チェンマイセラドン チェンマイ最大規模のセラドン焼き直販店 

チェンマイセラドン@ドイサケットのオブジェ

この記事では、10000㎡以上の敷地面積を誇るチェンマイ最大のセラドン焼き工房直販店「チェンマイセラドン」についてご紹介しています。

直販店の他にろくろ体験ができる工房、ギャラリー、レストランを併設しているので、

美しい焼きものに興味がある方はもちろん、そうでない方でも楽しめます。




チェンマイセラドンの営業時間

店舗名チェンマイセラドン
英語名Chiang Mai Celadon
タイ語名เชียงใหม่ศิลาดล
営業時間8時00分~17時00分
設立1989年
サイト公式HP
場所Googleマップでひらく

チェンマイセラドンではオリジナルデザインのセラドン焼きも受注していています。数量にもよりますが生産リードタイムは2週間〜6週間とのことです。 *1ヶ月あたりの生産能力は2,500個。

チェンマイセラドンの場所と行き方

「チェンマイセラドン」はチェンマイ旧市街から北東のチェンライへと伸びる国道118号線の途中のドイサケット地域にあります。

ターペー門から車で30分で移動できます。

関連記事:チェンマイ郊外観光の移動手段・交通手段

チェンマイセラドンから15分の場所にドーイ・サケット温泉があるので観光後には温泉でリラックスしましょう。

関連記事:ドイサケット温泉が100倍楽しくなる!周辺の観光スポット7選

チェンマイセラドンの直販店

IMG 0471
直販店
IMG 0478
チェンマイセラドンの店内

焼きものが好きな方なら店内に足を踏み入れた途端にアドレナリンが出ること間違いなしです。

ピンクのセラドン焼きの食器
ピンクのセラドン焼きの食器

高価なものから普段使いできる食器まで品揃えは豊富です。

色の方もオーソドックスなグリーンの他に、淡いブルー、濃いブルー、ピンクなどセラドン焼きには珍しい色合いのものもあります。

マットな質感に鮮やかなセラドングリーンが美しいカップ
マットな質感に鮮やかなセラドングリーンが美しいカップ

口縁部と取っ手にだけに釉薬を使っていて、素焼き(テラコッタ)部分には三人の大王がデザインされています。

セラドンのグリーンと素焼きの素朴なベージュのコントラストが美しく飽きのこないコーヒーカップです。

口縁部と取っ手がセラドンブルーで側面はテラコッタ カラーのカップ。
口縁部と取っ手がセラドンブルーで側面はテラコッタカラーのカップ

スープにもラテにもなんでも使えそうです。

IMG 0485
干支が施されたコーヒーカップ
IMG 0477
カップルの記念品に良さそうなコーヒーカップ
IMG 0480
送りものにぴったりな蓋つきのコーヒーカップ
セラドン焼き蓋つきポット
セラドン焼き蓋つきポット

つまみの象が可愛いです。

スープでもかやくごはんでもなんにでも使えそうです。

IMG 0486
水タンク

IMG 0479
セラドンの置物

濃いブルーのセラドンの置物はなかなか珍しいのでは。

IMG 0481
セラドンの置物
セラドン焼きの花びん
セラドン焼きの花びん
セラドン焼きの壺
セラドン焼きの壺

チェンマイセラドンの工房

IMG 0464

チェンマイセラドンの工房では焼きものが初めての方でも、職人が丁寧に指導してくれるので、誰でも簡単にろくろ体験ができるとのことです。*要予約

工房内は学生さんの校外学習にも利用されるほどなのでかなりでかいです。

筆者はサイアムセラドンとバーンセラドンにも行った事がありますが20倍以上あります。

工房内の品物は手にとってさわっちゃダメです。

IMG 0467
IMG 0465
IMG 0470
IMG 0468
スクリーンショット 2020 07 30 8 01 29
スクリーンショット 2020 07 30 8 01 55
外国人観光客に人気の素焼きの色付け体験やろくろ体験

ギャラリー

スクリーンショット 2020 07 30 15 54 50

タイの伝統的な高床式住居がギャラリーになっています。

スクリーンショット 2020 07 30 15 55 53

これだけの品数のセラドン焼きが展示されているギャラリーは他には無いので、焼きものに興味がある方は絶対に見ておいた方がいいですよ。

スクリーンショット 2020 07 30 15 55 42

レストラン

IMG 0463

レストランも伝統的な高床式住居になっています。

IMG 0452
IMG 0457

観光客を相手にする場所は比較的高い料金設定ですが、こちらはドリンクが30バーツとかなり良心的です。

まとめ

スタッフの方はみなさん親切でフレンドリー!

買え買えビームが無いので商品を見て楽しむことができます。*さわっちゃダメな商品もあります。

大きな工房やギャラリーを併設しているセラドン焼きの販売店はそうは無いので、焼きものが好きな方はぜひ行ってみてください。

関連記事:チェンマイでセラドン焼きが買える店 7選




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ