カムペーンペット県のプラルアン温泉に行ってきました




カムペーンペット県のプラルアン温泉に行ってきました

チェンマイから330km離れたカムペーンペット県のプラルアン温泉に行ってきましたので報告します。

近隣観光スポット

カムペーンペット歴史公園から30分。
スコータイ歴史公園から70分。
旅の疲れを癒す経由地としておすすめです。

プラルアン温泉基本情報

名称 プラルアン温泉
タイ語 บ่อน้ำพุร้อนพระร่วง
英語 Bo Nam Phu Ron Phra Ruang
営業 8:30〜16:30
入場料 無料
入浴料 大衆浴場30バーツ・貸切個室風呂50バーツ
源泉 40.2〜65.5℃
電話 092 916 4166
住所 Thanbon Lan Dokmai, Muang Kamphaeng Phet Changwhat Kamphaeng Phet 62110

プラルアン温泉の施設案内

プラルアン温泉の入り口
▲プラルアン温泉の入り口

プラルアン温泉は入場料と駐車料金が無料です!


ゲートを通過してそのまままっすぐ歩いていくと

プラルアン温泉の噴水
噴水があり、右手に温泉施設の受付があります。

プラルアン温泉施設利用料金

カムペーンペット県のプラルアン温泉の受付

足湯 無料
貸切個室風呂 50バーツ
大衆浴場 30バーツ
スワンボート 20バーツ
バンガロー休憩 500バーツ
バンガロー宿泊 1200バーツ

足湯

カムペーンペット県のプラルアン温泉の足湯
家族連れからカップルまでみなさん思い思いに足湯を楽しんでます。

カムペーンペット県のプラルアン温泉の足湯
たまたまタイの祝日だったこともあり、無料の足湯ゾーンは激混みでした。

個室貸切風呂

カムペーンペット県のプラルアン温泉の足湯
こちらの建物が個室貸切風呂。

一軒一軒が離れているのでプライベート感があります。

1時間待ちと言われたので、個室はあきらめ、大衆浴場に向かうことに。

プラルアン温泉の個室貸切風呂の源泉温度は60.5℃
ちなみにプラルアン温泉の源泉井戸は5基あり、源泉温度は40℃〜65℃。

筆者が訪れた日の個室貸切風呂の源泉温度は60.5℃でした。

大衆浴場

プラルアン温泉の個室貸切風呂の大衆浴場
こちらの建物が個室貸切風呂の裏手にある大衆浴場。


この日の大衆浴場の源泉温度は40.2℃。ぬるっ。

芋洗状態は嫌なので、許可を得て先に大衆浴場を見させてもらうと、

プラルアン温泉の個室貸切風呂の大衆浴場の浴室
まさか、まさかのノーゲスト!

20バーツしか違わないなら待ってでも貸切個室風呂の方が良いってことですかね。

*浴室内の撮影は係の男性に許可を得ています。

プラルアン温泉の貸し出しサロン
手ぶらできたのでサロンを10バーツでレンタル。

ノーゲストでもふるチンは駄目だと念をおされました。


誰もいなかったので、ゆっくり温泉を堪能することができました!

泉質の方は無色透明無臭。

詳しいデーターを調べていませんが、

アルカリ性単純温泉特有のぬるぬる感がなかったので、pH値が7.5以下の単純温泉に分類されると思われます。

バンガロー

プラルアン温泉のバンガロー
こちらがバンガロータイプの温泉。

設備は温泉、ベット、冷蔵庫、テレビなど。

休憩500バーツ、宿泊1200バーツです。

スワンボート

プラルアン温泉の池
公園はそこそこ大きく中央の池では、

カムペーンペット県のプラルアン温泉のスワンボート乗り場
足漕式のスワンボートで水上サイクリングが楽しめます。


ちびっこ達ばかりでした。料金:30分60円

プラルアン温泉へのアクセス


カムペーン ペットの中心市街地から北に27km、車で約30分の場所にあります。


車がない方の移動手段はカムペーペットバスターミナルまで行き、ソンテウをチャーターします。

カムペーペットバスターミナルのソンテウ運賃は交渉になりますが、往復で300バーツが相場です。

まとめ

タイの温泉施設では入浴料の他に駐車料金と外国人入場料を払う場合がありますが、プラルアン温泉は無料。

交通費は300バーツほどかかりますが入浴料を含めても350バーツですので、カムペーンペットを訪れたさいはぜひ立ち寄ってみてください。