チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイからパタヤへ寝台バスのチケット購入方法と乗車レビュー

あまり知られていませんが、チェンマイーパタヤ間はナコンチャイエアーというバス会社の寝台バスが毎日8便運行しています。(2017年8月現在)今回はチケットの買い方と乗車した感想をレビューしたいと思います。

ナコンチャイエアー

ナコンチャイエアー会社の方針

ナコンチャイエアーは“お客さまの満足と信頼いただけるサービスを提供します”をモットーに、手軽な料金と質の高いサービスでタイ人に評判のいいバス会社です。

今回はじめて利用した感想はサービスに関してはタイのナショナルフラッグ、タイ国際航空とあまり変わらない気がしました。

ナコンチャイエアーの運行ルート

チェンマイからはいくつかの運行ルートがあります。

  • チェンマイ〜チェンラーイ
  • チェンマイ〜ラヨーン(パタヤ)
  • チェンマイ〜バンコク
  • チェンマイ〜ウボンラチャタニーなど

その他のルートはナコンチャイエアーのホームページで確認してください。

今回はチェンマイーパタヤ間の紹介です。

チェンマイバスターミナルでチケットの購入

ナコンチャイエアーのバスチケットは電話、インターネット、セブンイレブンで購入することができますがタイ語が必須なので窓口での購入をオススメします。

窓口はチェンマイ第二バスターミナルにあります。

チェンマイ第二バスターミナル

間違いやすいですが、一番大きな第三バスターミナルの向かい側のターミナルです。

パタヤへはチェンマイーラヨーン間のバスに乗ります。

ランプーン県→ランパーン県→プレー県→ウタラディット県→ピサヌローク県→チョンブリー県→パタヤ→ラヨーンの順番に停車します。

出発とパタヤ到着時刻は以下の通りです。

  • 発05:05  着20:28  Silver Class 40席
  • 発14:35  着05:56  Gold Class (VIP) 32席
  • 発15:30  着04:49  Gold Class (VIP) 32席
  • 発16:30  着05:49  Gold Class (VIP) 32席
  • 発17:00  着08:46  Silver Class 40席
  • 発18:30  着06:20  Gold Class (VIP) 32席
  • 発19:00  着06:45  Gold Class (VIP) 32席
  • 発19:30  着07:20  First Class 30席

運賃は各クラス以下の通りです。

  • Silver Class|673バーツ
  • Gold Class|735バーツ
  • First Class|980バーツ

バスチケット

日にちと時間を指定するとモニターに空席状況が出るので空いている席を選びます。

ぼくはゴールドクラスを選びました。

出発までバスステーション周辺や待合室で時間をつぶします。

車内の雰囲気

ナコンチャイエアーの車内

ナコンチャイエアーの車内

座席は広くモニターでビデオ視聴やゲームができます。タイの公共交通機関は冷房がキンキンにきいているので何か羽織るものが必要です。

車内での食事

ナコンチャイエアー食事

ナコンチャイエアー食事

食事は10時間以上乗車するので、お弁当、サンドイッチ、ミネラルウォーター500ml、ジュース、お菓子がでます。

暇つぶしにパソコン作業をしましたが揺れがあるため無理でした。

パタヤの到着場所

ナコンチャイエアーのパタヤバスステーションはスクンビット通り沿いにあります。
工事中で道路を渡るのが難しいときがありましたが、工事が終わっていればパタヤのサードロード、ソイブアカーオまで徒歩30分くらいです。

バイクタクシーは80バーツでした。

“HIRO”
トイレは清潔で乗り心地はまったく問題ありませんが11時間はさすがにキツイですねw
sponsored link

Monthly Ranking