサロン(中国国民党のまつえいの村、お茶の産地)

ファーン温泉(ドイファホムポック国立公園)の様子

ドイファホムポック国立公園入り口

ファーン温泉はドイファホムポック国立公園内にありますので、以下の入場料と駐車料金が徴収されます。

入場料:タイ人20B・外国人100B
駐車料金:バイク20B・車30B

*タイの国立公園はタイ人と外国人で異なる料金設定をしています。

ドイファホムポック国立公園の地図

園内の広さは16000平方メートル(東京ドーム約0.342209個分)。

ドイファホムポック国立公園の散策路

手入れの行き届いた園内には散策路が張り巡らせてあるので、景色や自然を楽しみながら歩くことができます。

ドイファホムポック国立公園の温泉沼

所々で温泉が湧出しており、肌にまとわりつくような湿気を感じました。

けっこう汗をかくので、園内散策は入浴前にすませておきましょう。

 ドイファホムポック国立公園の間欠泉

勢いよく湯柱をあげる間欠泉。

ドイファホムポック国立公園の間欠泉の池

池の前にソンテウが待機しています。

ドイファホムポック国立公園の温泉卵がつくれる源泉井戸

温泉卵がつくれる源泉井戸。

ファーン温泉に広がる盆地風景

ぐるりと あたりを見渡すと四方八方が山に囲まれたロケーションで、のどかな盆地風景がひろがっています。

ファーン温泉の施設

ファーン温泉の露天風呂とスチームサウナ

要水着着用の露天風呂とスチームサウナは園内入ってすぐ左手の受付。

  • 露天風呂20バーツ。
  • スチームサウナ30バーツ。

ファーン温泉の個室貸切風呂

そのまままっすぐ進むと、池沿いに個室貸切風呂が12軒並んでいます。

ファーン温泉の個室貸切風呂

今回は個室貸切風呂を利用。

  • 個室1人利用、100バーツ。
  • 個室2人利用、1人50バーツ。

ファーン温泉の受付

受付で入浴料を支払い、告げられた個室へ。

一軒、一軒が離れているのでプライベート感があっていい感じです。

ファーン温泉の個室貸切風呂内部

個室の広さは3畳程度。湯船、シャワー、洋服掛けがあります。

天井が高く、外の風景もみえるので圧迫感はなかったです。

ファーン温泉の個室貸切風呂浴室

肝心の湯船の方は、内部が2段になっている円形の北タイ式浴槽。(勝手に命名)

お湯は9.24phのアルカリ温泉で、とろとろ、ぬるぬるするような肌触りがあります。

温泉の泉質

ファーン温泉のチェンマイ大学による温泉成分分析
▲チェンマイ大学による温泉成分分析

  • 源泉:52.22℃
  • 水素イオン濃度指数:9.24ph
  • 亜硝酸塩:0.04mg/l
  • 硫化物:25.71mg/l
  • 塩化物:465mg/l

カルシウムや硫黄など多くの有益なミネラルが含まれており、皮膚疾患の治療に効果があるとのことです。

ファーン温泉の個室貸切風呂浴室のシャワー.

シャワーの水圧が強く、温泉と水シャワーを交互で楽しみました。

翌日も肌がすべすべでした!

温泉天国チェンマイの日帰り温泉17選(アクセス情報と入浴レポ)