チェンマイ旧市街のお寺巡りが楽しくなるチェンマイ9寺巡礼

2019年12月1日




チェンマイ旧市街のお寺巡りが楽しくなるチェンマイ9寺巡礼

チェンマイ旧市街には厄払いや開運などのご利益がある「縁起の良い名前を持つお寺」が9寺あります。

今回はチェンマイ旧市街を観光しながら金運、開運、身体健全、事業繁栄など、さまざまなご利益にあずかれる!チェンマイ9寺巡礼(パワースポット巡り)をご紹介します。

せっかくチェンマイに来たら、チェンマイならではの観光を楽しんでください。

チェンマイ9寺巡礼ご利益一覧表

寺の名前ご利益タイ語寺名Googleマップを開きます
1ワット・ローイクロ厄払いวัดลอยเคราะห์https://goo.gl/maps/xtktq3TiQrEygZhL7
2ワット・チェンユーン事業繁栄วัดเชียงยืนhttps://goo.gl/maps/W7aB6G34yzoFvoLy9
3ワット・チェン・マン安定วัดเชียงมั่นhttps://goo.gl/maps/gDqUsmmFNjJr6FYP9
4ワット・モー・カム・トゥワン金運アップวัดหม้อคำตวงhttps://goo.gl/maps/m26TAu6rYUns9YiC6
5ワット・ダッパイ厄除けวัดดับภัยhttps://goo.gl/maps/qg1H4ujEAyQ9QF2KA
6ワット・ムーングンコーン金運・財運アップวัดหมื่นเงินกองhttps://goo.gl/maps/d5Mpf2N1aiZp186V7
7ワット・チャイプラキアット名誉・名声วัดชัยพระเกียรติhttps://goo.gl/maps/HzeigKF5JkLXyfz56
8ワット・ドゥアンディー開運วัดดวงดีhttps://goo.gl/maps/xrZLB7rYw3rJqjev9
9ワット・ムーンラーン金運・運気アップวัดหมื่นล้านhttps://goo.gl/maps/BMZav6Ku4N32z8Bu6

ワット・ローイクロ

ワット・ローイクロの本堂
ワット・ローイクロの本堂

ワット・ローイクロは、バービアで有名なローイクロ通りにあるお寺で、ラーンナー王朝6代目クーナー王の治世期(1367年〜1388年 ) に建立されたといわれています。

タイ語で「ローイ」は流す「クロ」は不運、悲運、運がないという意味があり、ローイクロ寺院を参拝すると、不運・悪運を取り去ることができたり、悲しみや苦しみなどの感情が流れてスッキリするといわれています。

災厄消除、厄難消除の願い事がある方におすすめです。

腐れ縁や悪縁があるもチェンマイ滞在中に思い切ってバッサリといかがでしょか。

ワット・ローイクロの本堂(ウィハーン)に安置されているご本尊
ワット・ローイクロのご本尊

本堂(ウィハーン)に安置されているご本尊

ワット・ローイクロの本堂(ウィハーン)の壁画
本堂内部の美しい壁画
ワット・ローイクロの仏塔
仏塔に設けられた仏龕に祀ってある立像
名称ワット・ローイクロ
タイ語วัดลอยเคราะห์
ご利益厄払い

ワット・チェンユーン

ワット・チェンユーンの巨大仏と仏塔
ワット・チェンユーンの巨大仏

ワット・チェンユーンは、お堀の北側に築かれた城門、チャンプアック門の近くにあるお寺です。

建立時期は明らかになっていませんが、ランナー王朝時代の重要な寺院の1つです。ミャンマーの侵攻を受け長い間荒廃していましたが、1794年カーウィラ王によって再建されました。

タイ語で「チェン」は都市「ユーン」は堅持する、永続するという意味があり、チェンマイ県知事やそれなりに高い役職に就いた役人はワット・チェンユーンでチェンマイの永続的な繁栄や(自分の役職が長く続くこと)を願って参拝することが伝統的な慣習になっています。

事業繁栄や健康長寿などのお願い事がある方はいかがでしょうか。

ワット・チェンユーンの巨大仏
ルアンポータンジャイ

お寺の入り口で鎮座している大きな仏像はルアンポータンジャイという何でも願い事を叶えてくれる仏像です。

ちなみにルアンポータンジャイ仏はドーイカム寺院が有名で連日タイ全土から参拝客が訪れています。

ワット・チェンユーンの白い仏塔
白い仏塔
ワット・チェンユーンの本堂妻側の装飾
本堂妻側の装飾
ワット・チェンユーンのご本尊
ご本尊
名称ワット・チェンユーン
タイ語วัดเชียงยืน
ご利益繁栄

ワット・チェン・マン

ワット・チェンマンの仏塔
ワット・チェンマンの仏塔

ワット・チェンマンはラーンナー王朝の創始者マンラーイ王がチェンマイ創都(1297年)のさいに一番最初に建立したお寺です。マンラーイ王はこのお寺に居住してチェンマイ建設の指揮をしたといわれています。

タイ語で「チェン」は都市や都、「マン」はしっかり、安定という意味があり、ワット・チェンマンを参拝すると、安定した生活が送れるといわれています。

ワット・チェンマンの15頭の象が支える仏塔
15頭の象が支える仏塔
ワット・チェンマン建立の様子が描かれたワット・チェンマンの中央礼拝堂の壁画
ワット・チェンマン建立の様子が描かれた壁画

15頭の象が支える仏塔、本堂の壁画、新礼拝堂に安置されているは2体の貴重な仏像など見どころ満載のお寺です。

息災延命や家内安全の願い事がある方はいかがでしょうか。

ワット・モー・カム・トゥワン

ワットモーカムトゥワンの仏塔

ワット・モー・カム・トゥワンは、お堀の北側に築かれた城門、チャンプアック門の近くにあるお寺で、ラーンナー王朝9代目ティローカラート王の治世期(1476年ごろ)に建立されたといわれています。

タイ語で「モーカムトゥワン」は金を量る金の鍋という意味があり、モーカムトゥワンを参拝するとお金に困らなくなるといわれています。

金運アップの願い事にいかがでしょうか。

モーカムトゥワンと呼ばれる金の量を測定するための金の鍋
モーカムトゥワンと呼ばれる金の量を測定するための金の鍋

鍋をペタペタさわってご利益を授かりましょう。

ワット・モー・カム・トゥワンのご本尊
御本尊
ワット・モー・カム・トゥワンの堂内の壁画
壁画
ワット・モー・カム・トゥワンのマッサージ
マッサージ
ワット・モー・カム・トゥワンのタイ占星術鑑定
タイ占星術鑑定

タイマッサージやタイ式占星術鑑定してもう事もできます。

名称ワット・モー・カム・トゥワン
タイ語วัดหม้อคำตวง
ご利益金運アップ

ワット・ダッパイ

IMG 4825
ワット・ダッパイの本堂

ワット・ダッパイは1577年、ラーンナー王朝代9ティローカラート王の治世期に建立されました。

チェンマイ旧市街の北西(シンハラート通り)沿いにあります。

タイ語で「ダッ(プ)」は消す、「パイ」は危険、災害、脅威という意味があり、ワット・ダッパイを参拝すると、危険や災害、身に迫る脅威を消し去るといわれています。

身上安全や交通安全の願い事がある方はいかがでしょうか。

IMG 4826
本堂(ウィハーン)に祀ってあるご本尊(ルアンポーダッパイ)

チェンセーン時代初期につくられたご本尊(ルアンポーダッパイ)は、危険や脅威、降りかかる災いを消す力があるといわれています。

チェンマイに長期滞在される方は事故に合わないようにぜひ。

名称ワット・ダッパイ
タイ語วัดดับภัย
ご利益厄除け

ワット・ムーン・グン・コーン

ワット・ムーン・グン・コーン

ワット・ムーン・グン・コーンはワットプラシンの近くにあるお寺で、クーナー王の治世期(1339年〜1373年ごろ)に金庫番(財務官)をしていたムーン・グン・コーンという人物が建立しました。

タイ語で「ムーン」は数字の万、「グン」はお金、「コーン」は積み重ねる、貯るという意味があり、ワット・ムーン・グン・コーンを参拝すると、お金があつまり財運に恵まれるといわれています。

金運、財運アップの願いごとがある方におすすめです。

小林聡美さん主演の邦画「プール」に登場したお寺でもあります。

ワット・ムーン・グン・コーンのご本尊
ワット・ムーン・グン・コーンのご本尊
ワット・ムーン・グン・コーンの仏塔
ワット・ムーン・グン・コーンの仏塔
ワット・ムーン・グン・コーンの涅槃仏
ワット・ムーン・グン・コーンの涅槃仏

小さなお寺ですが涅槃仏や仏塔など見どころ満載のお寺です。

名称ワット・ムーングンコーン
タイ語วัดหมื่นเงินกอง
ご利益金運・財運アップ

ワット・チャイプラキアット

ワット・チャイプラキアットの本堂

ワット・チャイプラキアットは旧市街の中心部、3人の王様記念像の近くにある寺院で、ラーンナー王朝時代の中期頃に建立されたとみられています。

タイ語で「チャイ」は勝利、「プラ」は接頭語、「キアット」は名誉、名声、評判という意味があり、ワット・チャイプラキアットを参拝すると、名声や評判、勝利を得ることができるといわれています。

有名になりたいブロガー、ユーチューバーさんや試合を控えたスポーツ選手におすすめです。

ワット・チャイプラキアットのご本尊
ワット・チャイプラキアットのご本尊
名称ワット・チャイプラキアット
タイ語วัดชัยพระเกียรติ
ご利益名声

ワット・ドゥアンディー

ワット・ドゥアンディー

ワット・ドゥアンディーはチェンマイ旧市街中心部、三人の王様近くにあります。

はっきりとした建立時期はわかっていませんが、ラーンナー王朝時代の初期とみられています。

タイ語で「ドゥアン」は運、「ディー」は良いという意味があり、ワット・ドゥアンディーを参拝すると、運が良くなるといわれています。

また、ワット・ドゥアンディーは日本で言うところの車祓のお寺として有名で、チェンマイの方は新しい車を買うとこちらの寺院にナンバープレートを持って来てチュームパーイタビアン(車ばらい)をしてもらう方も多いです。

ワット・ドゥアンディーの布薩堂
ワット・ドゥアンディーの布薩堂
ワット・ドゥアンディーのご本尊
ワット・ドゥアンディーのご本尊
ワット・ドゥアンディーの三蔵庫
ワット・ドゥアンディーの三蔵庫

ホートライと呼ばれる経蔵・律蔵・論蔵を保管する場所

ワット・ドゥアンディーのラーフー神
ラーフー神

入り口にはインド神話に登場する阿修羅、ラーフー神も祀ってあります。

名称ワット ドゥアンディー
タイ語วัดดวงดี
開運ご利益

ワット・ムーンラーン

ワット・ムーンラーン

ワット・ムーンラーンはサンデーマーケットが開催されるラーチャダムヌン通りにあるお寺で、ラーンナー王朝9代目ティローカラート王の治世期に当たる1459年にムーンロークサームラーンという将軍によって建立されました。

タイ語で「ムーン」は数字の1万、「ラーン」は数字の100万なので、ムーンラーンは100億という意味があり、ワット・ムーンラーンを参拝すると100億円に値する幸運が訪れるといわれています。

金運アップ、運気アップにおすすめのお寺です。

IMG 4926
ワット・ムーンラーンの布薩堂前の立像

サンデーマーケットが開催される日曜日には、こちらの境内でマッサージやローカルグルメの屋台が並びます。

仮設フードコートを利用するタイ人観光客

まとめ

今回ご紹介したお寺はご利益だけでなく、本堂の建築様式や霊験あらたかな仏像など見どころ満載のお寺ばかりですので、ぜひチェンマイ滞在在中に9寺巡礼にチャレンジしてみてください。

9つのお寺をサクッとまわると2時間半、じっくりみてまわるなら4時間は欲しいところです。

こちらの記事を読んでおくとチェンマイ旧市街観光がさらに楽しめます。