カムペーンペット観光ガイド アクセスと観光スポット5選

カムペーンペット県はバンコクから北に346km離れた小さな町で、スコータイの南に位置しています。

タイ語でカムペーンペットとはダイヤの城壁という意味があり、かつてこの町が城壁で王都のまわりを囲み、堅固に防御した要塞都市であったことに由来します。

現在、城壁内に残されている遺跡と周辺一帯は、スコータイ・シーサッチャナーライとともに、スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町としてユネスコの世界遺産に登録されています。

本記事では、タイきっての観光名所であるカムペーンペット県へアクセスとおすすめの観光スポットをご紹介します。




カムペーンペット県へのアクセス

空港がないカムペーンペット県へのアクセスは、ミニバンまたは大型バスを利用します。

チェンマイ、バンコク、スコータイからのアクセスはそれぞれ以下の通りです。

チェンマイからカムペーンペット県への行き方

チェンマイからカムペーンペット県までの距離は333km、大型バスで5時間です。

チェンマイバスターミナル2(アーケードバスターミナル)からバンコクに行く以下のバス会社がカムペーンペットバスターミナルを経由します。

  • INDORA TOUR
  • SRITAWONG TOUR
  • Thai Sriram Transport
  • The Transport Co. Ltd(ボーコーソー999)

運賃は350バーツ〜412バーツ 所要時間は5時間です。 

各会社の運行時間はこちらのチェンマイ第2バスターミナル バス会社別運行ルート一覧でご確認ください。

バンコクからカムペーンペット県への行き方

バンコクからカムペーンペット県までの距離は346km、ミニバスまたは大型バスで4時間30分〜5時間00分です。

大型バス

モーチットバスターミナル(北バスターミナル)からチェンマイに行く以下のバス会社がカムペーンペットバスターミナルを経由します。

  • INDORA TOUR
  • SRITAWONG TOUR
  • Thai Sriram Transport
  • The Transport Co. Ltd(ボーコーソー999)

運賃は350バーツ〜412バーツ 所要時間は4時間です。

運行時刻は各会社の公式HPでご確認ください。*先ほど紹介したバス会社別運行ルート一覧にリンクが貼ってあります。

モーチットのミニバン乗り場

モーチットのミニバン乗り場からカムペーンペット行きのミニバンが出ています。

運賃は220B、所用時間は4時間です。

スコータイからカムペーンペット県へ

スコータイに宿をとって、スコータイ歴史公園→シーサッチャナライ歴史公園→カムペーンペット歴史公園と併せて観光したい。と考えている方も多いのではないでしょうか。

スコータイからカムペーンペット県までの距離は80km、大型バスまたはソンテウで1時間です。

スコータイバスターミナルからバンコクに行くボーコーソ999がカムペーンペットバスターミナルを経由します。

バスは1日10本以上あるのでアクセスには困まりませんが、日帰り観光を予定している方は、(カムペーンペット歴史公園での観光の時間を考えると)スコータイのバスターミナルでソンテウチャーターするか、レンタルバイクがおすすめです。

ソンテウチャーター料金:700B〜1200B

レンタルバイク料金:200バーツ

カムペーンペットバスターミナル

IMG 1864
カムペーンペットバスターミナル
IMG 1867
カムペーンペットバスターミナルのプラットホーム

カムペーンペットのバスターミナルには18のプラットホームがあります。

田舎町なので寂れたバスターミナルだと思いきや、乗り換えする利用者が多く活気がありました。

IMG 1871
ピサヌローク行きバス

ピサヌローク行きバスはAM5時00分〜PM18時00分まで1時間おきに出ています。

IMG 1865
バンコク行きバス

スコータイを経由するバンコク行きバスは概ね1時間おきに出ています。

IMG 1868
ターク・メーソート行きバス
IMG 1866
チェンマイ行きバス

チェンマイに行くバスは概ね1時間おきに出ています。

IMG 1870
ターク行きミニバン
IMG 1876
バイクタクシー

カムペーンペットバスターミナルの入り口付近にバイクタクシー乗り場があります。

カムペーンペット歴史公園の旧都(チャーガンラーオ地区)まではソンテウ・バイクタクシーで5分、40B〜60Bです。

ちなみに徒歩だと30分〜40分ほどかかります。

カムペーンペットのおすすめ観光スポット

カムペーンペット歴史公園

旧都の入り口

歴史好き、遺跡巡りが好きな方にとっては観光の目玉ではないでしょうか。

カムペーンペット歴史公園は、スコータイ歴史公園、シーサッチャナライ歴史公園と併せてタイに3つしかない歴史公園で、「スコータイと周辺の歴史地区」としてユネスコの世界遺産にも登録されています。

>>>カムペーンペット歴史公園観光ガイド 見どころとまわり方

カムペーンペット ナイトバザール

IMG 2085

カムペーンペットは夜はとても静かな町ですが、ピン川沿いで毎夜開催されるナイトバザール一帯だけは賑わっています。

すぐ隣が生鮮市場になっており、いろいろなお惣菜やフードコートも入っています。

ローカル感満載ですが、活気があり、歩いてみてまわるだけでも楽しめます。

IMG 2087
名称カムペーンペット ナイトバザール
タイ語ตลาดไนท์พลาซ่ากำแพงเพชร
営業時間15時00分~0時00分
地図Googleマップでひらく

プラルアン温泉

カムペーンペット県のプラルアン温泉の足湯

カムペーンペット中心市街地から北に27km、30分の場所にある天然温泉です。

足湯無料・大衆浴場30バーツ・貸切個室風呂50バーツと激安なのでレンタルバイク、車の方はマストな観光スポットです。

>>>カムペーンペットの激安天然温泉 プラルアン温泉 

カムペーンペット時計台

カムペーンペットの時計台
カムペーンペット ロータリー

市内中央に建つランドマーク的存在の時計台です。

カムペーンペットのバスターミナルから歴史公園に行く途中にあります。

名称カムペーンペット時計台
タイ語หอนาฬิกา วงเวียนต้นโพธิ์ กำแพงเพชร
営業時間24時間
地図Googleマップでひらく

ワット・プラボロムタート・チェディーヤーラーム

IMG 2128

ワット・プラボロムタート・チェディーヤーラームはバスターミナルから徒歩6分の場所にあります。

600年以上前に建立されたビルマ様式の黄金の仏塔には仏舎利が納めてあり、カムペーンペットで最も重要な寺院の1つとされています。

IMG 2135
リタイ像(マハータンマラーチャー1世)

リタイ(マハータンマラーチャー1世)は、衰退していたスコータイ勢力を一時的に回復した王様で、第4代国王ルータイの長男であり、第3代国王ラームカムヘーンの孫にあたります。

出家を行い仏教を研究し、上座部仏教をタイに大きく普及させました。

名称ワット プラボロムタート チェディーヤーラーム
タイ語วัดพระบรมธาตุกำแพงเพชร​(พระอารามหลวง)
場所Googleマップでひらく

モンキーバナナ屋台

IMG 2118

カンペーンペットはクルアイ・カイと呼ばれるモンキーバナナの原産地で、町の至る所にバナナの屋台があります。

クルアイ・カイは小ぶりながら甘味が強く、生食の他に、焼きバナナ、揚げバナナ、ドライバナナなどが売っています。

日本では珍しい品種ですのでぜひ食べてみてください。