チェンマイでタイ語勉強中

タイ伝統菓子の宝石箱!スイーツ女子が絶対喜ぶチェンマイのお土産

タイ伝統菓子の宝石箱!スイーツ女子が絶対喜ぶチェンマイのお土産

バラマキ用のお土産といえばスーパーやコンビニで買えるお菓子が一般的ですが、他人とは被りたくない、定番のタイ土産は飽きたという方はタイの伝統菓子なんていかがでしょうか。

個性豊かなフォルムとそれぞれに異なる多彩な味わい。しかも見た目が綺麗なのでスイーツ女子なら絶対に喜ぶと思います。

バーンクワン

バーンクワンの入り口

バーンクワンは創業30年以上の歴史がある地元では知らない人はいないチェンマイのタイ菓子専門店です。

チャンプアック門を背にして107号線を北に5分ほど歩くと左手にあります。

タイ菓子を売っているお店はたくさんありますが、ぼくがこのお店をオススメする理由は、見た目が圧倒的にうつくしいからです。

お菓子の注文の仕方

お任せ注文

タイ語ができない方におすすめ。一言も話さなくて大丈夫。

バーンクワンの箱

箱を指さすだけで、あとは店員さんがバランスよくお菓子をチョイスしてくれます。個人的にこの注文方法がベスト。

  • 9個入り80バーツ
  • 12個入り150バーツ
  • 20個入り160バーツ
  • 30個入り220バーツ
  • 40個入り290バーツ

バーンクワンの箱30個入り

このような感じでリボンもつけてくれます。

プラス30バーツで箱のアップグレードができます。

自分で選ぶ

バーンクワンのショーケースに並べてあるタイ菓子

ショーケースに並んているお菓子の中から好きなものをトレイにのせ、レジにすすんで会計します。パン屋さんでパンを買う感じです。

バーンクワンのショーケースに並べてあるタイ菓子-1

ただ、ショーケースに並んでいないお菓子もけっこうあるので、いろいろな種類(10個以上)を試したい方はお任せの方がいいと思います。

*お任せなら店頭にならんでいないお菓子も入れてくれます。

メニューから選ぶ

バーンクワンのメニュー

メニューは写真入りなので指差しでも大丈夫そうな気もしますが、

バーンクワンのメニュー

店員さんとのやりとりがタイ語になるので旅行者の方はやめておいた方が無難です。

バーンクワンの慶事菓子

慶事菓子も注文できます。

実食

バーンクワンのタイ菓子

タイ土産に毎回ドリアンチップやチョコレートを貰っている人だったら、箱を開けた瞬間びっくりすると思いますよ。

「まるでお菓子の宝石箱や〜」って言うかもしれません(いまの若い子はしらないか。。。)

バーンクワンのタイ菓子

ぷるんっ、つるんっ。食感と舌触りがなめらかでくせになります。

バーンクワンのタイ菓子

もっちりしたミニミニ大福は、大きいのが食べたくなります。

味の方はタイにしては珍しく、甘さひかえめで、それぞれ異なる味が楽しめます。

持ち運びが大変かもしれませんが、4、5日なら保つのでお土産としていかがでしょうか。

店名|บ้านขวัญ
営業|08:00 – 17:00
連絡|(053)-328329
座標|18.79711, 98.98624
facebook|https://www.facebook.com/Baankwan.Chiangmai
HP|http://www.baankwan-inhome.com/package.html

その他のチェンマイ土産記事一覧へ

この記事が気に入ったら
"いいね"しよう!