チェンマイの幻の王都 ウィアンクムカーム古代都市遺跡完全ガイド

この記事ではチェンマイの古代都市遺跡「ウィアンクムカーム遺跡」についてご紹介しています。

ウィアンクムカームはチェンマイ旧市街から南東の方向に4km離れたサラピー郡にあります。

1294年から1296年までのわずか2年しか存在しなかったことや、ピン川の氾濫によって300年以上地中に埋もれていたことから、チェンマイの幻の王都と呼ばれています。




ウィアンクムカーム古代都市遺跡とは

IMG 3205
1984年の発掘調査の様子
ウィアンクムカーム遺跡情報センターの写真パネル
1294年
ウィアンクムカームに新都を建設

ラーンナー王国のメンラーイ王がウィアンクムカームに新都を建設しチェンライから遷都します。

1296年
ウィアンクムカームからチェンマイに遷都

2年後の1296年に王都はチェンマイに移されますが、残されたウィアンクムカームはラーンナー王国の重要な都市として発展を続けます。

16世紀~18世紀
ピン川の氾濫で地上から消える

16世紀~18世紀頃におこった大洪水で町は地中にうまり、王都ウィアンクムカームはランナー地方に伝わる伝説上の都市として実在が疑われていました。

1984年
発掘調査が行われ王都の存在が証明

1984年に偶然、ワット・チャーンカムから古代の仏像や陶器が出土し、大規模な発掘調査に発展。城壁に囲まれた都市遺跡が確認されたことから「王都は実在した」と大きな話題になります。

名称ウィアンクムカーム古代都市遺跡
タイ語เวียงกุมกาม
英語Wiang Kum Kam

ウィアンクムカーム遺跡情報センター

ウィアンクムカーム遺跡情報センター
ウィアンクムカーム遺跡情報センター
営業時間8時〜17時

ウィアンクムカーム遺跡を観光される方は先にウィアンクムカーム遺跡情報センターに立ち寄るのがおすすめです。

こちらで博物館(無料)を見学しておくと遺跡まわりが10倍楽しくなります。

IMG 3184 2
ウィアンクムカーム遺跡マップ

無料のウィアンクムカーム遺跡マップももらえます。

IMG 3208
博物館入り口

博物館はインフォメーションの左側の扉を外に出ます。

*タイあるあるですが、係は誰も博物館の存在を教えてくれませんので自分で勝手に行く感じです。

ウィアンクムカーム遺跡情報センターのマラーイ王像
ウィアンクムカーム遺跡情報センターのマラーイ王像

館内は無料とは思えないほど立派で、3つのエリアに分かれています。

出土した遺物や遺跡の復元模型、発掘当時の写真パネルが展示されています。

ウィアンクムカーム遺跡情報センターの発掘当時の写真パネル
発掘当時の写真パネル
ウィアンクムカーム遺跡情報センターの遺跡の復元模型
ウィアンクムカーム遺跡情報センターの遺跡の復元模型
ウィアンクムカーム遺跡情報センターの出土した遺物
ウィアンクムカーム遺跡情報センターの出土した遺物

こちらの博物館をちらっとのぞくだけでもウィアンクムカームについてかなり詳しくなります。

ウィアンクムカーム遺跡まわり方アドバイス

ウィアンクムカーム遺跡観光は以下の4つの移動手段があります。

自転車

体力に自信がある方は自転車がおすすめです。

ウィアンクムカームは旧市街とはうって変わって、交通量が少なく安心してサイクリングできます。

チェンマイのレンタル自転車 シェアサイクルエニーウィールの利用方法

レンタルバイク

個人的には一番おすすめです。検問はないので安心です。

馬車・トローリーバス

IMG 3181
ウィアンクムカーム遺跡情報センターの馬車

情報センターの受付で馬車またはトローリーバス観光の申し込みができます。

馬車は1人につき300B、トローリーバスは1人〜10人まで400B、

観光時間は45分で以下の9箇所を観光します。

  1. ワット・クー・パー・ドーム
  2. ワット・チャーンカム(10分見学)
  3. ワット イーカーン遺跡
  4. ワット ナーンカーン遺跡
  5. ワット プゥーピア遺跡
  6. ワット タットカーオ遺跡(10分見学)
  7. ワットプラチャオオンダム
  8. ワットパヤーマンラーイ
  9. ワット チェディリアム(10分見学)

ウィアンクムカーム古代都市遺跡の見どころ

ワット・クー・パー・ドーム

IMG 3211
タイ語:วัดกู่ป้าด้อม
ワット・クー・パー・ドーム

ワット・クー・パー・ドームはウィアンクムカーム遺跡情報センターから一番近い遺跡です。

地表より2m〜3m低い位置にあり、寺院を囲む塀、本堂や仏塔の基壇が残っています。

ワット・チャーンカム(ワット・カーントム)

IMG 3239
タイ語วัดช้างค้ำ(วัดกานโถม)

ワット・チェーンカムは白亜の仏塔、本堂、僧坊などを備えた現役の寺院です。

IMG 3242

境内には煉瓦積みの基壇だけが残された遺跡があり、この遺跡こそが、かつて王都の中心に建っていたワットカーントムの本堂と仏塔の跡で、この場所から幻の王都の発見が始まりました。

ワット イーカーン遺跡

IMG 3230
タイ語:วัดอีค่าง

ワット イーカーン遺跡は、ワット・チェーンカムから西に400m~500mの場所にあります。

赤茶けた大きな仏塔と高さ1mほどのラテライトの支柱が残る遺跡です。

ワット プピア遺跡

IMG 3222
วัดปู่เปี้ย

ワット プピア遺跡はワット イーカーン遺跡よりさらに西に100mの場所にあります。

壁の部分が少し残った本堂と布薩堂、上部まで良好な状態の仏塔が残っていています。

こじんまりとした美しい遺跡です。

ワット ファノーング遺跡

IMG 3282
タイ語:วัดหัวหนอง

ワット ファノーング遺跡はウィアンクムカーム遺跡の中で最大の規模を誇る遺跡で、人気タイ北部料理レストラン「ローンカオラム」の前にあります。

IMG 3274

仏塔のまわりを囲むチャーンロープと呼ばれる象が4体だけ残っています。

遺跡をめぐりを楽しんだ後は、人気レストランで美味しい北タイ料理はいかがでしょか。

関連記事:ローンカオラム 史跡巡り好きにはもってこいの北タイ料理レストラン 

ワット・チェディリア

ワット・チェディリアムは、ウィアンクムカームにあるビルマ調の巨大仏塔(チェディ)です。

仏塔は4面5層構造で各段それぞれ3つの仏龕(小室)が設けられ、計64体の立像が安置されています。

天にそびえる白亜の仏塔は見応えがあり、ウィアンクムカーム観光で外せない場所になっています。

ワット・チェディリアム ウィアンクムカーム遺跡の巨大仏塔




チェンマイの幻の王都 ウィアンクムカーム古代都市遺跡完全ガイド
「いいね」ありがとうございます。励みになります!
チェンマイの幻の王都 ウィアンクムカーム古代都市遺跡完全ガイド